エアプランツ育成メモ

チラ裏ンジア

2021.04.05

0

★エアプランツ育成メモ

☆管理は簡単、手間は普通程度
 ・土は不要
 ・水は必要
 ・光は程々
 ・風は場合による
 ・温度管理が重要

☆栽培難易度
 ・土や鉢選びが無いので初心者向き
 ・屋外越冬することだけは難しい
 ・半日陰や南側の窓際、軒下、LED栽培で
 ・新芽や子株はC3、成熟株はCAM
 ・緑葉種は低温に弱いが低照度下でC3栽培も容易
 ・銀葉種は低温と高照度にそこそこ強いが成長は遅い
 ・好環境下で毎日潅水または週1ソーキング
  くらいはしないと全然成長しない


★環境設定

☆照度(最重要)
 ・半日陰や南側の窓際、LED栽培で
 ・最大4,000〜10,000luxの範囲内が無難ライン
 ・耐陰性高いものは1,000〜2000luxでも問題ない
 ・テクトラム系は20,000lux以上でより毛羽立つ
 💡乾燥に弱い品種は1,000〜5,000luxの日陰内でもOK
 💡品種と管理環境によっては直射日光も耐えられる

☆分光分布
 ・生育にほぼ必須なもの
   430-490nm
 ・昼白色LEDは青〜緑光が強め
 ・電球色LEDは緑〜赤光が強め
 ・靑光は新芽や花の形成を促す
 ・赤光は葉を貫通し陰葉の生育促進
  カビの成長抑制効果も
 ・紫外線は殺菌効果がありカビや病気の予防に
  1時間程度の日光(紫外線)が菌に効果的

☆温度(重要)
 ・20〜25℃で管理するのが無難
 ・30度以上になる場合は送風を
 ・10度以下は成長ほぼ止まる
 💡開花促進させる場合は10〜15℃前後

☆風速
 ・0〜3(そよ風)
 💡温度と照度が適正なら無風でも良い
 💡環境温度に合わせて風速を調整すると良い
 💡強風下ではエチレン合成を優先
   大きくなり難いが丈夫にはなる

☆潅水頻度と湿度
 ・品種と環境で正解が変わる為自己流を探す事
 ・夕方〜早朝に水をあげ気温が上がる前に乾かす事
 ・日中湿度は正直あんまり気にしなくても良い
 ・照度と温度が適正なら水は毎日あげても良い
 ・照度と温度が高い場合は日中湿度をあげると良い
 ・夜間湿度を高めると炭素固定量が増加
 💡潅水時は常温水だと負担が少ない
 💡ソーキング時間は品種と置いてる環境による
 💡雨晒しは梅雨を避けて春〜夏に限定するのが無難
 💡毎日ミスティングしても乾燥してしまう場合の対処法
  👉最大照度を低くする、または照射時間を短くする
  👉生育温度を5℃減らす
  👉風速を弱める
  👉植え込み材を使い湿度を高くする
  👉1〜2時間程度のソーキングを数日に1回行う


★便利な道具

☆照度計
 ・単純にどこに置けば無難か把握ができる
 💡スマホの無料アプリでも十分
☆LEDまたは遮光シート
 ・置き場所の自由度が高くなる
☆温度計&湿度計
 ・腐らせるリスクを減らせる
☆エアコン
 ・室内栽培お手軽温度調節機
☆サーキュレータ(または扇風機)
 ・適正温度以上での使用が無難
☆液肥&活性剤
 ・成長の早い品種に使うと良い
 ・1000〜5000倍に希釈したものを適宜
☆殺虫剤&殺菌剤
 ・可視光中心のLED栽培ではカビ防止の為に
 ・ハダニやメイガの対策に良い
☆バケツ(または噴霧機)
 ・雨晒しやシャワーは強いと葉折れの原因に
  美株にするならディップやミスト中心
☆ヘゴ板、水苔、ココピート等
 ・乾燥に弱い品種等に使うと良い


★誤った知見について

☆空気中の水分だけでも育つ
 ・霧や雨水の事を空気中の水分と言うなら正解
 ・目に見えない量の空気中の水分では育たたない

☆ソーキングは虐待
 ・雨晒しとソーキングの負担は同じくらい
 ・数時間程度で窒息して枯れることはない
 ・水温に気を付ければ雨晒しより低リスク
 ・シンプルに害虫対策としても有効
 ・慣れないうちは1時間毎に様子を見て調整する

