警告

warning

注意

error

成功

success

information

フィカス・バーガンディの育て方|剪定の時期や方法は?色が変わる葉とは?

  • クワ科

フィカス・バーガンディは東南アジアを原産とする、クワ科フィカス属の観葉植物です。
”バーガンディ”(紅色)の新芽がやがて黒い葉になる色の変化から「クロゴム」と呼ばれています。観葉植物としておなじみのゴムの木の仲間であることから強健な性質をもち、初心者でも簡単に育てられるのも魅力のひとつです。
今回はフィカス・バーガンディの育て方についてご紹介します。

フィカス・バーガンディの育て方:栽培する場所

フィカス・バーガンディは風通しと日当たりのよい環境を好む植物です。

屋外栽培のフィカス・バーガンディ

葉つきのよい健康的な株に育てたい場合は、春〜秋のにかけて屋外で栽培しましょう。
フィカス・バーガンディは他のゴムの木よりもとくに葉色に気を遣うため、夏の炎天下では30〜50%の遮光をし、葉焼けを防ぎます。遮光ネットや寒冷紗を使うことで簡単に遮光できます。
気温が35℃を超えるよう猛暑日は、屋内に入れるか日陰に移すようにしてください。
耐寒性は優れないため、8℃を下回るような日々が続く冬場では屋内に入れて育てましょう。

屋内栽培のフィカス・バーガンディ

フィカス・バーガンディはある程度の耐陰性をもつため、屋内でも十分育てられます。日当たりのよい窓際に置いて栽培しましょう。真夏の直射日光は葉焼けの原因となりかねないので、炎天下の日はレースカーテンを設置してください。

フィカス・バーガンディの育て方:水やり

フィカス・バーガンディには季節や気温に合った水やりが大切になります。

  • 春〜秋(生育期):表土が乾いたらたっぷりと水やりします。室内栽培の場合、受け皿に溜まった水は根腐れの原因となりかねないので毎回捨てるようにしましょう。
  • 冬(休眠期):表土の乾燥から2〜3日後に軽く散水や葉水をしてください。こうすることで体内の樹液密度を上げ、耐寒性を高めていきます。比較的暖かい午前中の水やりがおすすめです。

フィカス・バーガンディの育て方:用土

フィカス・バーガンディには水はけのよい土が適しています。「赤玉土小粒(もしくは草花用培養土)7:腐葉土3」の割合で混ぜた配合土を使用しましょう。腐葉土特有のにおいが強い場合は、観葉植物培養土を使用しましょう。土の表面を赤玉土や鹿沼土などの無機質の土で覆うと、コバエの発生を抑えられます。

フィカス・バーガンディの育て方:肥料・追肥

青々とした葉つきのよいフィカス・バーガンディを育てたい場合は、春〜秋の生育期にかけて肥料を施します。緩効性化成肥料を月1回置き肥するか、規定量の2倍に希釈した液肥を10日に1回あたえましょう。
葉先が黄色くなる症状が見られた場合は株の生育不良の可能性があるため、窒素が多く含まれた肥料を施して対処します。

フィカス・バーガンディの育て方:植え付け・植え替え

フィカス・バーガンディは5〜8月の暖かい時期に植え付け・植え替え適期を迎えます。根が混み合うことにより起こる根詰まりを防ぐため、1〜2年に一度植え替えしましょう。

  1. 株より一回り大きな鉢を用意する
  2. 鉢底ネットを敷いた鉢に、鉢底石を入れる
  3. 容器の1/3〜2/3の高さまで用土を入れる
  4. 株を慎重に取り出して根鉢を1/3ほど落として、痛んだ根を取り除く
  5. 株が斜めにならないように注意して鉢の中心に置く
  6. 鉢の縁から2〜3cm下まで土を盛り、株を安定させる
  7. 土が乾燥しないように水やりしながら管理する

フィカス・バーガンディの育て方:剪定

フィカス・バーガンディは剪定で受けたダメージの回復が早い春〜秋の生長期に剪定しましょう。枝先に数枚の葉を残すようにして剪定すると、より早い回復が見込めます。枝の切り口からこぼれる白い樹液にふれると皮膚がかぶれてしまうおそれがあるため、ゴム手袋を着用して作業しましょう。

フィカス・バーガンディの育て方:挿し木での増やし方

フィカス・バーガンディは挿し木で増やせます。

  1. 葉を数枚だけ残して10〜15cmに切り取った枝の断面を斜めにカットする
  2. 枝の切り口を1〜2時間ほど水につける
  3. 用意した新しい赤玉土に枝を挿す
  4. 土を乾かさないように水やりしつつ管理する

