外来種の植物一覧|特定外来生物に指定された植物は?

外来種とは在来種の反対語で、人間の活動によってその生物がもともと生息していた場所から別の場所へ持ち込まれた植物のことを指します。一部の外来種は生態系に悪影響を及ぼすとされており、このページではそんな外来種の植物について解説します。

「外来種」は私たちの身近に存在しています。外来種はどうして悪いとされているのか、それぞれの特徴や問題を紹介します。

外来種とは?

外来種とは、もともとその地域に生息していなかったのに、人間の活動で他の地域から持ち込まれた生物や植物のことです。外来種が入ってくる原因はさまざまで、人間が意図的に持ち込む場合と、意図せずに自然と持ち込まれる場合があります。植物が種を飛ばしたり、動物によって運ばれる種などは外来種ではありません。

外来種が持ち込まれた場所に自然に馴染むこともありますが、外来種の一部は在来種を駆逐し、生態系を壊す危険性があります。

外来種がよくないのはどうして?

外来種は良くない、悪いと言われることがありますが、その理由は、生態系へ大きな影響を及ぼし問題となるからです。毒を持った外来種に刺されたり噛まれたりするなど、直接的に被害がある場合もありますし、農作物への被害、漁業への影響が問題となることもあります。

新しい種(外来種)が新しい環境に馴染むために、その土地に根を広げ繁殖しながら、天敵のような存在となる在来種を駆逐することがあります。また在来種と交配して遺伝的撹乱(いでんてきかくらん)を起こすこともあります。

外来種をそのまま放置していると、どんどん繁殖します。やがて在来種がなくなり、外来種と外来種との交雑種だらけになる可能性があります。

在来種と環境を守るためには、一部の外来種を駆除する必要があります。

特定外来生物に指定されている植物

特定外来生物とは、外来種のなかでも「特定外来生物被害防止法」で指定された植物や生物のことを指します。特定外来生物は生態系に悪影響を及ぼすため、「輸入・飼育、栽培、運搬、野外に放つこと」が禁止されています。

ナルトサワギク

ナルトサワギクは1979年に徳島県鳴門市で見つかったことから命名されました。アメリカから輸入されたシロツメクサやシナダレスズメガヤなどの種子に混ざって日本に持ち込まれたと考えられています。繁殖力が非常に強く、日本以外でもオーストラリアやハワイで深刻な繁殖をしています。

ナルトサワギクはキク科の植物で、見た目の特徴は黄色くデージーのような印象の花です。ナルトサワギクは草食動物に有害な毒を持っており、家畜が多量に食べてしまうと中毒症状を起こすと言われています。

ナルトサワギクは根元から引き抜くことで駆除ができますが、根が残っているとまた伸びてくることがあるので、駆除には時間がかかります。

ミズヒマワリ

ミズヒマワリは南アメリカ原産の、キク科ミズヒマワリ属の花です。戦後、熱帯魚のアクアリウムの素材として輸入されたものが広がったと考えられています。葉がヒマワリに似ているのでヒマワリと名付けられていますが、花はヒマワリとは全く異なります。

ミズヒマワリの花期は7月から11月です。繁殖力が非常に強く、霜に当たるまで枯れません。完全に地面が氷結する場所以外では越冬し、また、途中で切れた茎からも根が再生して根付くので駆除が困難です。日本以外では、オーストラリア、ニュージーランドでは流通・栽培が禁止されています。

ブラジルチドメグサ

ブラジルチドメグサは、南アメリカ原産の水辺に自生する植物です。ブラジルチドメグサもアクアリウムに使う水草として日本に持ち込まれ広がったと考えられています。

茎は1mほどに成長し、繁殖力が非常に強く、切れた茎からも繁殖するとされています。水面に浮かぶ植物で、繁殖すると水面いっぱいに繁殖します。栄養をほとんど必要とせず成長する植物であるため、あっという間に繁殖し、在来種を覆い尽くして衰退させてしまう危険な植物です。

オオキンケイギク

オオキンケイギクは、北アメリカ原産のキク科ハルシャギク属の植物です。1880年代に鑑賞用、緑化植物用として輸入され、見た目は非常に美しく黄色いコスモスのようです。

繁殖力の強さからあっという間に広がり、道端など身近な場面でよく自生しています。

オオフサモ

オオフサモは南アメリカ原産のアリノトウグサ科の植物で、水辺に生える水生植物です。アクアリウム用、ビオトープ用として日本に入ってきましたが、切れ藻でも簡単に増えてしまうため、どんどん広がり侵略的外来種としてみなされています。

オオフサモは、水路の流れを妨げるため、大雨が降った時に水路から水があふれて農業被害が発生したり、繁殖力が非常に強いため在来種を駆逐する危険性があります。

特定外来生物は駆除しよう

特定外来生物は在来種を守るために駆除が必要な植物です。見た目が美しいものもありますが、見た目とは裏腹に非常に強力な繁殖力で在来種を滅ぼしてしまう危険性があります。

特定外来生物をそのままにしていると、日本の本来の環境が変わってしまうので、身近に外来種を見つけたら駆除するように心がけましょう。

おすすめ機能紹介!

【無料で利用できる】写真を撮るだけ!アプリが植物・花の名前を教えてくれる『教えて!カメラ』のご紹介!

花に関連するカテゴリに関連するカテゴリ

花の関連コラム

幻のユリといわれるマドンナリリーとは?育て方や歴史にせまります。の画像
PR

幻のユリといわれるマドンナリリーとは?育て方や歴史にせまります。

クリスマスローズの種類|色別の人気品種は?希少品種や原種もご紹介!の画像

クリスマスローズの種類|色別の人気品種は?希少品種や原種もご紹介!

クリスマスローズの育て方|鉢植え・地植え別!初心者でも花をきれいに咲かせるコツ!の画像

クリスマスローズの育て方|鉢植え・地植え別!初心者でも花をきれいに咲かせるコツ!

梅の木(ウメ)の育て方|肥料を与える頻度は?つきやすい虫や病気への対策は?の画像

梅の木(ウメ)の育て方|肥料を与える頻度は?つきやすい虫や病気への対策は?

1月の誕生花|日にちごとの花の一覧や花言葉、フラワーギフトにもおすすめ?の画像

1月の誕生花|日にちごとの花の一覧や花言葉、フラワーギフトにもおすすめ?

花の新着投稿画像

人気のコラム

簡単DIY!「100均製氷ケース」で多肉ポットを作ろう!の画像
いいね
362

簡単DIY!「100均製氷ケース」で多肉ポットを作ろう!

【春の花図鑑30選】3月、4月、5月の開花時期別に花の名前をみてみよう!の画像
いいね
353

【春の花図鑑30選】3月、4月、5月の開花時期別に花の名前をみてみよう!

カット苗を買ってきたら?購入後の手順と根を出させるコツの画像
いいね
303

カット苗を買ってきたら?購入後の手順と根を出させるコツ

小さな多肉がギュギュぎゅっと。魅惑の「多肉畑」へようこそ!の画像
いいね
260

小さな多肉がギュギュぎゅっと。魅惑の「多肉畑」へようこそ!

クローバー(シロツメクサ)の花言葉|葉の枚数によって幸せにも怖い意味にもなる?の画像
いいね
230

クローバー(シロツメクサ)の花言葉|葉の枚数によって幸せにも怖い意味にもなる?