アロマティカスの画像

アロマティカス

  • コラム: 4記事
  • 投稿画像: 6,038枚

『友情』『沈静』。東南アジア地域では、やけどや傷の手当てに利用されることから、「沈静」という花言葉が付けられたとされています。

GreenSnapには、みんなのお家のアロマティカスの画像が 6,038枚投稿されています。アロマティカスのコラムも 4記事あるので、育て方や増やし方、飾り方やアレンジテクニックまで様々な情報を調べることができます。

アロマティカスの新着コラム

アロマティカスの新着投稿画像

かおりかお

5

将来(老後)の夢は多肉屋さん。とりあえずごっこ。並べてみるとそれっぽい。

花束

29

お早うございます🎶 今朝の[アロマティカス] すくすく育っています🌿🌿🌿 爽やか〰️🌿🎵 盛り盛りに成ってね☺️🌿🌿🌿

kaon

6

可愛い💕

セダム

36

やっと雨があがったようです。 アイビーが伸びていました🌱🌱

TABISKY

88

春先に株分けして、下葉を摘んでおいたら、パッパッパッと新芽が出て、まるでお花のよう (斜め上から&真上から)

こ

65

底面吸収仕様かつ涼しげな鉢に入っているエスキナンサス、アロマティカスをお迎え〜✨ エスナカナンサス、名前初めて知りましたが、葉っぱがくるりん🌀でかわいい😍 アロマティカス、前からハーブの本で見て欲...

にゃん

37

おはようございます😄 毎日☔でお庭に出れなくて、止んでた時に植木鉢チェックをしに行ったら、何とアロマティカスがこんなに盛りだくさんになっててびっくり👀‼

トゲトゲチクチク

32

今日は一斉水やりしたよ(*´꒳`*)

りう

62

アロマティカスも考えてみたら多肉植物だったかも🤔一つのポットから沢山増えました!!

りう

53

徒長してたので切って挿し直したアロマティカス。ビックリするぐらい根付きが良い(^ ^)

アロマティカスの基本情報

ジャンル

ハーブ

形態

多年草

学名

Plectranthus amboinicus

別名

キューバンオレガノ

原産地

インド~南アフリカ

アロマティカスの性質

栽培難易度

やや易しい

耐寒性

やや弱い

耐暑性

やや強い

耐陰性

ハーブの種類

レモングラス

虫を忌避するという評判があり、虫よけのキャンドルやスプレーに使われる レモングラスの育て方へ

ミント

日当たりの良い場所がよいですが、強い直射日光の場合、青葉が枯れたり生育が弱ることがあります。春~秋は... ミントの育て方へ

ジャーマンカモミール

白い花にリンゴのような香りがあり、ヨーロッパでは古くから薬草茶として飲用されていました。 ジャーマンカモミールの育て方へ

パセリ

香辛料や料理の彩りによく使われています。 パセリの育て方へ

オレガノ

日当たりのよい場所で育てます。蒸れ・多湿に弱い為、半日陰もよいでしょう。 オレガノの育て方へ

レモンタイム

日当たり、風通しがよく、乾燥した場所を好みます。 レモンタイムの育て方へ

タイム

日当たり、風通しがよく、乾燥した場所を好みます。 タイムの育て方へ

ラムズイヤー

風通し、水はけのよい場所、日なたを好みます。ただし、高温多湿は苦手なので、真夏は木陰(半日陰)の涼し... ラムズイヤーの育て方へ

ニオイスミレ

花だけでなく葉にも香りがあり、香水の原料となります。ニオイスミレの種と根には毒が含まれており、非常に... ニオイスミレの育て方へ

ニーム

日当たりのよい場所を好みます。湿度が高い場所では枯れることがあります。 ニームの育て方へ

ヘリオトロープ

一年を通して日当たりの良い場所で育てます。 ヘリオトロープの育て方へ

サルビアガラニチカ

日当たりが良い場所で育てます。半日陰でも育てることが出来ますが、花つきが悪くなります。 サルビアガラニチカの育て方へ

クリーピングタイム

日当たり、風通しがよく、乾燥した場所を好みます。 クリーピングタイムの育て方へ

ベルガモット

日当たりを好みますが、真夏の直射日光での乾燥しすぎによる、生育の衰えや葉焼けがおこります。庭植えの場... ベルガモットの育て方へ

GreenSnap

[公式]写真を撮るだけで植物・お花の名前がわかる無料アプリ

レート4.6
ダウンロード