フィカス・バーガンディの育て方:注意する病気

フィカス・バーガンディはハダニ、カイガラムシの被害を受けやすい植物です。ハダニやカイガラムシは葉裏に寄生して栄養を吸い取ってしまい、株の生育を阻害してしまいます。被害が拡大する前に殺虫剤を吹き付けるか、歯ブラシで擦り落とすなど駆除しましょう。

フィカス・バーガンディの花言葉

フィカス・バーガンディの花言葉は「永遠の幸福」です。
ゴムの木はインドにおいて神聖な木とみなされており、愛する人への贈り物としてよく見られます。

フィカス・バーガンディの育て方を覚えよう

フィカス・バーガンディは新芽の赤色から葉の黒色へと変化するため、生長を目で見て楽しめる植物です。重厚感のある葉色と佇まいから思わず目を奪われてしまいますね。

フィカス・バーガンディの関連記事

モンステラの育て方|水やりや室内の置き場所は?元気がない理由と復活方法は?の画像

モンステラの育て方|水やりや室内の置き場所は?元気がない理由と復活方法は?

オリーブの育て方|植え替えの時期や方法は?鉢植えを室内で育てるコツは?の画像

オリーブの育て方|植え替えの時期や方法は?鉢植えを室内で育てるコツは?

パキラの育て方|水やり頻度は?室内に置くときの土と肥料の選び方とは?の画像

パキラの育て方|水やり頻度は?室内に置くときの土と肥料の選び方とは?

サンスベリア(トラノオ)の育て方|季節ごとの水やり加減や置き場所は?の画像

サンスベリア(トラノオ)の育て方|季節ごとの水やり加減や置き場所は?

金のなる木の育て方|剪定や挿し木、植え替えはいつ?冬の置き場所は室内のほうがいい?の画像

金のなる木の育て方|剪定や挿し木、植え替えはいつ?冬の置き場所は室内のほうがいい?

フィカス・バーガンディの新着コラム

日陰でも育つ観葉植物16選!日当たりが悪い部屋におすすめな耐陰性が高い種類は?の画像

日陰でも育つ観葉植物16選!日当たりが悪い部屋におすすめな耐陰性が高い種類は?

リビングに飾りたい観葉植物12選!風水に効果的な種類とは?の画像

リビングに飾りたい観葉植物12選!風水に効果的な種類とは?

ウンベラータを曲げる目的や曲げ方、準備するものは?の画像

ウンベラータを曲げる目的や曲げ方、準備するものは?

ウンベラータの挿し木|時期や方法は?水挿し・取り木の増やし方もできる?の画像

ウンベラータの挿し木|時期や方法は?水挿し・取り木の増やし方もできる?

ゴムの木の風水|風水効果の高い置き場所や方角は?の画像

ゴムの木の風水|風水効果の高い置き場所や方角は?

おすすめ機能紹介!

【無料で利用できる】写真を撮るだけ!アプリが植物・花の名前を教えてくれる『教えて!カメラ』のご紹介!

フィカス・バーガンディの基本情報

ジャンル
観葉植物
形態
高木
学名
Ficus elastica ‘Burgundy’
別名
原産地
東南アジア

フィカス・バーガンディの性質

栽培難易度
やや易しい
耐寒性
普通
耐暑性
強い
耐陰性
あり

時期

植え付け・植え替え
5月 、6月、7月、8月
肥料
3月 、4月、5月、6月、7月、8月、9月、10月
剪定
3月 、4月、5月、6月、7月、8月、9月、10月

みんなのフィカス・バーガンディの育て方

いいね
0

フィカス・バーガンディ?

百均からお迎え
by.りん
いいね
2

フィカス・バーガンディの観察日記

自分用メモ:真夏、冬は室内へ。乾燥気味に。葉水はで...
by.チャーハン
いいね
7

フィカス バーガンディ

昔飼っていた愛犬の遺骨を、樹木葬的な感じで土に混ぜ...
by.ヒトム

観葉植物の種類

パキラの画像

パキラ

日当たりのよい場所で育てます。耐陰性がありますので、あまり日が入らないところでも育てることができます...
ガジュマルの画像

ガジュマル

年間を通して日当たりがよい場所に置きます。気温が5℃より下回る場合は室内に入れ、日当たりの良い場所に...
ポトスの画像

ポトス

年間を通して直射日光は避け、明るい日陰で育てます。冬場は室内に入れ、日当たりの良い場所に置いて育てま...
モンステラの画像

モンステラ

強い直射日光を嫌いますので、年間を通して半日陰で育てます。
アスパラガスの画像

アスパラガス

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏は直射日光を避け明るい日陰に置きます。冬場は室内の日当...
スイレンの画像

スイレン