ハーブの画像

人気のハーブの種類一覧

40種類のハーブが掲載されています。ハーブの育て方はGreenSnapで調べてみましょう。

人気のハーブの種類

ラムズイヤー

風通し、水はけのよい場所、日なたを好みます。ただし、高温多湿は苦手なので、真夏は木陰(半日陰)の涼しい場所で育てます。 ラムズイヤーの育て方へ ラムズイヤーの花言葉へ

ニーム

日当たりのよい場所を好みます。湿度が高い場所では枯れることがあります。 ニームの育て方へ

オレガノ・ケントビューティー

日当たり、風通しのよい場所を好みます。高温多湿にやや弱い為、真夏は風通しのよい半日陰で育てます。 オレガノ・ケントビューティーの育て方へ

レースラベンダー

ラベンダー(イングリッシュラベンダー)に比べて香りは弱いです。6~10月の間には、もこもことした花を咲かせます。暑さにも寒さにも弱い為、ラベンダーの中で育てるのが1番難しいかもしれません。 レースラベンダーの育て方へ

ニオイスミレ

花だけでなく葉にも香りがあり、香水の原料となります。ニオイスミレの種と根には毒が含まれており、非常に危険なので食べるときは花と葉だけにしましょう。 ニオイスミレの育て方へ

ヘリオトロープ

一年を通して日当たりの良い場所で育てます。 ヘリオトロープの育て方へ ヘリオトロープの花言葉へ

レモンタイム

日当たり、風通しがよく、乾燥した場所を好みます。 レモンタイムの育て方へ

ベルガモット

日当たりを好みますが、真夏の直射日光での乾燥しすぎによる、生育の衰えや葉焼けがおこります。庭植えの場合は午前中は日当たりがよく、午後からは日陰になる半日陰が最適です。鉢植えは夏は半日陰の場所に移動し、... ベルガモットの育て方へ

クリーピングタイム

日当たり、風通しがよく、乾燥した場所を好みます。 クリーピングタイムの育て方へ

アメジストセージ

日当たりが良い場所で育てます。半日陰でも育てることが出来ますが、花つきが悪くなります。 アメジストセージの育て方へ

ボリジ

一年を通して日当たりの良い場所で育てます。 ボリジの育て方へ ボリジの花言葉へ

パイナップルミント

半日陰が最適ですが、日向や日陰でも育てることが出来ます。 パイナップルミントの育て方へ

キャットミント

日当たり、風通しがよく、水はけのよい場所を好みます。 キャットミントの育て方へ

カラミンサ

日当たりが良い場所で育てます。半日陰でも育てることが出来ますが、花つきが悪くなります。 カラミンサの育て方へ

サルビアガラニチカ

日当たりが良い場所で育てます。半日陰でも育てることが出来ますが、花つきが悪くなります。 サルビアガラニチカの育て方へ

GreenSnap

[公式]写真を撮るだけで植物・お花の名前がわかる無料アプリ

レート4.6
ダウンロード