キュウリの画像

きゅうりの栽培・育て方|支柱立てのコツは?プランターでも収穫できる?

  • ウリ科
  • キュウリ属
きゅうりの栽培・育て方|支柱立てのコツは?プランターでも収穫できる?の画像

夏野菜の代表格でもあり年中食べられるキュウリは家庭菜園初心者の方でも育てられます。つる性の植物で、夏には黄色い花を咲かせその後にはキュウリができ上がります。品種も多くありお馴染みのものから、キュウリとは思えないような大きさのものもあります。

そんな家庭菜園の定番、キュウリの育て方をご紹介します。

きゅうりの育て方:日当たり

キュウリは、一日中太陽の光を必要とする陽性植物です。そのため、日陰になるような場所では育つことができません。キュウリを育てるときは、直射日光が十分に長時間当たる場所に置いてください。

時間が経つと影ができることもあるので、きちんと事前に確認をしましょう。ほかの植物と一緒に育てる場合には、その植物の葉などによって影ができないよう、工夫します。

きゅうりの育て方:場所

キュウリをプランターや鉢植えで育てる場合には、日が当たる場所へ移動させながら置きましょう。また、キュウリの栽培には支柱が必要となるので、その分の高さがあるかも見ておきます。

さらに、キュウリの生育途中で長雨に当たったり、葉がありすぎると多湿になって、病気にもなりやすくなるので注意が必要です。

きゅうりの育て方:水やり

夏の水やり

キュウリの根っこは浅く広く広がるため、土の乾燥は禁物です。土の表面が乾いたら、朝や夕方にたくさん水をあげるようにしましょう。

キュウリは90%が水分といわれるぐらいですので、生育には水分が必要です。特に夏の時期は乾燥しやすいので気をつけましょう。

冬の水やり

キュウリは毎年苗や種を植えて育てていくので、冬には枯れてしまっても問題ありません。そのため、冬の時期の水やりは不要です。

きゅうりの育て方:土づくり

キュウリを育てる上で土はとても重要です。キュウリが根をきちんと張れるように、土づくりをしていきましょう。

キュウリの根は浅く広く広がっていくので、過湿や乾燥にはとても弱いです。通気性や排水性の悪い土、肥料切れのしやすさがあると成長に悪影響を及ぼします。

園芸店などで販売されている野菜の土を利用すると簡単です。もし自分で混ぜる場合には、赤玉土を7、腐葉土を2、バーミキュライトを1の割合にします。

植え付けの1週間前ぐらいに石灰を10L辺り10g程度、化成肥料の20g程度を混ぜておきます。また、土に堆肥や油かすなども混ぜておくと、より育ちます。

キュウリの根は酸素をとても要求するので、土中の風通しの良さも必要なので腐葉土を混ぜましょう。

きゅうりの育て方:肥料・追肥

キュウリの根は浅く広く広がるので、根全体に行き渡るように元肥を鋤きこみましょう。

肥料を鋤き込むのは、キュウリの植え付けをする2週間前くらいにします。使用する肥料は、完熟牛ふん堆肥や粒状の肥料を使いましょう。

きゅうりの育て方:植え付け・種まき・植え替え

キュウリの植え付け方法には、苗と種の2パターンがあります。

種まき

キュウリを種まきから育てる場合は、種を蒔く前に水に浸しておきましょう。それにより、種が根を出すことがあります。根があった方が、植え付けるときに定着しやすくなります。種を植えてから、1週間程度で発芽します。発芽をさせるには、25度から30度ぐらいの気温が最適です。

植え付け

苗植えの場合であれば、本葉が4枚出てからにします。植え付けができたら、つるが巻き付くように支柱を立てておきます。

植え付け時期は、4月ごろで晴れている日の午前中にすると良いです。植え付け時期をずらしてあげれば、夏から秋まで収穫をし続けることができます。

植え替え

キュウリは定植したのちは、特に植え替え作業は必要ありません。

きゅうりの育て方:支柱・誘引

支柱

キュウリの苗は風で折れてしまったり、安定しにくかったりするため、支柱を立ててあげます。

畑などで地植え栽培している場合は、苗を挟んで畝の両側に1本ずつ支柱を立て、てっぺんを交差させて固定します(合掌式仕立て)。このとき、支柱の長さは200cm前後あると良いでしょう。そして、支柱同士をネットを貼ってつないでいきます。

プランターや小さな庭で栽培している場合は、苗の根元から10cmほど離れた場所に1本の支柱を立てる(一本仕立て)、もしくは支柱を3本立てててっぺんを固定しても良いでしょう(ピラミット式仕立て)。

誘引

キュウリの誘引には、ビニール紐よりも麻紐がおすすめです。キュウリの株は繊細なので、紐をきつく結びすぎないよう注意しながら、八の字を描くように固定していきましょう。

きゅうり栽培のコツ

キュウリ植え付けが終わってからは、昼間は28度から30度、夜は17度から18度で管理していきます。葉が大きくなり、実も肥大してくるころには、換気をしながら育てていきます。

