警告

warning

注意

error

成功

success

information

モミジ

『美しい変化』『調和』『大切な思い出』。「美しい変化」「調和」は、秋になると、周りの緑や黄色の木々のなかで、葉の色が、緑、黄、オレンジ、赤と変化していく様子が由来とされています。「大切な思い出」は、遠出をして美しい紅葉を楽しむ方が多いことが由来とされています。花期は4~5月です。
コラム
10件
投稿画像
20,424枚

モミジの新着コラム

いいね済み
2
2023.01.04

もみじの剪定を徹底図解!時期や透かし剪定の方法、盆栽も同じでいいの?

赤や黄色に紅葉するもみじは、秋の季節には欠かせない樹木ですね。美しいもみじですが、実はとても繊細な樹木でもあります。そのため、もみじには剪定などのお手...
by.taki
いいね済み
3
2021.06.29

もみじ盆栽の仕立て方|適した樹形に剪定するには?葉刈りのポイントって?

もみじといえば、秋に真っ赤に紅葉する姿が街中や山間で楽しめる、馴染み深い樹種ですよね。そんなもみじですが、じつは盆栽でも新緑や紅葉、裸木の変化を楽しむ...
by.greensnap
いいね済み
3
2021.06.24

広葉樹とは|代表的な種類や特徴、針葉樹との違いや見分け方は?

樹木は広葉樹と針葉樹に分けられますが、区別がイマイチつかないこともありますよね。このページでは広葉樹とは何かまとめています。 広葉樹の特徴から針葉樹と...
by.greensnap
いいね済み
95
2020.03.19

楓の花言葉|怖い意味もあるって本当?紅葉(モミジ)との違いもご紹介

秋から冬にかけての紅葉が楽しみな楓。日本の四季を彩る、秋の代表的な樹木の一つですよね。毎年紅葉狩りにお出かけする人も多く、写真や写生の対象にもなる秋の...
by.greensnap
いいね済み
5
2019.10.03

おうちでも紅葉が楽しめる!真っ赤に染まる「もみじ盆栽」の魅力とは?

こんにちは、GreenSnap編集部です♫ 秋の醍醐味といえば紅葉ですよね!とはいえ、遠出する時間がとれない方や、人混みには行きたくない方、紅葉ピーク...
by.greensnap
いいね済み
6
2017.03.16

紅葉を楽しむ!モミジの水やり!

秋の紅葉は毎年楽しいものです。その中でもモミジは特に有名で多くの人に魅了されている植物です。 今回はモミジを育てる中で「水やり」に着目してみました。 ...
by.gardeninglover

モミジの新着投稿画像

いいね済み
42
いいね済み
n i e
起きたばかりのアネモネさん 背伸びしながらアクビしてるみたいでしょ。 2枚めは、一重の真っ赤なアネモネさん。葉っぱ違う? 長い花茎伸ばして、隣のベルガモットのワサワサした葉っぱにちゃっかり入って、居心地良さそうです。 3枚めの真っ赤な椿のお花さん 冬の間も落葉せずに頑張った葉っぱが、黄色くなってきました。 4枚めは、オソロで大きくなってきたツツジの蕾さん この姿可愛いですね〜 5枚めは、新芽の時から真っ赤なモミジです。   後ろのまだ可愛い黄緑色の桂の葉っぱを背景に真っ赤なモミジが更に目立ってる〜 今週の真っ赤な火曜日に、 八重のアネモネ 一重のアネモネ ツバキ ツツジ モミジ で、参加させて下さいね♪

モミジの基本情報

ジャンル
庭木・花木
形態
高木
学名
Acer palmatum
別名
カエデ,カヘルデ,イロハモミジ,イロハカエデ,ハウチワカエデ
原産地
北半球の温帯(日本・中国・北アメリカ・ヨ-ロッパ・北アフリカ)

モミジの性質

栽培難易度
やや易しい
耐寒性
普通
耐暑性
弱い
耐陰性

時期

植え付け・植え替え
1月, 2月, 3月, 12月
肥料
1月, 2月, 6月, 12月
開花
4月, 5月
剪定
1月, 2月, 5月, 11月, 12月

花の種類

カツラ

落葉樹となっており、高さは20m~25mほど。高いもので30mになるものも。葉はハート型となっていて

ラナンキュラス

日当たりのよい場所で育てます。ただし冬場はベランダなどの風が当たらない場所が望ましいです。

コナラ

日本に広く自生する広葉落葉樹です。どんぐりの木として知られています。秋には紅葉も楽しめます。最近では

フクジュソウ

基本的には日なたで良いですが、庭植えの場合は木陰、鉢植えであれば半日陰で管理します。

ツキヌキニンドウ

子供が花の甘い蜜を吸っていたことから「スイカズラ」と名付けられました。上下に分かれた花びらの形が特徴

ダバリア

ホウセンカ

鳳凰が羽ばたいているような花姿をしていることから、その名前がついたと言われています。

クコ

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。

イワダレソウ

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。

綿(ワタ)

ダイモンジソウ

湿った場所を好みます。風通しの良い、明るい日陰で育ててください。

ガイラルディア

オガタマノキ

ムラサキシキブ

日当たりのよい場所がよいですが、強い西日が当たる場所は避けてください。乾燥が苦手なので腐植質が多く湿

センリョウ

明るい日陰で育てましょう。