グリーンスナップ公式サイト

植物アプリ「GreenSnap」のオフィシャルアンバサダーに三上真史氏が就任!

植物コミュニティアプリ「GreenSnap」を運営するGreenSnap株式会社(東京都中央区、代表取締役:西田貴一)は、オフィシャルアンバサダーとしてNHK Eテレ 「趣味の園芸」の元MCである三上真史(みかみまさし)氏が就任しましたのでお知らせいたします。

■オフィシャルアンバサダー就任の背景
GreenSnapのサービス全体の利用者数が最大
1,100万人を突破し成長を続ける中、さらなる利用者の拡大に向け園芸ユーザーには抜群の認知度を持つ三上真史氏にオフィシャルアンバサダーに就任していただき、GreenSnapの認知拡大、及び10年間 趣味の園芸のMCとして培った植物の知見をGreenSnapのユーザーに伝えていきます。

■今後の活動について
GreenSnapアプリでの公式アカウントでの発信、連載コラム、InstagramのGreenSnap公式アカウントでのライブ配信、三上真史氏のもつSNSアカウントでの連動を予定しております。
今回の取り組みを通じて、今後も植物やお花に興味を持つユーザーに対して、より魅力的なサービス・コンテンツを提供していきます。
■三上真史氏について

<プロフィール>

三上真史(みかみまさし)
1983年、新潟県生まれ。
2011年から2021年3月までEテレ「趣味の園芸」ナビゲーターを10年務め、同年4月より講師として「三上真史ニッポン花づくし」のコーナーを担当。
又16年からtvk「猫のひたいほどワイド」水曜MCを務める。
16年3月「第33回全国都市緑化よこはまフェア広報親善大使」、18年より「横浜の花と緑をPRするアンバサダー」に就任。
ガーデンコーディネーターや1級FP技能士、簿記等の資格を持ち、園芸や経済に関する講演会・イベントなど多方面で活躍中。

■GreenSnapとは
GreenSnap社が運営する「GreenSnap」は、30~40代女性をターゲットとした植物に特化したSNSアプリです。植物の名前や育て方を調べたり、植物写真のタイムライン投稿やアルバム記録、ブログなどの機能を備えており、植物好き同士の活発なコミュニティも存在します。
ユーザー数はGreenSnap社運営メディア全体で最大月間1,100万人、アプリダウンロード数240万、1日最大40,000枚、累計1,200万枚もの投稿がされている、いま注目を集める植物メディアです。

▽GreenSnap Webサイト
greensnap.jp/

▽植物情報サイト「horti」
horti.jp/

▽植物のオンラインショップ「GreenSnapSTORE」
greensnap.co.jp

▽過去のプレスリリース一覧
greensnap.jp/news/category/release