生徒さんの作品集4〜秋の花

訂正箇所があったので、修正して更新しました。毎週お稽古がありますから、生徒さんの作品も沢山あります。毎回写真を撮るわけではないのですが、今回はナナカマドを使って生けるということで、普段とは違うチャレンジでした。それ以外のアレンジも掲載しています。お稽古はかなりゆる目です。

2021.09.10

156

ナナカマドの実を生ける

Anita(アニータ)さんの作品
オレンジ色の実を使うので、合いそうなお花器を持ってきてくださいね、と言ったら、この花瓶を持ってきました。まさか生徒さんがオレンジ色を持ってくるとは、かなり意外でした。

直したところ: 出来上がった時にパンチが足りなかったので、セダムを付け加えました。ナナカマドの実がど真ん中にあったので高さを下げました。

Ruth T.(ルース)さんの小作品
ユニークな味わいの花瓶にナツシロギクの自然なカーブを合わせました。

直したところ: オリジナルではスプレーカーネーションが、2本高く入っていましたので、1本にして、高さを下げました。上に明るい色があると、見せたい実が目立たないからです。

Liza(ライザ)さんの小作品
彼女はルースT.さんの姉妹です。
アリゾナから訪問していました。
初めて生け花に挑戦。

直したところ:カーネーションが高く2本入っていたので、高さを変え、1本は咲いていたものからつぼみへ取り替えました、アスパラガスが少々長いのですが、ビギナーさんで素材が重くないのでよしとしました。

Liza(ライザ)さんの作品
シンプルな生け花に憧れていたので、この生け方にかなり不満顔。花材もいろいろ試してみましたが、自分では収拾がつかなくなりました。

直したところ:全部でもあり、直しきれていません😓
彼女の使いたい花を持ってきた花器に合わせると、こうなりました。引き算がかなりたりませんが、1時間以上たち、本人の我慢切れとなりました。きれいに生け直してあげたかったのですが、本人が作った作品を持って帰るべきと思いました。笑顔で帰っていただきたかったのですが、ちょっと残念です。

Cherry(チェリー)さんの作品
こだわりがあって3本のカーネーションに寄り添うように入れたススキの葉。ナナカマドを見せたいそうです。

直したところ: ナナカマドの長さも角度ももっと下げるほうがいいと思いましたが、本人がとても気に入っていたので、短すぎた1番高いカーネーションを長いものに交換するだけにとどめました。右にも左にも広がりすぎてまとまっていません。

Stefan(ステファン)君の作品
アップにしていただけるとわかると思うのですが、形的にはいいお花が入っています。ただ今回用意していたユリの花とナナカマドの実の色の相性はあまり良くなかったようですね。

直したところ: かなりの本数のボタンマムが入っていましたが、全てユリの下だったので2本だけ残し外しました。役割がなかったからです。もう少し高さのあるナナカマドの枝を入れたほうが良かったのですが、本人がこの枝がいいということで、タイトなアレンジとなりました。左側に柔らかい色合いのラムズイヤーを入れたのが、器とお花の調和に一役買っていると感心しました。

Mary(メアリー)さんの作品
いいお花が入りました。
この花瓶は日本のもので、亡くなったおばさんの形見だそうです。戦後のお土産に多く輸出されたものです。メアリーさんは柄のない白い方を使っていたのですが、よく見たら秋のお花の図柄だったので、表を出しましょうと勧めました。
彼女の選んだ花材が季節と図柄と調和して美しく仕上がりました。

直したところ:花瓶に図柄を出したこと。
中心に白いアルストロメリアが入っていましたが、印象が薄すぎたのでスプレーローズを加えました。

秋の花を自由に生ける

Ruth T.(ルース)さんはナナカマドよりヒペリカムがいいというので、そうしました。
アルストロメリアの色と合わない気がするのだそうです。色彩感覚はとても大切な個性ですから、無理強いはしません。

直したところ: アルストロメリアもカーネーションも高く入っていたので、安定感を求めて下げました。特にアルストロメリアはすぐに開くことがわかっているので、重すぎないように前もって、この高さにしました。この時ルースさんは不満顔でしたが、数日後、ちょうどよくなったと写真を撮りなおして送ってくれました。

