カンガルーポーの育て方|植え付けや水やりの仕方は?

  • ハエモドルム科
  • アニゴザントス属

カンガルーポーの原産地はオーストラリア南西部で約10種類が自生しています。原種だけでなく品種改良で作られた種類もあり、そのほとんどが常緑性です。花と葉の美しい発色とユニークな質感・形状から鉢植えや切り花としても人気が高く、フラワーアレンジメントにも使われます。

今回はそんなカンガルーポーの育て方について紹介します。

カンガルーポーを育てる場所

カンガルーポーは日当たりと風通しの良い場所が適しています。ただし夏の暑い時期には、半日陰の涼しい場所で育てましょう。

カンガルーポーは多湿や低温には弱いので、じめじめした土壌や氷点下になる場所では育ちません。寒冷地では室内で冬越しさせてください。

カンガルーポーの水やり

カンガルーポーの生育期である3月から開花時期の4~6月には、たっぷりと水を与えます。

つぼみが付いてから乾燥すると、花を咲かせることなく終わってしまいます。花が咲いたあとの梅雨の時期から夏の間は乾燥ぎみにしてください。秋には水やりを再開しますが、冬は再び乾燥ぎみに育てます。春に暖かさが戻ってきたら、徐々に水やりを増やしていきます。

カンガルーポーの肥料

カンガルーポーの植え付けや植え替え時に、元肥として緩効性肥料を与えます。追肥は春の生育期に月2~3回ほどのペースで液体肥料を施します。

夏には肥料を控え、秋には張ると同じペースで液体肥料を施しましょう。

カンガルーポーの土

カンガルーポーを育てるときは、水はけの良い土を選びましょう。市販の多肉植物用の培養土か、山野草用の培養土を使います。配合するなら赤玉土4:川砂3:腐葉土3程度の割合でつくってください。

カンガルーポーの植え付け・植え替え

カンガルーポーの植え付け・植え替え時期は、地植えと鉢植えともに、4~5月と9~10月が適期です。

カンガルーポーを鉢植えにする場合、水はけをよくするために鉢底に敷石をするか鉢底ネットを敷いて水はけの用度に植えつけてください。植え替えは鉢に根が回りすぎたら一回り大きな鉢に植え替えます。

カンガルーポーの増やし方(株分け・種まき)

カンガルーポーの増やし方は、「株分け」と「種まき」が一般的です。

株分け

株分けの適期は4~5月なので株分けのついでに植え替えをしましょう。根鉢に付いた土を落としてから芽が出ているところを切り離します。取り分けた株はしばらく日陰で休ませてから徐々に日光に慣れさせてください。

種まき

種まきの適期は3~4月と9~10月です。

カンガルーポーの手入れ

カンガルーポーを育てる上で、これといった手入れは必要ありません。

強いていえば、生育期には水をたっぷり与え、夏と冬には乾燥ぎみにしてください。また生育期に液体肥料を与えて株を太らせましょう。

カンガルーポーの育て方で注意すべき病気・害虫

カンガルーポーは、高温で多湿の状態が続くとンク病が発生することがあります。害虫はほとんど見られませんが、花がナメクジに食害されることがあります。

カンガルーポーの花

カンガルーポーの花の開花期は4~6月ですが、一部秋咲きの品種もあります。花色はピンク・赤・オレンジ・黄・緑・白やツートンカラーなどがあります。

カンガルーポーの花はツユクサ目であることから、ツユクサび似た花姿で、葉はアヤメに似た剣状です。

カンガルーポーの花を育ててみよう!

多彩な色のユニークな花を咲かせる多年草、カンガルーポーの育て方を紹介しました。カンガルーポーは苗の流通はほとんどないのですが、花がついた鉢植えが店頭に並ぶので、見つけたらぜひ手に入れてみてください。

※トップ画像は織家さん@GreenSnap

カンガルーポーの新着コラム

ワイルドフラワーとは|代表的な花の種類は?種からも育てられる?の画像

ワイルドフラワーとは|代表的な花の種類は?種からも育てられる?

カンガルーポーの花言葉|花の特徴や意味、種類は?の画像

カンガルーポーの花言葉|花の特徴や意味、種類は?

おすすめ機能紹介!

【無料で利用できる】写真を撮るだけ!アプリが植物・花の名前を教えてくれる『教えて!カメラ』のご紹介!

カンガルーポーの基本情報

ジャンル
草花
形態
多年草
学名
Anigozanthos
別名
キャッツポー
原産地
オーストラリア南西

カンガルーポーの性質

栽培難易度
やや難しい
耐寒性
弱い
耐暑性
強い
耐陰性

時期

種まき
3月 、4月、9月、10月
植え付け・植え替え
3月 、4月、9月、10月
肥料
1月 、2月、3月、4月、10月、11月、12月
開花
4月 、5月、6月

カンガルーポーの新着投稿画像

花の種類

シクラメンの画像

シクラメン

冬は玄関や廊下、または室内のできるだけ日のあたる場所に置きます。冷暖房の風が直接当たる場所は避けまし...
ポインセチアの画像

ポインセチア

葉は薄く、楕円形です。その下に着く葉の形の苞葉が赤く染まるのが特徴です。その赤さはキリストの血の色に...
アサガオの画像

アサガオ

日本で馴染み深いアサガオですが、奈良時代に中国から入って来たとされています。花の色は青、赤、紫、ピン...
クリスマスローズの画像

クリスマスローズ

庭植えの場合は、水はけのよい明るい日陰で育てます。鉢植えの場合は、生育期(秋〜春)は日当たりのよい場...
シバザクラの画像

シバザクラ

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。
カーネーションの画像

カーネーション

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。