警告

warning

注意

error

成功

success

information

リュウビンタイ

GreenSnapには、みんなのお家のリュウビンタイの画像が919枚投稿されています。リュウビンタイのコラムも 1記事あるので、育て方や増やし方、飾り方やアレンジテクニックまで様々な情報を調べることができます。
コラム
1件
投稿画像
919枚

リュウビンタイの新着コラム

いいね済み
0
2020.09.17

リュウビンタイの花言葉|意味や由来、名前には畳が関係している?

観葉植物として人気のリュウビンタイはシダ植物です。シダのなかでも大きな葉を持ち、ワイルドでかっこいいですよね。花は咲きませんが、リュウビンタイには花言...
by.greensnap

リュウビンタイの新着投稿画像

リュウビンタイの基本情報

ジャンル
観葉植物
形態
低木
学名
Angiopteris lygodiifolia
別名
龍鱗
原産地
日本南部、台湾

リュウビンタイの性質

栽培難易度
やや易しい
耐寒性
普通
耐暑性
やや強い
耐陰性
あり

時期

植え付け・植え替え
4月, 5月, 6月, 7月
肥料
4月, 5月, 6月, 7月, 8月, 9月, 10月

観葉植物の種類

パキラ

日当たりのよい場所で育てます。耐陰性がありますので、あまり日が入らないところでも育てることができます

マドカズラ

ディフェンバキア

年間を通して直射日光は避け、明るい日陰で育てます。

インドボダイジュ

年間を通して日当たりがよい場所に置きます。冬場は室内に入れ、日当たりの良い場所に置きましょう。

サラセニア

年間を通して日当たりがよく風通しの良い場所に置きます。

エバーフレッシュ

耐陰性がありますが、できるだけ日当たりの良い場所で育ててください。寒さに弱いので冬は室内の日当たりの

コーヒーの木

真夏の直射日光は避けますが、日当たりのよい場所で育てます。冬場は10℃より下回る場合は室内に入れ、日

ヒレザンショウ

アロカシア

年間を通して直射日光は避け、明るい日陰で育てます。耐陰性がありますので、あまり日が入らないところでも

ハナキリン

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏の直射日光も問題ありません。気温が5℃より下回る場合は

フィロデンドロン

直射日光を嫌いますので、年間を通して半日陰で育てます。耐陰性がありますので、あまり日が入らないところ

ブライダルベール

日なたを好みます。

ディスキディア

基本的には明るい状態を好むので直射光で育てますが、真夏はやや明るい半日陰程度にするのが無難です。

グズマニア

真夏の直射日光は避けますが、日当たりのよい場所で育てます。耐陰性がありますので、あまり日が入らないと

ピレア

明るい日陰、または午後は日陰になる場所で育てます。冬場は5℃より下回る場合は室内に入れ、日当たりの良