サツキの育て方|植え付けや植え替えの時期、酸性土壌の作り方は?

  • ツツジ科
  • ツツジ属

ツツジにそっくりな見た目のサツキはどのように育てるとよいのでしょうか。庭木として植えている方や鉢植えで手軽に育てたい方もいますよね。

このページでは、サツキの育て方をご紹介しています。これからお迎えしたい方もぜひご参照ください。

サツキとはどんな植物?

サツキはツツジ科ツツジ属の植物で、山奥の岩肌などに自生するほど厳しい環境でも育つ丈夫な植物です。花期は5月から6月で、ツツジの仲間ののため見た目がとてもよく似ています。4月下旬から5月上旬に開花するものをツツジ、遅く開花するものをサツキと名前をわけています。

サツキの育て方は基本的にツツジと同じです。背丈はだいたい50センチから150センチほどの低木で庭木に向いています。

サツキの育て方:育てる場所

サツキは地植え、鉢植えどちらでも向いています。

地植えをする場合は、よく日の当たる場所で育ててあげてください。湿気は嫌いますので、水はけのよい場所を選びましょう。

鉢植えでもサツキは育てられますが、基本的には屋外で育てることがほとんどです。開花期で室内でもサツキの花を楽しみたい場合は、部屋の中に入れても問題ありませんが、それ以外は基本的に屋外で育ててください。

冬の寒さは苦手で、霜がつく可能性もありますので、冬は暖かい場所に移動させましょう。

サツキの育て方:用土

サツキの土は、水はけ、水もちのよいものがおすすめです。園芸店で売られている花の土でも問題ありません。

自作する場合は、赤玉土、鹿沼土、ピートモスを5:3:2の割合で混ぜて作って下さい。サツキはツツジと同様で、酸性土壌を好みますので、酸性の土を作りましょう。

地植えする場合も植え付ける前に土のpHを確認してみてください。

サツキの育て方:水やり

サツキは乾燥を嫌います。地植えで育てている場合は、生育期には土を乾燥させないように注意してください。ただし、サツキは湿気も嫌いますので、梅雨の時期などの水やりは様子を見ましょう。生育期は土が乾いたら水を与えます。それ以外の時期は、降雨で十分です。

鉢植えの場合も土の表面が乾燥しないように水やりをしてください。土が乾いたらたっぷりと水を与えることがポイントです。真夏の水やりは昼間を避け、朝や夕方に水を与えましょう。

サツキの育て方:肥料

サツキは鉢植えも地植えもどちらも肥料を必要とします。

緩効性化成肥料や油かすを与えてください。頻度は月に1回です。花が咲き終わった7月までは肥料を与えましょう。

サツキの育て方:植え付け

サツキの植え付けは4月から5月が最適です。雨の日、ジメジメした日などを避けて、過ごしやすい気温の日に行いましょう。

サツキの育て方:手入れ

サツキは剪定が必要です。花が咲き終わったら剪定をしてください。

鉢植えで育てている場合は、根が生長して今のサイズの鉢では窮屈な場合もありますので、数年に1回は植え替えをしてください3月から4月または9月から10月が適しています。3月から6月のどこかで植え替えする際も、花期は避けてください。

サツキの育て方:増やし方

サツキは挿し木で増やすことができます。挿し木の時期は花後が適しています。6月から7月に行ってください。

元気のある枝をカットし、別の場所に挿して増やすことができます。挿し木用の土は、清潔な土である必要があるため、新しいものを用意したほうが無難です。

サツキの育て方:注意する害虫・病気

サツキにはハダニ、ハマキムシ、ツツジグンバイムシ、ベニモンアオリンガなどがつきます。ツツジグンバイムシはツツジの仲間によくつく虫で、乾燥しやすい時期に、ハダニやツツジグンバイムシがつきやすいので、よく見てみてください。これらの虫は、葉の汁を吸って葉の一部が白く変色します。変色した不自然な箇所がないか見てみましょう。

虫を見つけたら、ブラシやティッシュ、テープなどでとってください。内部を吸い尽くされると、傷んでしまうこともあるので気をつけましょう。

サツキの花言葉は?

サツキの花言葉は「節約」、「幸福」、「貞淑」、「協力」です。

サツキの育て方を覚えて花を楽しもう

サツキは丈夫な植物ですが、酸性土壌を好むため土づくりには注意が必要です。初夏の温かくなった時期に開花する植物ですので、夏の始まり、季節の移り変わりが楽しめますよ。

みなさんもサツキの育て方を覚えて美しい花を楽しみましょう。

サツキの新着コラム

生垣におすすめの種類18選!おしゃれなのは?目隠しにも使える?の画像

生垣におすすめの種類18選!おしゃれなのは?目隠しにも使える?

【写真付】サツキとツツジの違い|花や葉、開花時期、おしべの数での見分け方は?の画像

【写真付】サツキとツツジの違い|花や葉、開花時期、おしべの数での見分け方は?

サツキ盆栽の作り方|ミニ盆栽にもOK?枯れない水やりや植え替えのコツは?の画像

サツキ盆栽の作り方|ミニ盆栽にもOK?枯れない水やりや植え替えのコツは?

サツキの花言葉|花の特徴や種類は?ツツジと意味は異なる?の画像

サツキの花言葉|花の特徴や種類は?ツツジと意味は異なる?

おすすめ機能紹介!

【無料で利用できる】写真を撮るだけ!アプリが植物・花の名前を教えてくれる『教えて!カメラ』のご紹介!

サツキの基本情報

ジャンル
庭木・花木
形態
低木
学名
Rhododendron indicum
別名
サツキツツジ
原産地
日本

サツキの性質

栽培難易度
やや易しい
耐寒性
強い
耐暑性
強い
耐陰性

時期

植え付け・植え替え
3月 、4月、5月、9月、10月
肥料
6月 、7月
開花
5月 、6月

サツキの新着投稿画像

みんなのサツキの育て方

いいね
3

玄関のサツキを整えました✂︎

初心者です。
by.k
いいね
45

💮サツキ!散りました😱

いつも、いいね ありがとう🎵 ...
by.ゆうさん
いいね
34

😍サツキ❤️さきました‼️

梅雨入り?? サツキが咲きました 江戸時代、大...
by.ゆうさん

花の種類

シクラメンの画像

シクラメン

冬は玄関や廊下、または室内のできるだけ日のあたる場所に置きます。冷暖房の風が直接当たる場所は避けまし...
ポインセチアの画像

ポインセチア

葉は薄く、楕円形です。その下に着く葉の形の苞葉が赤く染まるのが特徴です。その赤さはキリストの血の色に...
アサガオの画像

アサガオ

日本で馴染み深いアサガオですが、奈良時代に中国から入って来たとされています。花の色は青、赤、紫、ピン...
クリスマスローズの画像

クリスマスローズ

庭植えの場合は、水はけのよい明るい日陰で育てます。鉢植えの場合は、生育期(秋〜春)は日当たりのよい場...
シバザクラの画像

シバザクラ

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。
カーネーションの画像

カーネーション

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。