ハオルチア・レツーサの画像

ハオルチア・レツーサの育て方|置き場所や水やりの加減は?

  • ユリ科
  • ハオルチア属
ハオルチア・レツーサの育て方|置き場所や水やりの加減は?の画像

「ハオルチア・レツーサ」南アフリカ原産の多肉植物です。ハオルチアの最大の魅力はユニークな葉の形。なかでもハオルチア・レツーサはツヤがあって透き通った肉厚の葉が「まるでガラス細工」と人気の高い品種です。この記事では人気の多肉植物ハオルチア・レツーサの育て方全般についてご紹介します。

ハオルチア・レツーサを育てる場所

屋外・室内

多湿に弱いハオルチア・レツーサは、基本的には屋内の鉢植えで育てます。雨が多く冬の気温が低い日本の気候の場合は、南アフリカと大きく異なるため、屋外での栽培は避けたほうが無難でしょう。

日当たり

ハオルチア・レツーサは春秋生育型の多肉植物のひとつです。ハオルチア・レツーサの生育には、室内の明るい場所程度の日光量で充分に育ちます。光を取り込むために葉の透明度が高くなっており、園芸用語では「窓」と呼んでいます。

逆に真夏の太陽などあまり強い日差しは避けるようにしましょう。

ハオルチア・レツーサの水やり

過度な水分はハオルチア・レツーサの生育の大敵です。季節を問わず水やりは控えめにするように注意しましょう。

また、夏季と冬季には水やりを控え、株を休眠させたほうが生育にはよい影響を与えます。

ハオルチア・レツーサの肥料

ハオルチア・レツーサへの過度に肥料を与えるのは、根腐れの原因となります。ハオルチア・レツーサの生育期にあたる秋と冬には少量の液肥を与え、成長を促せる程度で十分でしょう。

ハオルチア・レツーサの土

ハオルチア・レツーサは葉や茎に多くの水分を蓄えられる多肉植物ですので、乾燥に強く、多湿に弱い性質を持っています。最も気をつけたい根腐れを起こすことのないように、水はけのよい土壌で育てましょう。

小粒の鹿沼土や赤玉土をベースにしながら、ピートモスや川砂を加えて水はけをよくするように配合しましょう。根腐れ防止のためにゼオライトやくん炭をプラスしておくとよりベターです。

または、多肉植物初心者の方は、市販されている「多肉植物専用の土」を利用するのもよい方法です。

ハオルチア・レツーサの植え付け・植え替え

植え付け

ハオルチア・レツーサは、水はけのよい土壌に購入苗を植え付ける方法のほか、種から育てることも可能です。

植え替え

数年で新陳代謝を繰り返すハオルチア・レツーサの根部分は、折を見て植え替え整理することがよい生育を促します。

白く新しい根を傷つけないように注意しながら、茶色に変色した古い根を取り除きながらほぐし、新しい用土に植え替えましょう。

ハオルチア・レツーサの増やし方

ハオルチア・レツーサの株を増やすには、生育期の春と秋がは一番適した時期になります。

根元に子株をつけながら増えるハオルチア・レツーサの増やし方は、子株を切り取って増やす「株分け」が一般的です。

ハオルチア・レツーサの手入れ

春先から梅雨前あたりまで花をつけるハオルチア・レツーサですが、葉に養分を集中させたい場合は摘み取ります。

タネを取る目的がなければ、観賞価値の低い花は花茎ごと摘み取り葉や根の成長を優先させましょう。

ハオルチア・レツーサの育て方で注意すべき病気・害虫

かかりやすい病気

ハオルチア・レツーサは病気に強く、注意すべき病気は特にありません。

ただし真夏の水のやりすぎなど、高温が続くと軟腐病が増えることも。苦土石灰を少量施すなどの予
防策で対処しましょう。

つきやすい虫

初春から梅雨前にかけての開花時期には、花にカイガラムシやアブラムシが発生する場合があります。

また、土が湿りすぎているとキノコバエなど虫の発生を招き、葉や根に食害を受けることがあるため注意しましょう。

ハオルチア・レツーサを育ててみよう!

育てやすく増やしやすいと初心者ガーデナーにも人気の多肉植物ですが、ポイントを押さえて育てることでさらに美しく成長した姿を見ることができます。

ぜひハオルチア・レツーサの姿の面白さ、葉の美しさを存分に愛でることができるよう大切に育ててあげてくださいね。

※トップ画像ははるさん@GreenSnap

ハオルチア・レツーサの新着コラム

ハオルチア・レツーサの基本情報

ジャンル
多肉植物
形態
多年草
学名
別名
原産地
南アフリカ

ハオルチア・レツーサの性質

栽培難易度
やや易しい
耐寒性
やや弱い
耐暑性
普通
耐陰性
あり

時期

植え付け・植え替え
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
肥料
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12

ハオルチア・レツーサの新着投稿画像

みんなのハオルチア・レツーサの育て方

ハオルチア レツーサ

sei

ハオルチア レツーサの花

多肉植物・サボテンの種類

カランコエ

小さな花を沢山咲かせる。小鉢向きの鉢花として世界的に出回っている。 カランコエの育て方へ カランコエの花言葉へ

金のなる木

非常に丈夫で世界中に分布する植物。 金のなる木の育て方へ 金のなる木の花言葉へ

シャコバサボテン

生育期(春〜秋)は屋外の半日陰、冬場は室内の日当たりのよい場所で育てます。 シャコバサボテンの育て方へ

アデニウム

日当たりがよく風通しの良い場所に置きます。気温が5℃より下回る場合は室内に入れ、日当たりの良い場所に... アデニウムの育て方へ アデニウムの花言葉へ

ゲッカビジン

生育期(春〜秋)は屋外の半日陰、冬場は室内の日当たりのよい場所で育てます。 ゲッカビジンの育て方へ ゲッカビジンの花言葉へ

GreenSnap

[公式]写真を撮るだけで植物・お花の名前がわかる無料アプリ

レート4.6
ダウンロード