キュウリが生育できる温度は10度から35度で、0度になると凍死します。10度を切ると生育が止まりだし、7度が生育の限度となっています。

きゅうりの育て方:収穫

一般的なキュウリの収穫時期は夏です。キュウリの花が咲いてから3〜4日で実がつきはじめますが、最初は成長のスピードが遅く、5日目をすぎると2倍近く成長します。1株から多くて40本ほど収穫することができます。

収穫時期が遅くなると、すぐに大きくなって歯ごたえが悪く、味も薄くなってしまいます。そのため、キュウリが適度な大きさになったら、すぐに収穫するようにしましょう。

また、植え付け時期を少しずつずらせば、夏だけでなく秋にも収穫することができます。収穫期には2週間に1回、追肥を行います。植え付けてから初めてできた実は、小さいうちに収穫をしましょう。その方が株の成長のためにもなります。

収穫をする際には、イボが取れると鮮度が落ちるので、上の方を持ってハサミで切ります。みずみずしさが残る、朝方に収穫するのがおすすめです。

きゅうりの育て方:冬越し

キュウリは収穫時期は夏から秋ですので、冬にキュウリを収穫することはできません。ビニールハウスなどを使って気温の管理をすれば、冬越しもさせることもできますが、家庭菜園では困難だといえます。

きゅうりの増やし方

キュウリの生育途中で実をつけさせるために、葉を切ったり脇芽を取り除いたりすることがあります。それらを土に挿すことで増やすことができます。また、それを土に寝かせておくと根を出すことがあります。

しかし、キュウリを増やすことはとても難しいので、新しく苗を買ってくるのが無難です。

きゅうりの育て方:注意すべき病気・害虫

かかりやすい病気

キュウリは、つる割病、べと病、炭そ病、黒星病などたくさんの病気にかかる可能性があります。

発症すると、急に生育が止まったり、葉が模様がかって変色したりします。これらの病気は伝染していくので、病気が見つかったらすぐに薬剤散布をまくか、葉を切り落としましょう。

つきやすい害虫

キュウリにつく害虫にはウリハムシ、ウリキンウワバ、ワタアブラムシ、ハダニ、オンシツコナジラミ、ウリノメイガがあります。

雨が多く降る6月の梅雨の時期になったら、キュウリの葉を裏返して、病気や害虫がいないかを確認したり、風通しを良くするために葉を切りましょう。害虫対策としては、薬剤散布をおすすめします。

きゅうりの花言葉

キュウリの花言葉は「洒落」です。

きゅうりの風水

キュウリの葉は大きいため、風水的には浪費を抑えられお金が貯まるという意味があります。また、キュウリが咲かせる花の色が黄色であることから金運アップの効果もあるとされています。

キュウリは外で育てる場合が多いと思いますが、お金を呼び込みたい場合には西で、貯めたい場合には北で育てるといいでしょう。

きゅうりを家庭菜園で栽培してみよう!

とても身近な野菜であるキュウリの育て方について紹介しました。

種や苗が園芸店で売られており初心者でも育てやすさがありますが病気にもかかりやすく栽培は意外と大変かもしれません。

ですが植え付けを行ってから実の収穫までの期間がとても短く、開花してから実ができるまでも早いので育てがいを感じられると思います。

人工授粉など特別な作業も必要ないため比較的簡単に育てられるのではないのでしょうか。

自分で育てて収穫したキュウリを食べる機会は早々ないと思います。曲がってしまったキュウリでさえ愛着がわくと思いますので、ぜひみなさんも育ててみて下さい。

※トップ画像はPhoto by meさん@GreenSnap

キュウリの新着コラム

キュウリの基本情報

ジャンル
野菜
形態
一年草
学名
別名
胡瓜
原産地
インド西部

キュウリの性質

栽培難易度
やや易しい
耐寒性
やや弱い
耐暑性
普通
耐陰性

時期

種まき
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
植え付け・植え替え
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
収穫
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12

キュウリの新着投稿画像

みんなのキュウリの育て方

Photo By ようこっち

ホームハイポニカ601で秋キュウリに初挑戦です✨

キュウリが収穫できる?

Photo By MTghp

キュウリかな?

家庭菜園の種類

トマト

日当たりがよく風通しの良い場所に置きます。気温が5℃より下回る場合は室内に入れ、日当たりの良い場所に... トマトの育て方へ トマトの花言葉へ

ブルーベリー

ブルーベリーは場所もとらず、育てやすい為、手軽に楽しめる小果樹です。生食や、ジャム、スイーツなどにも... ブルーベリーの育て方へ ブルーベリーの花言葉へ

ゴーヤ

グリーンカーテンにも人気の夏の定番植物 ゴーヤの育て方へ ゴーヤの花言葉へ

アボカド

年間を通して日当たりのよい場所で育てます。 アボカドの育て方へ

GreenSnap

[公式]写真を撮るだけで植物・お花の名前がわかる無料アプリ

レート4.6
ダウンロード