警告

warning

注意

error

成功

success

information

ブルーデージー

GreenSnapには、みんなのお家のブルーデージーの画像が5,246枚投稿されています。ブルーデージーのコラムも 1記事あるので、育て方や増やし方、飾り方やアレンジテクニックまで様々な情報を調べることができます。
コラム
1件
投稿画像
5,246枚

ブルーデージーの新着コラム

いいね済み
8
2020.09.03

ブルーデージーの花言葉|名前の由来や、種類などもご紹介

ブルーデージーは春と秋に2回咲くキク科の植物です。青い花びらと中心の黄色の雄花とのコントラストがとても鮮やかで、ガーデニングでも大変人気のある植物です...
by.greensnap

ブルーデージーの新着投稿画像

ブルーデージーの基本情報

ジャンル
草花
形態
多年草
学名
Felicia amelloides
別名
ブルーデイジー,ルリヒナギク
原産地
南アフリカ

ブルーデージーの性質

栽培難易度
やや易しい
耐寒性
やや弱い
耐暑性
弱い
耐陰性

時期

植え付け・植え替え
3月, 4月, 8月, 9月
肥料
3月, 4月, 5月, 6月, 9月, 10月, 11月
開花
3月, 4月, 5月, 10月, 11月, 12月

花の種類

ケマンソウ

明るい日陰、または午後は日陰になる場所で育てましょう。

ハナビシソウ

オオケタデ

ギボウシ

明るい日陰、または午後は日陰になる場所で育てましょう。

ヤマブキ

年間を通して直射日光は避け、明るい日陰で育てます。

トリカブト

年間を通して直射日光は避け、明るい日陰で育てます。

アーティチョーク

2m近くまで大きくなり、鮮やかな紫色の花は10〜20cmと大型のアザミのような植物です。しかし、アザ

タチアオイ

真夏の直射日光は避けますが、日当たりのよい場所で育てます。耐寒性がありますが、霜には当たらないように

オキザリス・デッペイ

日当たりと水はけのよい場所が適します

ヒイラギナンテン

半日陰を好みます。大きくなるため基本的に鉢植えでは栽培しません。

アスチルベ

半日陰で育ててください。

ユキワリソウ

花後から10月頃までは直射日光を避けて明るい日陰で育て、11月から開花中は明るく日当たりの良い場所で

ユーフォルビア ブラックバード

銅葉の個性的な草姿と花が魅力

ミツマタ

ハナショウブ

日当たりを好みます。極端に乾燥しない所であれば、あまり場所も選びません。水辺に近いところから、一般の