Irma(アルマさん)の作品
同じ形のサイズ違いの花器を使いました。
ベロニカが新鮮で花材として生きが良かったので使用していました。彼女は個性的なお花を生ける生徒さんです。

直したところ:カウンターの上に両方置くそうなので、花材に共通性を持たせるようにアドバイスしました。それでメインはガーベラを使いました。本人が自分に作品がお気に入りだったので、手直ししていません。

Mary(メアリー)さんの作品
どのような花材でも、生けることができる人です。優しい人柄そのままのように無理のないお花を、すんなりと生けます。始めた当初からのオリジナルメンバーです。

直したところ:黄色と紫の2色で生けていたのですが、まだ明るさが足りなく、白い菊を少し左側と後ろに加えて、奥行きを出しています。

Stefan(ステファン)くんの作品
私の花器を使っています。GSの投稿を見て私の生け花の研究をしているせいか、少し私のスタイルに似ています😆

直したところ: ユリが正面に入っていたので右に寄せました。後ろのユリと長さが同じになってしまいましたが、予備の花がなかったので、こういう時はもう少し高いところから始めるように指導しました。

Ruth.T(ルース)さんの作品
白い大ぶりな花器に、新鮮なストケシアをたっぷり使って生けました。

直したところ: 後ろにカーネーションを加えて奥行きを出しています。水引きの入れ方がいい加減だったので一つづつの線を大切にするように、やり直してもらいました。

Linda(リンダ)さんの作品
出稽古です。
ストケシアをメインに入れています。出稽古の場合はうちに来る生徒さんのように花材の選択が多くありません。それでも2作品分ほどの花材を用意していきます。

直したところ: スナップドラゴンが一本だったので、色違いでも構わないと1本足しました。水引きのグリーンが弱いのでスナップドラゴンが少し緑の役割をしています。個人的にはここにカーネーションを持ってくるのは好きではないのですが、明るくかわいいアレンジにしたいというので、本人の好きなように生けてもらいました、

Stefan(ステファン)君の作品
家にあったという少し深めの器に剣山を入れて生けました。

直したところ:だいたいいい感じで入っていました。左側にワックスフラワーを足しました。器が暗く重いにで少し明るさを出すためです。

Anita(アニータ)さんの作品
南米だかどこだかの、面白い模様の花瓶を持ってきました。ささっと花材を選び、勢いよく生けていました。

直したところ:色がひまわりだけのように見え、後ろに入れたルドベキアタカオも同じような黄色い花のなので、写真ではわかりにくいのですが、紫色のオールヒールを補色に加えました。また、ユーカリが高すぎたのでハサミを入れました。

Penni(ペニー)さんの作品
ダリアをメインに生けました。

直したところ: 自然に見えるように左のつぼみを加えたこと、後ろ側に濃い色の花があったのですが、ダリアを見せるために、白を入れるよう勧めました。

Danise(デニース)さんの小作品
ストケシアを小さな黒い花器に生けています。
直したところ:グラジオラスは入っていなかったのですが、色が白と紫だけでは足りなかったので入れるようにアドバイスしました。お花が4つほどついた長い茎を使っていたので、バランスが悪く、一つだけ入れて修正しました。

