ナギ(梛)の育て方|幸せを呼ぶ観葉植物なの?枯れる原因は?

  • マキ科
  • マキ属

ナギは神様が宿るとされ、神社などで多く見かける針葉樹です。ミニ盆栽や観葉植物としても人気を集めている、観葉植物ナギの育て方をご紹介します。

 

ナギはどんな植物?幸せを呼ぶ観葉植物?

ナギは、日本台湾などで自生しているのが確認されている針葉樹のことで、最大25メートルにも達する大きな木です。

山口県で自生しているものは天然記念物に指定されるなど、実はかなり希少な品種でもあります。

葉は丸く尖っているのが特徴で、5月から6月にかけて枝の葉の付け根の方にを開きます。

神社の境内で見かけることもあり、「幸せを呼ぶ植物」とも考えられており、室内で育てる観葉植物としても人気があります。

 

ナギの育て方のコツは?

観葉植物として育てる場合のナギは、自生しているものよりはるかに小さく、室内でも育てることは可能です。

重要となるのは日当たり

耐暑性は強いので、できるだけ室外で日光に当てるようにするのが良いでしょう。

室内でも、日当たりの良い場所であれば問題ありません。

暖地性の植物ですが、霜さえ降らなければある程度の寒さに耐えることは可能です。

ですが、その際注意しておきたいのは、発芽後1、2年程度しか経っていなければ冬越しが厳しい点です。

室内で管理できるようにしましょう。


 

ナギの育て方!水やりや肥料は?

ナギを育てる際、水やり肥料が重要です。

まず、水やりについてですが、基本的に乾いたらたっぷりと水を含ませてあげてくださいね。乾燥には強く、そう簡単に枯れることはありません。

逆に水のやり過ぎで根腐れを起こして、枯れてしまう恐れがあるので、注意しましょう。ナギが枯れる原因の多くは根腐れにあります。

肥料は基本的に与える必要性はありません。生育状況の悪化を感じた場合にのみ、液体肥料を与えてあげてください。

 

ナギは剪定も必要

ナギは、4月と9月の二度剪定を行います。剪定の際に切った枝を利用して、挿し木を行って増やしてみるのも良いですね。

大変希少な植物故に簡単にはいきませんが、しっかりと管理すれば新しく芽を出してくれることでしょう。

おすすめ機能紹介!

【無料で利用できる】写真を撮るだけ!アプリが植物・花の名前を教えてくれる『教えて!カメラ』のご紹介!

ナギの基本情報

ジャンル
庭木・花木
形態
高木
学名
Podocarpus nagi
別名
凪,梛,竹柏
原産地
日本、台湾

ナギの性質

栽培難易度
やや易しい
耐寒性
やや強い
耐暑性
強い
耐陰性
あり

時期

植え付け・植え替え
5月
開花
5月 、6月
剪定
4月 、8月、9月

ナギの新着投稿画像

みんなのナギの育て方

いいね
1

ナギ 成長日記

祓いの植物 ナギ
by.Yuki
いいね
0

ナギ

ナギ
by.シータケ
いいね
2

ナギを購入しました

キャンドゥでナギを購入しました🪴 調べたところ...
by.べるてぃー

花の種類

シクラメンの画像

シクラメン

冬は玄関や廊下、または室内のできるだけ日のあたる場所に置きます。冷暖房の風が直接当たる場所は避けまし...
ポインセチアの画像

ポインセチア

葉は薄く、楕円形です。その下に着く葉の形の苞葉が赤く染まるのが特徴です。その赤さはキリストの血の色に...
アサガオの画像

アサガオ

日本で馴染み深いアサガオですが、奈良時代に中国から入って来たとされています。花の色は青、赤、紫、ピン...
クリスマスローズの画像

クリスマスローズ

庭植えの場合は、水はけのよい明るい日陰で育てます。鉢植えの場合は、生育期(秋〜春)は日当たりのよい場...
シバザクラの画像

シバザクラ

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。
カーネーションの画像

カーネーション

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。