ヒイラギの画像

ヒイラギ

  • コラム: 0記事
  • 投稿画像: 391枚

『用心深さ』『保護』。甘い香りを放ちますが、葉っぱにトゲがあることから「用心深さ」という花言葉がつけられました。「保護」はトゲが魔除けになるといわれていることに由来します。

GreenSnapには、みんなのお家のヒイラギの画像が 391枚投稿されています。ヒイラギのコラムも 0記事あるので、育て方や増やし方、飾り方やアレンジテクニックまで様々な情報を調べることができます。

ヒイラギの新着投稿画像

**まるる**

30

姫ヒイラギの若葉が キレイです✨✨✨ まだ柔らかいので さわっても痛くないです(*´∀`)

志穂

36

5月18日、神奈川県平塚市の花菜ガーデンで撮影。 変わった葉っぱに目を奪われました😊何という名前でしょうか? ラミラミさんとツグミさんに、ヒイラギだと教えて頂きました。

おりぶ

9

庭のお花だけでアレンジしました キャンドルが華やかに

シンジモ

0

名前が分かりません。宜しくお願いします。

AYA

11

色が赤くなってきた🐞 葉っぱも食べてる🌿😋

AYA

12

脱皮したばかりのてんとう虫発見🐞

bs3ki

2

昔、クリスマスケーキを買ったら、こんな葉がのっていた記憶があります。

しろねこ

34

実家の柊、90歳 60年を越えてくると、柊の葉のトゲは無くなってくるそうで😺 所々、トゲのない葉がでています。 人間も60歳越えると、トゲもとれてまぁるい人になれるそうですよ🙆

ikumi

3

触っても柔らかくて可愛いヒイラギの若い葉っぱ

ヒイラギの基本情報

ジャンル

庭木・花木

形態

高木

学名

Osmanthus heterophyllus

別名

原産地

日本〜台湾

ヒイラギの性質

栽培難易度

やや易しい

耐寒性

やや弱い

耐暑性

強い

耐陰性

あり

花の種類

マツバギク

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。 マツバギクの育て方へ

スイートピー

風通しがよく、日当たりの良い場所で育てます。 スイートピーの育て方へ

ユキワリソウ

花後から10月頃までは直射日光を避けて明るい日陰で育て、11月から開花中は明るく日当たりの良い場所で... ユキワリソウの育て方へ

ツツジ

真夏の直射日光は避けますが、日当たりのよい場所で育てます。 ツツジの育て方へ

ポインセチア

葉は薄く、楕円形です。その下に着く葉の形の苞葉が赤く染まるのが特徴です。その赤さはキリストの血の色に... ポインセチアの育て方へ

デュランタ

真夏の直射日光は避けますが、日当たりのよい場所で育てます。冬場は5℃より下回る場合は室内に入れ、日当... デュランタの育て方へ

エリゲロン

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。 エリゲロンの育て方へ

クリンソウ

芽が出てから花が終わる頃までは日なたで育てます。夏場は風通しの良い明るい日陰に置くのが良いでしょう。 クリンソウの育て方へ

ヤブラン

日なたから日陰まで、ほとんど場所を選びません。植えっぱなしでほとんど手を掛けずに育てることが出来ます... ヤブランの育て方へ

オキナワウラジロガシ

沖縄地方の固有種で、巨大なドングリから発芽する樹高20mにもなる高木です。ドングリは日本最大で、大き... オキナワウラジロガシの育て方へ

アベリア

春〜秋の長い期間、鐘形の小さい花をたくさん咲かせる常緑性の低木。花の香りが豊かで排気ガスに強く、丈夫... アベリアの育て方へ

ペラルゴニウム

ゼラニウムと同じペラルゴニウム属ですが、一季咲きの多年草です。開花時期は春〜初夏にかけて。ゼラニウム... ペラルゴニウムの育て方へ

ムラサキシキブ

日当たりのよい場所がよいですが、強い西日が当たる場所は避けてください。乾燥が苦手なので腐植質が多く湿... ムラサキシキブの育て方へ

GreenSnap

植物の名前を調べるなら

アプリで聞いてみよう!

★★★★★
ダウンロード