Penni (ペニー)さんの作品
スッキリとしたお花が入りました。
暑い日でしたので、白とグリーンで生けて行きました。

直したところ:後方にギボウシが入っていましたが、手前に力がなかったので、葉を外して代わりに、ノリウツギのつぼみを入れるようアドバイスしました。

Cherry(チェリー)さんの作品
黒いお花器に自然の様子を生けました。

直したところ: 咲いているナスタチウムだけ使っていたので、ツボミを加えました。
風を感じるいいお花が入りました。

Linda(リンダ)さんの作品
出稽古です。
ピンクの花が好きな人で、アルストロメリアは特に好きなお花だそうです。水盤がないので、私の花器を使っています。

直したところ: 総体的に全てが長くバランスが悪かったので、ほとんどに手を加えることになりましたが、気に入ってもらえたようで喜んでいました。

新しい生徒さん

新しい親子の生徒さんを迎えました。娘さんのStar(スター)さん未婚30代前半?とお母さんはMargie(マージー)さん。何度かお稽古に来ています。
作品の写真を撮り忘れて、送ってもらったのですが、サイズが小さく掲載できませんでした。2人はNYCにお住まいで、この地域の湖の別荘に時折来ます。いつかお二人の作品を紹介します。
色々な生徒さんがいます。生徒さんから教わることも多く、ありがたい限りです。今はできるだけ、お花を楽しむ方法をシェアしていけたらと思っています。
別れもありましたが、出会いもあります。
ゆるい生け花教室、これからハロウィンや感謝祭などを控えています。
最後まで見ていただいてありがとうございます。

投稿に関連する植物図鑑

投稿に関連する花言葉

『生徒さんの作品集4〜秋の花』のみどりのまとめをみんなに紹介してみましょう

156

ナナカマドも、組み合わせや花器によって、ずいぶん
雰囲気が、違ってきますね。生徒さん一人一人の個性、性格が、出てますねえ!勉強になりました。ありがとうございました。面白いと、言っては失礼ですが、興味深いです。

2021/09/09

いいね!1

@ありりん さん
いいえ。面白いと言ってくださると嬉しいです。生け花べースでありながらどこか違う。それでいいと思います。

2021/09/09

いいね!1

我が家の庭にも、ナナカマドがありますが、これまで花材としてあつかった事がありませんでした。
実が赤くなったら、チャレンジしてみますね。🤗

2021/09/09

いいね!1

@カワラチャン さん
是非試してください。楽しいですよ❣️

2021/09/09

いいね!0

こんばんは🌃

お弟子さんの気持ちを尊重するsasukemamaさんの指導に、頭が下がります。

それぞれの花器、
どんな花を選ぶか、楽しみも増えありますね。

日本の花瓶を使った、Maryさんの作品が気に入りました。
ハニーサックルでしょうか?
花材に使われるんですね。

それぞれの個性、楽しい作品展でした。

2021/09/09

いいね!1

@モコ さん
コメントありがとうございます📝
かなりゆるい生け花クラスです。ただなんのためにお稽古に来ているか、という理由もそれぞれ違うので、図書館でグループお稽古をしていた時より今の方が、細かな指導はできますね。なぜが元先生も多いのです。
元先生は手強いです😆
メアリーさんも先生でした。今もちょくちょく代用教員やっています。彼女は手にかからない生徒さんです。
はい、お花はクリムゾンハニーサックルです。

2021/09/09

いいね!0

生徒さんの生け花を解説付きで見せて頂きありがとうございます。❤️ それぞれの方の個性を残しつつ手直しされるのは大変な事ですね。とても勉強になりました。☺️💕

2021/09/09

いいね!1

@合歓の木 さん
おはようございます😃
見ていただいてありがとうございました。
本当は前後に写真があるといいのですが、さすがにそこまで手が回りません。解説で少しは伝わればいいなあと思いました。

2021/09/09

いいね!1

こんばんは🌙😃❗️

個性豊かな生徒さん達の作品、楽しませていただきました。

大勢の生徒さんの個性や癖を把握して、又それを生かす指導をされている、素敵な先生だなぁと、あらためて思いました🤗💕💕

手直ししたところを読みながら、どう変化したのかを想像し、興味深く見ることが出来ました😄

ありがとうございました🎶

2021/09/09

いいね!1

@うばざくら さん
おはようございます。
見てくださって嬉しいです。やさしいコメントまで😊👍日本人に教えたことがないので(留学生は数人教えています)いつか機会があったらお稽古してみたいですね〜😆❤️🌸✂️

