ハーデンベルギアの画像

ハーデンベルギアの育て方

  • マメ科
  • ハーデンベルギア属
ハーデンベルギアの育て方の画像

オーストラリア原産の植物です。ハーデンベルギアは紫色の花を咲かせます。かなり上品な花であり気品もあります。このハーデンベルギアはいくつか品種があるものの、日本の園芸店で売られているのはハーデンベルギア・ヴィオラケアが多いです。比較的育てやすいですが、ハーデンベルギアならではの注意点もあります。ここでポイントをしっかりと見ていきましょう。

ハーデンベルギアの育てる場所


ハーデンベルギアは日当たりの良いところで育てましょう。直射日光にはあまり強くないので夏場は半日陰のところに移動させます。加湿を嫌うこともあり梅雨の時期は雨があまり当たらないようにします。

冬場について

ハーデンベルギアは寒さにもある程度強いです。鉢植えの場合には冬場に外に出しておいても問題ありません。しかし、庭植えの場合には霜に注意してください。霜に当てると枯れやすくなります。

ハーデンベルギアの水やり

土の表面が乾いたら水を与えます。冬は休眠するので水やりはあまりいりません。また、ハーデンベルギアは加湿もだめですし乾燥し過ぎもいけません。適度な水やりを心がけてください。

肥料

植えた後に春から夏にかけて緩効性肥料を与えても良いでしょう。肥料なしでも育つ植物です。逆に窒素分の多い肥料を与えすぎると葉がかなり茂って花が育ちにくくなります。そのため、肥料選びはしっかりとしておきましょう。

用土

赤玉土に腐葉土と川砂を混ぜて水はけの良い用土を作ります。

病害虫

特にありません。

ハーデンベルギアの植え付け・植え替え

ハーデンベルギアは5月頃に植え付けます。その後は肥料を与えて翌年の3月から5月にかけての開花期に備えることとなります。

ハーデンベルギアはかなりつるが伸びるのでアンドン仕立てで育てましょう。この支柱も植え替えの際に一回り大きなものにしておきます。

植え替え

植え替えは鉢の底から根がデているようならば行います。植え替えは春頃に行いましょう。庭植えの場合には特に植え替えはいりません。

ハーデンベルギアの増やし方

ハーデンベルギアは挿し木で増やすのがおすすめです。やり方も簡単ですから紹介しましょう。まず、枝を5cmくらいの長さに切り取ったら用土に挿し込みます。後は数日で目が出てくるので大きくなったら鉢に植え替えます。挿し木は5月頃に行うようにすると良いでしょう。

他にも種で増やすこともできますが少し難しいので上級者向けです。

ハーデンベルギアの手入れ

花が枯れてきたら摘み取ります。そのまま残しておくと見た目も悪くなります。また、ハーデンベルギアはつる性の植物でもありつるの管理も大事です。絡まっているようならば適度に切り取りましょう。

ハーデンベルギアの花言葉

ハーデンベルギアは「運命的な出会い」「過去の愛」「思いやり」「壮麗」「広い心」などのような花言葉があります。また、ハーデンベルギアにちなんだ音楽もあります。

ハーデンベルギアの別名

ハーデンベルギアは英語ではコーラルピーと呼ばれることもあります。他にもコマチフジやヒトツバマメとも呼ばれます。学名のヴィオラケアには「すみれ色」という意味合いもあります。

まとめ

ハーデンベルギアについて紹介しました。ハーデンベルギアは育てやすいので初心者にもおすすめです。開花時期も2月から3月なので他の花とは違った時期に楽しめる利点もあります。ガーデンに新しい花を加えたい際には是非ともおすすめしておきます。

※トップ画像は Tahsanさん@GreenSnap

ハーデンベルギアの基本情報

ジャンル
庭木・花木
形態
低木
学名
別名
ヒトツバマメ,コマチフジ,小町藤
原産地
オーストラリア

ハーデンベルギアの性質

栽培難易度
普通
耐寒性
普通
耐暑性
強い
耐陰性

時期

植え付け・植え替え
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
肥料
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
開花
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12

ハーデンベルギアの新着投稿画像

花の種類

シクラメン

冬は玄関や廊下、または室内のできるだけ日のあたる場所に置きます。冷暖房の風が直接当たる場所は避けまし... シクラメン の育て方へ

ポインセチア

葉は薄く、楕円形です。その下に着く葉の形の苞葉が赤く染まるのが特徴です。その赤さはキリストの血の色に... ポインセチア の育て方へ

アサガオ

日本で馴染み深いアサガオですが、奈良時代に中国から入って来たとされています。花の色は青、赤、紫、ピン... アサガオ の育て方へ

クリスマスローズ

庭植えの場合は、水はけのよい明るい日陰で育てます。鉢植えの場合は、生育期(秋〜春)は日当たりのよい場... クリスマスローズ の育て方へ

カーネーション

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。 カーネーション の育て方へ

シバザクラ

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。 シバザクラ の育て方へ

GreenSnap

[公式]写真を撮るだけで植物・お花の名前がわかる無料アプリ

レート4.6
ダウンロード