クロウエア・サリグナの画像

クロウエア・サリグナの育て方

  • ミカン科
  • クロウエア属

クロウエア・サリグナの基本情報

ジャンル

草花

形態

低木

学名

Crowea saligna

別名

サザンクロス

原産地

オーストラリア東部

クロウエア・サリグナの性質

栽培難易度

やや易しい

耐寒性

やや弱い

耐暑性

やや弱い

耐陰性

時期

植え付け・植え替え

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

肥料

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

開花

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12

剪定

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
クロウエア・サリグナの育て方の画像

クロウェア・サリグナは、ミカン科クロウェア属に分類される低木です。原産地はオーストラリア東部です。5月から11月にかけて可愛らしい小さなピンク色または白い花を咲かせます。

五枚の花びらが可愛らしい花は、星型をしているために、園芸店で販売する時に「サザンクロス」という別名とともに販売されました。

そのため、今でもサザンクロスという名前のほうを知ってる方が多いでしょう。今回は、そんなサザンクロスこと、クロウェア・サリグナについてみていきましょう。

クロウエア・サリグナの育てる場所

クロウェア・サリグナは、耐寒性、耐暑性ともにやや弱い低木です。原産地であるオーストラリアの東部ニューサウスウェルズ州は、温帯性の気候で、日本と同じように四季があります。

そのため比較的育てやすい低木ですが、日がよく当たる場所か、半日陰の場所で育ててあげましょう。

地植えで庭に育ててあげるか、大きめのプラントで育てると0.5m~2m前後までの灌木に育ちます。

クロウエア・サリグナの水やり

地植えで育てている場合は、降雨で問題ありません。ただし、その時の天気にもよります。何週間もお天気続きの場合は、水をたっぷりと与えましょう。

鉢植えの時は、水を与え過ぎも、水切れの状態もよくありません。鉢植えの表土を観察し、乾いている状態ならば十分に与えます。

肥料

真夏の時期である8月を外して、4月から10月にかけて緩効性肥料を与えます。この時期は、ちょうど開花期と被ります。真夏など、その時の気候によりますが暑すぎると成長がよわくなりがちです。その時は肥料を与えないようにしてください。

用土

土壌は水はけがよく、酸性度を好みます。さらに、地植えの場合は、日当たりが良いか半日陰になる場所に植えると良いでしょう。

鉢植えの場合は、ピートモスで酸性度を配合してあげます。土壌は、水が多すぎても、なくてもだめです。

病害虫

地植え、鉢植えともに病気や害虫に特別きをつけることはありません。しかし、アブラムシやカイガラムシが発生することがないとも言えません。薬剤塗布で防ぐか、枝ごと切り取り処理します。

クロウエア・サリグナの植え付け・植え替え

地植えの場合は、特になにもすることはありません。鉢植えの場合は、2年毎に鉢のサイズを替えるとよいでしょう。植え付け、植え替えの時期は3月に行います。

クロウエア・サリグナの増やし方

クロウェア・サグリナの増やし方ですが、挿し木という方法を使います。挿し木に最適な時期は、5月、6月、7月で梅雨さしと呼ばれるものができます。11月頃の秋にも挿し木を作ることができます。

枝を切る前に準備しておきたいのがさし床で、園芸店で販売されているさし木の用土を使います。

挿し木の作り方ですが、新芽の元気よく育っている枝を選び、一部分をきります。枝は10~15cmほどの長さを目安にして切り取り、水に30分ほど浸けます。さし床には、3cmほどの深さの穴をつくり挿し木を優しくさします。

しっかりと根がつくまでの間は、水やりは少量ずつあげます。挿し木をさし床に植えたあとは、半日陰を強制的につくり半日はその環境下で育てます。1ヶ月ほどして根がでてきます。

クロウエア・サリグナの手入れ

クロウェア・サリグナの手入れですが、7月あたりに剪定を行います。

まとめ

星の形に花がにているクロウェア・サリグナの花言葉は、「願いを叶えて」です。開花時期が長いので、お庭や室内のアクセントとして楽しみながら育てることができますね。初心者でも楽に育てることができる低木ですので、水のあたえ過ぎに気をつけて育てて見てはいかがでしょう。

※トップ画像は風夢風夢さん@GreenSnap

クロウエア・サリグナの新着投稿画像

花の種類

シクラメン

冬は玄関や廊下、または室内のできるだけ日のあたる場所に置きます。冷暖房の風が直接当たる場所は避けまし... シクラメン の育て方へ

ポインセチア

葉は薄く、楕円形です。その下に着く葉の形の苞葉が赤く染まるのが特徴です。その赤さはキリストの血の色に... ポインセチア の育て方へ

アサガオ

日本で馴染み深いアサガオですが、奈良時代に中国から入って来たとされています。花の色は青、赤、紫、ピン... アサガオ の育て方へ

クリスマスローズ

庭植えの場合は、水はけのよい明るい日陰で育てます。鉢植えの場合は、生育期(秋〜春)は日当たりのよい場... クリスマスローズ の育て方へ

カーネーション

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。 カーネーション の育て方へ

シバザクラ

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。 シバザクラ の育て方へ

GreenSnap

植物の名前を調べるなら

アプリで聞いてみよう!

★★★★★
ダウンロード