オレガノの画像

オレガノの育て方

  • シソ科
  • ハナハッカ属
オレガノの育て方の画像

地中海沿岸原産のオレガノは、イタリア料理に欠かせないハーブのひとつです。

夏には白やピンク、紫などの花を咲かせます。

また、葉っぱには消化促進効果が期待でき、肉や魚の臭みも消してくれますので、ハンバーグなどの料理にもピッタリです。

今回は、そんなオレガノの育て方についてご紹介します。

オレガノの育てる場所

オレガノは、日当たりがよく風通しの良い場所に置いて育てます。

過湿は苦手ですので、雨の季節は雨の当たらないところに移動させるとよいでしょう。

オレガノの水やり

オレガノは、やや乾燥気味に管理し、鉢土の表面が乾いたら充分に水やりをします。

肥料

それほど肥料は必要としません。植え付けの際に、元肥を施しておけばOKです。むしろ、肥料を与えすぎると香りが弱くなったり枯れやすくなります。

もし生育が悪いようなら、追肥してもいいでしょう。

用土

オレガノは、水はけがよく肥沃な土を好みますので、鉢植えであれば、赤玉土6:腐葉土2:堆肥2の混合土などがおすすめです。

また、市販のハーブ用の土でもOKです。

病害虫

オレガノにつきやすい害虫は、アブラムシやハダニです。オレガノは食用に利用しますので、殺虫剤を使わずに駆除したいですね。

アブラムシは、テープに張り付けて取ることができますし、ハダニは水に弱いのでこまめに葉水をしましょう。

オレガノの植え付け・植え替え

オレガノの植え付けは、春・秋に行います。

根鉢を崩さないようにして鉢に植え付けたら、株元の土をしっかり押さえます。鉢底から水が流れ出るくらいたっぷりと水を与えて、土と根っこが密着するよう安定させてあげてください。

オレガノの増やし方

オレガノは、種まきや挿し木、株分けで増やすことができます。

種まきで増やす

3月中旬から5月上旬ころ、培養土を入れたセルトレイに種をまきます。種が隠れる程度に薄く土をかぶせたら、種が流れないように気を付けながら水やりをしてください。

15度から20度くらいの環境で管理すると、10日から20日くらいで発芽します。

挿し木で増やす

新しく伸びた茎を10センチほどカットして、土を入れた鉢に挿せばOKです。明るめの日陰で乾燥しすぎないように管理すると、2週間程度で発根します。

株分けで増やす

植え替えの時期に、株分けをしましょう。根っこを半分くらいにカットして、2株か3株に分け、それぞれ新しい鉢に植えればOKです。

オレガノの手入れ

葉っぱが茂ってきた場合や花が終わったタイミングで刈り込みをしましょう。

オレガノの種類

それでは、オレガノを2種類ご紹介しますね。

ヘレンハウゼンオレガノ

こちらは長く咲いてくれる濃いピンクの花が特徴的な、ヘレンハウゼンオレガノです。冬には紅葉もお楽しみください。また、乾燥させた葉っぱの香りも強く残ります。

オレガノ・ケントビューティー

ケントビューティーは、花オレガノと呼ばれる種類のオレガノで、観賞用に作られました。とてもかわいらしく、人気がありますが、食用には向いていないのでご注意ください。

オレガノの花言葉

オレガノの花言葉としてよく知られているのが「輝き」「富」「財産」です。

確かに、オレガノは鑑賞を楽しむだけでなく、料理に使ったりお茶にして飲んだり、ポプリにして香りを楽しんだりと、余すところなく活用できます。

オレガノの花言葉には、ほかにも「自然の恵み」とか「あなたの苦痛を除きます」というのがありますが、これは、オレガノには消化促進効果やセキを鎮める効果などを期待できることから、古代より薬用として利用してきたことに由来するものと考えられますね。

まとめ

ここでは、イタリア料理に欠かせないハーブのひとつ、オレガノの育て方についてご紹介しました。

日当たりの良い場所で、過湿にならないように育てるのがポイントです。

オレガノには様々な活用方法があって長く楽しむことができ、なおかつ育てやすいので、初心者にもおすすめです。

※トップ画像はKAIさん@GreenSnap

オレガノの基本情報

ジャンル
ハーブ
形態
多年草
学名
別名
ハナハッカ,オリガヌム・ウルガレ
原産地
ユーラシア大陸

オレガノの性質

栽培難易度
易しい
耐寒性
やや強い
耐暑性
強い
耐陰性

時期

種まき
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
植え付け・植え替え
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
開花
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
収穫
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12

オレガノの新着投稿画像

みんなのオレガノの育て方

Photo By nayuki

モニターでいただいた鉢に何植えようか?360°かわいいを目指して🙄

ムラサキゴテンとピンク色と緑色の葉っぱの植物、それとオレガノ

Photo By レモン⚽️

オレガノ(園芸種でない)の花ギャラリー

ハーブの種類

バジル

よく日のあたる場所で育てます。 バジル の育て方へ

ラベンダー

日当たりと風通しのよい場所を好みます。 ラベンダー の育て方へ

ローズマリー

風通しのよい場所で育てます。 ローズマリー の育て方へ

ミント

日当たりの良い場所がよいですが、強い直射日光の場合、青葉が枯れたり生育が弱ることがあります。春~秋は... ミント の育て方へ

パセリ

香辛料や料理の彩りによく使われています。 パセリ の育て方へ

タイム

日当たり、風通しがよく、乾燥した場所を好みます。 タイム の育て方へ

GreenSnap

[公式]写真を撮るだけで植物・お花の名前がわかる無料アプリ

レート4.6
ダウンロード