フィカスの育て方|剪定のコツや植え替え時期、適した置き場所は?

  • クワ科

フィカスは世界中に800種類以上の仲間が存在する観葉植物です。葉の形や樹形も種類ごとに異なっており、個性あふれる姿が魅力です。なかにはウンベラータやアルテシマなど、インテリア植物としての地位を確立したものもありますよ。
今回はそんなフィカスの育て方について、剪定方法や植え替え時期やコツなどをご紹介します。

フィカスの育て方:置き場所・日当たり

フィカスには水はけと日当たりのよい場所が適しています。しかし炎天下のつよい日差しを苦手としており、葉焼けを起こしてしまう可能性があります。屋外で育てる場合は半日陰で管理してください。
フィカスは耐寒性が低いため、寒さが厳しいようであれば室内で育てましょう。その際は窓際の日が当たる場所におくことをおすすめします。

フィカスの育て方:水やり

フィカスには表土が乾いたら水やりしてください。生育期の春〜夏では、涼しい朝か夕方に水やりします。休眠期の冬は表土が乾ききってから2〜3日後に水やりするなど、乾かし気味に育てていきしょう。

フィカスの育て方:用土

フィカスは水はけのよい、栄養豊富な土を好みます。「赤玉土小粒7:腐葉土3」の割合で混ぜた配合土を使ってください。市販の観葉植物用培養土を使用しても構いません。

フィカスの育て方:肥料・追肥

フィカスの肥料は、生育期の春〜秋にあたえてください。元肥として緩効性肥料を施したあと、10日に1回液肥をあたえると大きく生長します。休眠期の12〜2月になったら追肥は控えましょう。

フィカスの育て方:植え付け

フィカスの植え付けは、5〜9月が適期です。ただし生育がにぶる真夏の植え付けは避けてください。

鉢植えの場合

  1. 株よりも一回り大きな鉢を用意する
  2. 鉢に底穴ネット、底穴石をいれ、培養土を3分の1ほどいれる
  3. 株を慎重に取り出し、根鉢を1/3ほど取り除いてから、痛んだ根などを切り取る
  4. 鉢に株をいれ、手で支えながら、隙間に培養土を入れ埋めていく
  5. 手で土を軽く押し固めて苗を安定させたら、水やりをする

地植えの場合

  1. 株よりも一回り大きな植え穴を掘る
  2. 掘り起こした土に、腐葉土を3割ほど混ぜる
  3. 株を穴にいれて、支えながら、隙間に土を入れ埋める
  4. 土を手で軽く抑えて、株を安定させ、水やりをする

なお植え付けてからしばらくの間は、明るい日陰で管理するようにしてください。

フィカスの育て方:植え替え

フィカスは生育旺盛な品種が多いので、植え替えは1〜2年に1回を目安に行うようにしてください。植え替え時期については、植え付けと同じです。
植え替えてから1ヶ月の間は、肥料をあたえないように注意してください。

フィカスの増やし方:挿し木・取り木

フィカスは5〜6月に、「挿し木」や「取り木」で増やすのが一般的です。剪定の際に切り取った枝を使ってもよいでしょう。

挿し木

  1. 10cmほどの長さに切り取った枝の切り口を洗い流す
  2. 切り口が斜めになっているのを確認して、水に1時間ほど浸す
  3. 葉からの蒸発を防ぐため、下葉はすべて取り除いて、上葉は半分ほどにカットする
  4. 枝を赤玉土に挿し込み、涼しい日陰で水やりを続ける
  5. 発根したあと、本葉が2枚以上になったら新たな鉢に植え替える

取り木

  1. 根っこを生やしたい箇所の幹皮を、ナイフ等で5cmの幅にはぐ
  2. はいだ箇所を水苔でつつみ、その上からビニールで覆って湿気を保つ
  3. 2〜3ヶ月すると発根するので、水苔とビニールを取り除き、発根部分より下を切り取る

フィカスの手入れ:剪定

時期

フィカスは葉が密集しすぎないように、4〜5月、9〜10月の間に剪定します。真夏や休眠期中は生育が鈍るので、剪定には不向きな時期です。

方法

フィカスを剪定する際、内向きの枝や重なった枝を、その根元や枝分かれしている箇所から切り落としてください。新芽のすぐ上を切り取れば、そこから新たに枝が生えてきます。

