警告

warning

注意

error

成功

success

information

ユーフォルビア・マーチニーの育て方|水やりや日当たり加減は?

  • トウダイグサ科
  • ユーフォルビア属

ユーフォルビア・マーチニーはフランス原産の植物です。多年草なので長い間楽しめるのが利点。また、開花期間も長いです。ユーフォルビア・マーチニは温度管理・湿度管理をしっかりしないといけないので中級者向けの観葉植物です。

ここではそんなユーフォルビア・マーチニについて解説しましたから育てる際に参考にしてみてください。

ユーフォルビア・マーチニーを育てる場所

ユーフォルビア・マーチニーは半日陰で育てます。湿気には弱いため風通しが良いところで育てると良いでしょう。

また、ユーフォルビア・マーチニーは寒さにはある程度強いです。とはいえ、気温が氷点下を下回るようだったら危険です。寒くなる前に室内に取り込むと良いでしょう。

ユーフォルビア・マーチニーの水やり

ユーフォルビア・マーチニーへは、表土が乾いたら水をあげます。過湿に弱いので、水の与えすぎには気を付けてください。

ユーフォルビア・マーチニーの肥料

肥料はユーフォルビア・マーチニーの花が開花する、4月から9月にかけて与えます。

ユーフォルビア・マーチニーの土

ユーフォルビア・マーチニーを育てるときは、水はけの良い用土を用います。川砂などを混ぜ込んで地質を良くしましょう。

ユーフォルビア・マーチニーの植え付け・植え替え

植え付け

ユーフォルビア・マーチニーは3月から4月にかけて植え付けます。その後、4月から9月にかけて開花を楽しむこととなります。事前に苗を購入してきて植え付けましょう。

植え替え

また、植え替えも植え付けと同じ時期に行います。植え替えする数週間ほど前から水やりを控えておくと成功しやすいです。

ユーフォルビア・マーチニーの増やし方(挿し木)

ユーフォルビア・マーチニーの増やし方は、「挿し木」が一般的です。

樹木を切り取って水でよく洗い、用土に挿し込みます。半日陰において管理しましょう。発根するまでは土を乾燥させないようにこまめに水やりします。

ユーフォルビア・マーチニーの手入れ

ユーフォルビア・マーチニーは、長雨などのジメジメした環境に弱いため、梅雨の時期には雨が当たらないところへ鉢を移動させると良いでしょう。

ちなみに、冬であっても暖かければ花をつけることがあります。このため、年中花を楽しむことも場合によっては可能です。長く楽しみたいならば温度管理に気を付けると良いでしょう。

ユーフォルビア・マーチニーの育て方で注意すべき病気・害虫

前述にもある通り、湿気に弱いユーフォルビア・マーチニは、サビ病などにかかることがあります。

予防として、水はけの良い用土を用いるとともに雨にあまり当てないようにするようにしておきましょう。もしもサビ病になってしまったら病気になった箇所を早めに切り取って感染を防ぎます。

ユーフォルビア・マーチニーを育ててみよう!

ユーフォルビア・マーチニーは見た目が大変美しいです。紹介したポイントを参考にして育ててみましょう。

※トップ画像は桜花さん@GreenSnap

ユーフォルビア・マーチニーの新着コラム

ユーフォルビア・ブラックバードの育て方|冬越し・夏越しの方法は?の画像

ユーフォルビア・ブラックバードの育て方|冬越し・夏越しの方法は?

絶対枯らさない!初心者でも育てやすい多肉植物6選と育て方とは?の画像

絶対枯らさない!初心者でも育てやすい多肉植物6選と育て方とは?

ユーフォルビアの花言葉|意味や由来は?花の特徴は?の画像

ユーフォルビアの花言葉|意味や由来は?花の特徴は?

ユーフォルビアの種類|人気の品種、それぞれの特徴とは?の画像

ユーフォルビアの種類|人気の品種、それぞれの特徴とは?

ユーフォルビア・ミルシニテスの育て方|日当たりや水やりの加減は?の画像

ユーフォルビア・ミルシニテスの育て方|日当たりや水やりの加減は?

おすすめ機能紹介!

【無料で利用できる】写真を撮るだけ!アプリが植物・花の名前を教えてくれる『教えて!カメラ』のご紹介!

ユーフォルビア・マーチニーの基本情報

ジャンル
草花
形態
多年草
学名
Euphorbia ×martini
別名
ユーフォルビア・マルティニ
原産地
南フランス

ユーフォルビア・マーチニーの性質

栽培難易度
やや易しい
耐寒性
強い
耐暑性
強い
耐陰性

時期

種まき
9月 、10月
植え付け・植え替え
3月 、4月
開花
3月 、4月、5月、6月、7月

ユーフォルビア・マーチニーの新着投稿画像

みんなのユーフォルビア・マーチニーの育て方

いいね
0

ユーフォルビア・マーチニー

2110広島市植物園にて購入
by.いまるのふ

花の種類

シクラメンの画像

シクラメン

冬は玄関や廊下、または室内のできるだけ日のあたる場所に置きます。冷暖房の風が直接当たる場所は避けまし...
アサガオの画像

アサガオ

日本で馴染み深いアサガオですが、奈良時代に中国から入って来たとされています。花の色は青、赤、紫、ピン...
ポインセチアの画像

ポインセチア

葉は薄く、楕円形です。その下に着く葉の形の苞葉が赤く染まるのが特徴です。その赤さはキリストの血の色に...
クリスマスローズの画像

クリスマスローズ

庭植えの場合は、水はけのよい明るい日陰で育てます。鉢植えの場合は、生育期(秋〜春)は日当たりのよい場...
バラの画像

バラ

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。
シバザクラの画像

シバザクラ

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。