2021/09/09

いいね!1

楽しく拝見しました☺️
私も生け花を習っていたので、
懐かしく、また勉強になりました。

2021/09/09

いいね!1

@sasukemama(T・Henty) さん

そういう機会があれば、私も是非是非、お仲間に入れてくださいませませ~💖‼️
よろしくお願いいたします
( ^ ^)r゛゛

2021/09/09

いいね!1

@うばざくら さん
はーい🙋‍♀️了解しました。
それまでは遠距離生徒さんですよ😆❤️

2021/09/09

いいね!1

@コテミキ さん
覗いてくださったんですね。ありがとうございました。なにぶんゆるいクラスですから、無理なく長く続けられるんですね。

2021/09/09

いいね!1

沢山の素敵な写真を見せた頂けて嬉しいです🥰
どれも素晴らしい作品ばかりでありがとうございます🥰

2021/09/09

いいね!1

@sasukemama(T・Henty) さん

嬉しいです🎵😍🎵
よろしくお願いいたします‼️

2021/09/09

いいね!1

@うばざくら さん
👍👍👍❤️

2021/09/09

いいね!1

@ショコラ さん
見てくださってありがとうございます😊

2021/09/09

いいね!1

生徒さんの花の生け方が、先生の一点のアドバイスで見事で、素敵な生け方に成り、楽しく拝見差せて頂きました。

2021/09/09

いいね!1

@ミモザ さん
今日は❣️
コメントありがとうございます😊
説明がわかっていただけるかなと、時折心配しながら書いていました。
コメントは励みになります。ありがとうございました。

2021/09/09

いいね!1

生花は奥深くて、色々な生け方があって、難しいです😊
和の心を外国の方に教えるのは難しいでしょうね〜
私は若い頃、池坊と裏千家を習っていましたが、華やかなフラワーアレンジに憧れてそちらで講師資格をとりました。
今はただお花を楽しむだけです♪
どちらも習って良かったです💕✨
また生徒さんのpic見せて下さいね♪

2021/09/09

いいね!1

こんな花展も良いですね
コロナ禍のサプライズ
花展は見に行くものだと思ってましたが
新しいスタイル✨

2021/09/09

いいね!1


生徒さんの作品とても楽しいです🎵
手直しの工程を詳しく説明していたたいて
手直し前の姿もよく想像できます
生徒さんたちの
こんな表情まで😁😤🤩😰

先生はこの手直しの工程コメントを記憶だけで書いているのでしょうか
それとも手直ししながら
投稿の為にメモしていらっしゃるのでしょうか?
沢山の生徒さん作品を一つ一つ
お手間を考えると
本当にありがたいです


個人的には日本のお花器で絵柄とリンクさせた
作品が好きです
実家にこの器とそっくりがあるのですが
花瓶の絵柄が濃すぎてお花をいけるとくどくなりそうと
壷のみの観賞用としてしか見てませんでした
先生の手直しの白バラが
とても魅力的に見えます

2つの生け花を投稿しました
テキストにそったテーマで
いけてみました

1、混ぜさし
2、花器の形を考える(バナナ葉っぱの枯れもの)

お時間のある時に
宜しくお願いいたします

2021/09/09

いいね!1

@sakusaku さん
ただの練習のお花の作品ですよ!
いつかこんな田舎ですが、花展開きたいと思っている所です。

2021/09/09

いいね!1

@サクラコ❀︎* さん
そうでしたか。基礎をみっちりされているのですね。習った事や経験した事は必ず人生のどこかで生かされています。お花を愛でる精神が生活を豊かにしてくれますね❣️
和を教えるのはほとんど無理です。教えられるものではなく、身についていくものが文化ですから。花だけを教えてもうわべのものになります。こちらの生徒さんにはこちらの文化建築に合うものが必要とされます。

2021/09/09

いいね!2

@ミント さん
生徒さんの来る日のスケジュール表があるので写真の日付で誰のものかわかります。時折間違えます😆
出来上がった花を見ると、自分が直した箇所はすぐわかります。歯医者さんが、患者さんの顔を覚えていないのに、治療痕を見ると自分が治療したかどうかわかるのと同じですね😁
生けられたお花見てみますね。

2021/09/09

いいね!1

@sasukemama(T・Henty) さん

楽しみですね(*´∀`*)

