警告

warning

注意

error

成功

success

information

コンボルブルスの育て方|鉢植えの植え付けや剪定、誘引の時期や方法は?

  • ヒルガオ科

コンボルブルスという植物はあまり聴き慣れない名前をしていますが、見た目はとても見慣れたヒルガオの仲間でとても育てやすい花です。これからコンボルブルスを育てたい方はぜひご参照ください。

コンボルブルスとはどんな植物?


コンボルブルスはヒルガオ科セイヨウヒルガオ属(コンボルブルス属)の植物で、セイヨウヒルガオとも呼ばれます。見た目もヒルガオにそっくりです。

世界に200種類以上が自生していると言われていて、つる性のあるものや、低木などがさまざまあります。

見た目はヒルガオやアサガオと同じく、漏斗型の花を咲かせます。花期は5月から7月で、カラーバリエーションは白、青、ピンクです。

花は開花すると2~3日でしおれてしまい、雨の日や夜は花を閉じる特徴があります。ガーデニングではとても人気がある植物となっています。

コンボルブルスの育て方:育てる場所

コンボルブルスは、日当たりのよい場所を好みます。あたたかく、日照時間の長い気候を好む植物ですので、明るい場所で育てましょう。

地植えをする場合は、水はけのよい場所を選んでください。

コンボルブルスの育て方:用土

コンボルブルスを育てる場合は、山野草用の土や、草花用培養土で育てることができます。鉢植えでも地植えでも育てることができますよ。

地植えの場合はジメジメした場所は嫌いますのでご注意ください。植え付ける前に腐葉土やピートモスを使用して、水はけのよい肥沃な土にしてからコンボルブルスを育てるのをおすすめします。

コンボルブルスの育て方:水やり

コンボルブルスはやや乾燥した環境を好みますので、水やりする場合は、土が乾燥したのを確認してから行ってください。多湿になると根腐れしますので、水の与えすぎには注意しましょう。

鉢植えの水やりは、土の表面がしっかりと乾燥したのを確認してから、鉢底から水がでるほどたっぷりと与えて問題ありません。

地植えの場合はとくに水やりは不要ですので、降雨だけで育ててください。

コンボルブルスの育て方:肥料

コンボルブルスの肥料は春と秋に与えてください。化成肥料がおすすめです。夏になると高温になりますので、肥料が残らないようにしておきましょう。肥料が残っているとコンボルブルスが傷みますので気をつけてください。

コンボルブルスの育て方:植え付け

コンボルブルスの植え付けは4月から5月、または9月から10月です。気温が穏やかな時期に植え付けをしてください。

コンボルブルスの育て方:手入れ

コンボルブルスは茎がよく伸びますので、剪定をして形を整えてください。剪定をすることで通気性もよくなり、病気や虫の予防にもなります。

コンボルブルスのなかにはつる性のある種類がありますので誘引をしてください。支柱やフェンスを使用して誘引するのがおすすめです。放っておくと、周囲の植物に絡みつくことがありますので、ご注意ください。誘引は手で行うことができます。

コンボルブルスの育て方:増やし方

コンボルブルスの増やし方は、挿し木、種まきです。

挿し木

挿し木は9月から10月が最適で、剪定をしたときに出た枝を使用するとよいでしょう。カットした10センチほどの枝を清潔な土に挿して、根付くまで水やりを欠かさずに管理します。複数本挿し穂を用意しておくとよいですよ。

種まき

種まきは、花後に種子を採取して、乾燥しないように種子を保管し、4月から5月に土にまいて増やすことが可能です。コンボルブルスは種まきから開花までの期間が短いので、種まきで増やすのもおすすめです。

コンボルブルスの育て方:注意する害虫・病気

コンボルブルスの育て方で注意する害虫・病気はとくにありません。剪定をして水はけをよくしておけば問題ないので、手入れはきちんとしておきましょう。

コンボルブルスの花言葉は?

コンボルブルスの花言葉は、「失望」、「飽きっぽい」、「縁」、「絆」、「楽しい思い出」、「依存」です。

コンボルブルスの育て方を覚えて花を楽しもう

コンボルブルスはヒルガオのような感覚で育てられます。日差しが大好きな植物なので明るい場所で育てましょう。絡みつきやすいので、誘引をして手入れをすることで美しい形を保ちます。

害虫や病気の心配もないので初心者の方でも育てやすい植物です。ぜひ挑戦してみませんか。

コンボルブルスの新着コラム

人気のシルバーリーフ20選!おすすめ一覧や寄せ植えの見本!の画像

人気のシルバーリーフ20選!おすすめ一覧や寄せ植えの見本!

つる植物のおすすめ17選!常緑性がある種類は?ガーデニングで人気なのは?の画像

つる植物のおすすめ17選!常緑性がある種類は?ガーデニングで人気なのは?

ワイヤープランツなど、フェンスにおすすめの植物をご紹介!の画像

ワイヤープランツなど、フェンスにおすすめの植物をご紹介!

おすすめ機能紹介!

【無料で利用できる】写真を撮るだけ!アプリが植物・花の名前を教えてくれる『教えて!カメラ』のご紹介!

コンボルブルスの基本情報

ジャンル
草花
形態
多年草
学名
Convolvulus
別名
セイヨウヒルガオ
原産地
地中海沿岸

コンボルブルスの性質

栽培難易度
普通
耐寒性
普通
耐暑性
強い
耐陰性

時期

種まき
4月 、5月
植え付け・植え替え
4月 、5月、9月、10月
肥料
4月 、5月、9月、10月
開花
5月 、6月、7月

コンボルブルスの新着投稿画像

みんなのコンボルブルスの育て方

いいね
5

コンボルブルス クネオルム

🥳 ヒルガオ科 お手入れ方法 日当たりの良い...
by.morinoco*rin

花の種類

シクラメンの画像

シクラメン

冬は玄関や廊下、または室内のできるだけ日のあたる場所に置きます。冷暖房の風が直接当たる場所は避けまし...
ポインセチアの画像

ポインセチア

葉は薄く、楕円形です。その下に着く葉の形の苞葉が赤く染まるのが特徴です。その赤さはキリストの血の色に...
アサガオの画像

アサガオ

日本で馴染み深いアサガオですが、奈良時代に中国から入って来たとされています。花の色は青、赤、紫、ピン...
クリスマスローズの画像

クリスマスローズ

庭植えの場合は、水はけのよい明るい日陰で育てます。鉢植えの場合は、生育期(秋〜春)は日当たりのよい場...
カーネーションの画像

カーネーション

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。
バラの画像

バラ

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。