イランイランの画像

イランイランの育て方|鉢植えや水やりの方法は?冬は越せる?

  • バンレイシ科
イランイランの育て方|鉢植えや水やりの方法は?冬は越せる?の画像

イランイランは熱帯地域に分布する緑葉樹で、樹高は15mにまでなる高木です。5〜10月に咲くジャスミンにも似た黄色い花からは、甘い香りの精油がとれ、あのマリリン・モンローが愛した香水「シャネルの5番」にも使われています。

今回は、アロマテラピーや香水の原料になることでも知られる、イランイランの育て方をご紹介します。

イランイランの種まき

イランイランの種まきに適した時期は4〜7月です。まず種を30℃程度の水に6時間ほど浸します。種まき用土(赤玉土5:バーミキュライト5、もしくは市販)をいれた育苗ポッドなどを用意し、種を重ならないように3〜5粒ほど植えます。種の上には2cmほど土を被せ、水をたっぷりあげてください。日当たりの良い暖かい場所に置き、発芽するまでは土を乾かさないようにしましょう。だいたいだいたい3〜4週間ほどで発芽します。

イランイランの日当たり

イランイランは日当たりのよいところ、もしくは明るい日陰でよく育ちます。栽培の適温は25度で、耐暑性は高いですが、寒さや乾燥に弱いので冬場は注意が必要です。

イランイランの置き場所

イランイランは耐寒性が低く、気温10度以下では越冬できません。鉢植えを使ってイランイランの置き場所を管理して育てるようにしましょう。

春〜秋

あたたかい季節は建物の東側の日当たりの良いところがおすすめです。耐暑性が高いといっても、西日に当てすぎると葉焼けしますので注意しましょう。室内の場合は南向きの窓辺で日光を当ててください。

肌寒い季節ははやめに室内の暖かい日当たりのいい場所に移動させてください。ただし乾燥に弱いので、エアコンの風が直接あたるような場所は避けましょう。冬場はよく葉が落ちますが、あまり気にしなくて大丈夫です。

イランイランの土

イランイランは水はけの良い土を好みます。赤玉土5:腐葉土5ほど、もしくは赤玉土4:腐葉土2:ピートモス2の比率の土などがよいですが、市販の観葉植物用の土を使っても問題ありません。

イランイランの植え付け・植え替え

イランイランの植え付けや植え替え時期は、5〜7月のあたたかい頃に行いましょう。イランイランは成長が早いため、植え替えの鉢の大きさは2周りずつあげてください。

イランイランの水やり

イランイランは乾燥が苦手です。土の表面が乾いたら、鉢底から流れ出すまでしっかりとあげます。常に少し土が湿っている状態がベストです。冬は水の吸い込みのペースが落ちるので、水のやりすぎには注意してください。

イランイランの肥料

固形の化成肥料を、一ヶ月に一度ほどあげると良いです。ただし、土に堆肥や腐葉土がはいっていて新鮮な土であれば、とくに肥料を与えなくても育ちます。

イランイランの増やし方

イランイランは種まき、挿し木で増やすことができます。挿し木は、若々しい茎を斜めに切って、しばらく30度ほどの水に切り口をつけておきます。そのあとは土に挿して水をたっぷりあげてください。

イランイランの剪定

イランイランに剪定は基本的に必要はありません。ただし、室内サイズに収めておくためには、適宜幹の一番上部分を剪定しておくと良いでしょう。花が咲き終わった10〜11月、もしくは5〜7月に行うのがおすすめです。

イランイランの育て方で注意する害虫・病気

イランイランは3月ごろの春先に、新芽や茎葉にアブラムシがわきやすいので、薬剤で駆除していくようにしましょう。

イランイランの香り・効能

イランイランはしだれて咲く黄色い花から、南国感ただようエキゾチックな甘い香りがします。フレグランスとしてはもちろん、精油をお風呂に数滴たらしたり、相性の良いココナッツオイルとイランイランの精油を混ぜてヘアケアに使うのもおすすめです。

心への効能

イランイランの香りには、心を落ち着かせて不安をまぎらわし、楽しさや喜びなどのポジティブな感情を引き起こす効果があるといわれています。また、催淫作用もあるので、女性の官能的な魅力を高めてくれる働きをしてくれるのだとか。

体への効能

イランイランはホルモンバランスの調整作用があるので、PMS(月経前症候群)や更年期症状の緩和、ニキビなどの肌荒れの原因に働きかけます。ほかにも自律神経のバランスを整える効果、生殖系の不調改善、高血圧などにも効果的とされています。

イランイランの花言葉

イランイランの花言葉は「誘惑」「乙女の香り」です。古くはクレオパトラもイランイランの香りを、惚れ薬として利用していたというほどで、この花言葉からも、女性的なエネルギーをあげてくれるようなお花ということが示されています。

イランイランの木を鉢植えで育ててみよう!

イランイランは花がつくまで少し時間がかかりますが、一度花をつけると、高価な香水にまで使われているその豊かな香りを楽しめます。温度と日当たりと乾燥に気をつけておけば、さほど難しくもないので、皆さんも鉢植えでイランイランを育ててみてはいかがでしょうか。

イランイランの新着コラム

イランイランの基本情報

ジャンル
庭木・花木
形態
高木
学名
別名
イランイランノキ
原産地
東南アジア

イランイランの性質

栽培難易度
普通
耐寒性
弱い
耐暑性
強い
耐陰性

時期

種まき
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
植え付け・植え替え
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
肥料
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
開花
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
剪定
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12

イランイランの新着投稿画像

花の種類

シクラメン

冬は玄関や廊下、または室内のできるだけ日のあたる場所に置きます。冷暖房の風が直接当たる場所は避けまし... シクラメンの育て方へ シクラメンの花言葉へ

ポインセチア

葉は薄く、楕円形です。その下に着く葉の形の苞葉が赤く染まるのが特徴です。その赤さはキリストの血の色に... ポインセチアの育て方へ ポインセチアの花言葉へ

アサガオ

日本で馴染み深いアサガオですが、奈良時代に中国から入って来たとされています。花の色は青、赤、紫、ピン... アサガオの育て方へ アサガオの花言葉へ

クリスマスローズ

庭植えの場合は、水はけのよい明るい日陰で育てます。鉢植えの場合は、生育期(秋〜春)は日当たりのよい場... クリスマスローズの育て方へ クリスマスローズの花言葉へ

カーネーション

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。 カーネーションの育て方へ カーネーションの花言葉へ

シバザクラ

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。 シバザクラの育て方へ シバザクラの花言葉へ

GreenSnap

[公式]写真を撮るだけで植物・お花の名前がわかる無料アプリ

レート4.6
ダウンロード