2021/09/09

いいね!1

わ〜😃外国の方達の生け花作品、興味深く拝見しました😄🌷
皆さん自分の個性が出ていて、 それを手直すsasukemamaさんの説明も なるほど〜と思いながら読ませていただきましたよ😄
私も和の心を忘れない様に 日々 頑張ります!😆

2021/09/10

いいね!1

@ふわり さん
見ていただいてありがとうございます。
生け花だけどちょっと違う雰囲気を、楽しんでいただきました♪
またよろしくお願いします🤲

2021/09/10

いいね!1

@sasukemamaさん
皆さん、それぞれにお稽古に励んでいますね😊
個性はあっても、どこかに、
師=sasukemamaさんの教え?流れ?のようなものが見えるような気がします

2021/09/10

いいね!1

こんばんは。

丁寧な説明が添えてあって、作品と共に楽しませて頂きました😄
それぞれ個性と好みが色々あって面白いですね♪
個人的にはペニーさんとチェリーさんの作品が花材も含めて好きです💚
また拝見出来たら嬉しいです😊

2021/09/10

いいね!1

@まる さん
見てくださってありがとうございます。個性的っていいなと思います。自分らしさがあるって素敵なことですから。

2021/09/12

いいね!1

@suiho さん
コメントありがとうございます。
何かヘンティ らしさがありますか?
そうだと嬉しいです☺️👍💕

2021/09/12

いいね!1

@sasukemama(T・Henty)

何度、何回も見て回りました😊💕
実大好きナナカマド

会ったことがない方の
それぞれの好みが花から〜 
先生コメントから伝わってなお楽しく見れました。花色をかえた、蕾に変えた、かなり違う事が想像できます。

新しい生徒さんまで〜‼︎ 花の魅力無限です💓
お2人のも楽しみにしています♪

2021/09/12

いいね!1

@せんこ* さん
見てくれてありがとうございます😊
前後でみれると面白いけど、そこまでさすがに手がかかりすぎてできません。でも、もう少しホリディが近づくと洋風になるのでそれも、面白いですよ❣️

2021/09/12

いいね!1

@sasukemama(T・Henty)

洋風〜♪ それも楽しみですねー😊😘💕

今日は車のガラス越しがかなり暑い昼間です。

2021/09/12

いいね!1

チェリーさんの作品が好きです♪空間を感じられてました。

2021/09/12

いいね!1

@egaono tane さん
そうですね。彼女のこだわりは、個性につながっています👍💕

2021/09/13

いいね!1

生け花に関連するカテゴリ

生け花のみどりのまとめ

お気に入り(生花)

生徒さんの作品集4〜秋の花

玄関の花

キクのまとめ🌼🌼🌼 花もちがイイので いけばなお稽古花材として最適です✨👍

アメリカの生徒さんの作品集2

今年も…

orb

生け花の関連コラム

生け花の新着投稿画像

いこ

19

いけ直しました。ガーベラさんごめんなさい🙏

sasukemama(T・Henty)

110

スノーベリーが手に入りました。赤い器に 入れました。 花材: ダリア、スノーベリー(セッコウボク)、レックスベゴニア

apricot53

54

ショールームでの社中展 ボケと自作花器のコラボ✨

take4

17

いけばな稽古 2021.10.19 . 生花正風体 二種生け 行李柳 小菊

圭

77

本日のお稽古 生花一種生 サンゴミズキの赤に合うのではないかと思い、今日は黒のスタイリッシュ系の花器を選びました。 こうして写真で見ると、真の後ろあしらいがちょっと短いなぁ~と思うのですが、生けている...

kudoken

42

本日のお稽古 いけばなの魅力とは… 人為的に、長さを変えたり、しならせたり、省いたり。草花の枝ぶりや色彩を美しいバランスで配置する事で、見た人に感動を与えられる事だと思います。 美しいバランスを...

いこ

35

こんなに大輪のガーベラ初めて😳

なぎさ

23

ハイビスカスの果、ヒマワリ、レザーファン、小菊で生けました

人気のコラム

開催中のフォトコンテスト

GreenSnap

[公式]写真を撮るだけで植物・お花の名前がわかる無料アプリ

レート4.6
ダウンロード