☆植物用ライトじゃないと室内では育たない
 ・使える光を使うだけなので育つが青光があると良い

☆水のやり過ぎで蒸れて枯れる
 ・涼しい時間帯の潅水で蒸れて枯れることはない
 ・カビの繁殖でポロッと逝くことはある
 ・古葉は水が多いと枯れてくる

☆屋内より屋外管理の方が楽
 ・設備完備のサンルームや温室、室内が普通に一番楽
 ・屋外が良いかは住んでる場所と品種、株の大きさによる
 ・風と日光が強い場所は屋外の環境を整える方が難度高い

チランジア・ストリクタ ’ファウンテン’
Tillandsia Stricta ’Fountain’

成長速度 ★★★★ ストリクタ以上
要求照度 ★    1000〜4000lux
水要求度 ★★★  ブッツィー未満
栽培難度 ★    ストリクタ程度
耐暑性能 ★★★★ 40℃未満
耐寒性能 ★★   10℃以上

ストリクタ・ソフトリーフのラージフォーム。ギガンティクスとカズンイットの良いとこだけ取って来たような品種。長い葉が枝垂れて丸くなるが、こう見えて有茎種。葉腋と表面積が多く、ストリクタらしい短いトリコームがびっしりなので早く多く水が吸えるチランジア。弱光下でも育ち、成長スピードはチランジアの中でもトップクラス。数日に1〜2枚は新芽が生えてくる。

管理環境
場所:基本的に室内
温度:25〜32℃(春〜夏)
   20〜25℃(秋〜冬)
湿度:50〜70%(春〜夏)
   30〜60%(秋〜冬)
光源:一般的な昼白色LED Ra90
   緑〜赤の光もそこそこ多め
照度:1500〜3000lux
施肥:5000倍希釈した液肥をほぼ毎日
消毒:2000倍希釈した薬剤消毒を月1
   +週1で紫外線殺菌
送風:24時間(春〜秋)
   無風(冬)
潅水:10分〜60分のソーキング

投稿に関連する植物図鑑

投稿に関連する花言葉

『エアプランツ育成メモ』のみどりのまとめをみんなに紹介してみましょう

0

雑草に関連するカテゴリ

雑草のみどりのまとめ

芝の整備

メマツヨイグサの剪定

ヒメムカシヨモギの剪定

艶カタバミ

芋カタバミ

エアプランツ育成メモ

雑草の関連コラム

雑草の新着投稿画像

エントロピィ

15

保育園へお迎えへ行って遠回りして帰った道すがら、駐車場の脇に生えていた植物。 これはなに? もう花が落ちて枯れてしまったような感じだけど…

バラボン

22

庭の片隅…なんか可愛い地帯💕 #ヘビイチゴ #カタバミ #ワスレナグサ

ベティ

92

姫小判草♡ 小判草との小判の大きさの違い。 2cmと3mm( ´﹀` )

かし

50

クスダマツメクサ(薬玉詰草) コメツブツメクサ(米粒詰草) 大きさの比較してみました。 クスダマツメクサは5〜8mm コメツブツメクサは3mm位 去年はどちらか悩みました。今年はすぐわかりましたよ...

Hana2020

34

コエビソウ(小海老草)✨✨ 📝📝 Wikipediaにて メキシコ原産のキツネノマゴ科の植物。 日本では道ばたの雑草としてごく普通なキツネノマゴと同属である。 別名 : ベロペロネ 名前が分...

かし

52

クスダマツメクサ(薬玉詰草)       *マメ科シャジクソウ属 花期は6〜8月 ヨーロッパ原産の帰化植物 コメツブツメクサに似るが花序の花数が多い 受粉すると花弁は大きくなり 下を向く コメツブ...

かし

39

コバンソウ(小判草)       *イネ科コバンソウ属 花期は5〜6月 ヨーロッパ原産で本州〜九州の砂地や荒地道端に生育 和名は小判に見立てたものですが、タワラムギの別名もあり形を俵に見立てたそう...

かし

45

ミチバタナデシコ(道端撫子) *ナデシコ科コモチナデシコ属 花期は4〜6月 ヨーロッパ原産の帰化植物 道路脇や中央分離帯、荒地などに繁殖 イヌコモチナデシコからミチバ...

人気のコラム

開催中のフォトコンテスト

GreenSnap

[公式]写真を撮るだけで植物・お花の名前がわかる無料アプリ

レート4.6
ダウンロード