切り口からはフィカス特有の白い樹液がでてきます。これに触れると手がかぶれたりするので、手袋をして作業するのが基本です。

フィカスの育て方:注意する害虫・病気

フィカスは病害虫への耐性が高いものの、カイガラムシやハダニが発生することもあります。発見したらすぐに薬剤を散布するか、歯ブラシなどで擦り落としてください。

フィカスの種類・品種

フィカス属に分類される観葉植物はおおく、有名かつ人気の種類には「フィカス・ウンベラータ」「フランスゴムの木」「ガジュマル」などがあります。

フィカスの花言葉

フィカスの花言葉は「永久の幸せ」です。力強く生きるフィカスには、末永い安泰を願う人々の願いが込められています。

フィカスの育て方をマスターしよう

フィカスは堂々とした佇まいが魅力のひとつです。生い茂る葉が私たちに癒やしをあたえ、家の居心地をさらによくしてくれることでしょう。

フィカスの関連記事

モンステラの育て方|冬の水やりや室内の置き場所は?元気がない理由と復活方法の画像

モンステラの育て方|冬の水やりや室内の置き場所は?元気がない理由と復活方法

オリーブの育て方|鉢植えを室内で栽培するコツは?花が咲かない原因はなに?の画像

オリーブの育て方|鉢植えを室内で栽培するコツは?花が咲かない原因はなに?

パキラの育て方|水やりの頻度は?どんな土に植える?肥料の与え方は?の画像

パキラの育て方|水やりの頻度は?どんな土に植える?肥料の与え方は?

サンスベリア(トラノオ)の育て方|季節ごとの水やり加減や置き場所は?の画像

サンスベリア(トラノオ)の育て方|季節ごとの水やり加減や置き場所は?

金のなる木の育て方|剪定や挿し木、植え替えはいつ?冬の置き場所は室内のほうがいい?の画像

金のなる木の育て方|剪定や挿し木、植え替えはいつ?冬の置き場所は室内のほうがいい?

フィカスの新着コラム

日陰でも育つ観葉植物16選!日当たりが悪い部屋におすすめな耐陰性が高い種類は?の画像

日陰でも育つ観葉植物16選!日当たりが悪い部屋におすすめな耐陰性が高い種類は?

リビングに飾りたい観葉植物12選!風水に効果的な種類とは?の画像

リビングに飾りたい観葉植物12選!風水に効果的な種類とは?

ウンベラータを曲げる目的や曲げ方、準備するものは?の画像

ウンベラータを曲げる目的や曲げ方、準備するものは?

ウンベラータの挿し木|時期や方法は?水挿し・取り木の増やし方もできる?の画像

ウンベラータの挿し木|時期や方法は?水挿し・取り木の増やし方もできる?

ゴムの木の風水|風水効果の高い置き場所や方角は?の画像

ゴムの木の風水|風水効果の高い置き場所や方角は?

おすすめ機能紹介!

【無料で利用できる】写真を撮るだけ!アプリが植物・花の名前を教えてくれる『教えて!カメラ』のご紹介!

フィカスの基本情報

ジャンル
観葉植物
形態
低木
学名
Ficus
別名
フィカス・エラスティカ,フィカス・ロブスター,フィカス・ティネケ
原産地
インド,マレー半島

フィカスの性質

栽培難易度
易しい
耐寒性
弱い
耐暑性
強い
耐陰性

時期

植え付け・植え替え
5月 、6月、7月、8月、9月
肥料
3月 、4月、5月、6月、7月、8月、9月、10月、11月
剪定
4月 、5月、9月、11月

フィカスの新着投稿画像

みんなのフィカスの育て方

いいね
0

フランスゴムの木(フィカス・ルビギノーサ)

フランスゴムの木(フィカス・ルビギノーサ)
by.m
いいね
1

フィカス ウンベラータ

初めての観葉植物
by.ddmmama3
いいね
1

フィカス アサヒゴムの成長記録

成長を記録していきます!
by.Kon

観葉植物の種類

パキラの画像

パキラ

日当たりのよい場所で育てます。耐陰性がありますので、あまり日が入らないところでも育てることができます...
ガジュマルの画像

ガジュマル

年間を通して日当たりがよい場所に置きます。気温が5℃より下回る場合は室内に入れ、日当たりの良い場所に...
ポトスの画像

ポトス

年間を通して直射日光は避け、明るい日陰で育てます。冬場は室内に入れ、日当たりの良い場所に置いて育てま...
モンステラの画像

モンステラ

強い直射日光を嫌いますので、年間を通して半日陰で育てます。
アスパラガスの画像

アスパラガス

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。真夏は直射日光を避け明るい日陰に置きます。冬場は室内の日当...
スイレンの画像

スイレン