■畑レポート📝✒️12月 vol.2

アガベとかマンガベとか、畑の植物紹介。昨日の続きです。

2021.12.06

185

アガベとマンガベ

Agave geminiflora
Agave geminiflora nana

左がジェミニフローラ、右がジェミニフローラ ナナ。

マンガベ バッドヘアデイ(左)
マンガベ シルバーフォックス(右)

マンガベ ムーングロウ

その他

Furcraea macdougalii
フルクラエア マクドガリー

キジカクシ科フルクラエア属/メキシコ原産

・・・・・

「乙庭」さんのHPより

激レアな逸品!
アロエのように多肉質で厚みと縁棘のある長い葉を細葉のアガベのような針山状のロゼットで茂らせ、年数を経るにつれ、ユッカの大型種のように下葉を枯らしながらぶっとく木立ちしていく、アロエ、アガベ、ユッカを足して3で割ったようなレアでカッコいい雰囲気満点の、たいへん魅惑的なメキシコ原産のキジカクシ科の大型プランツです。

アガベやユッカなどを使ったドライガーデン志向の植物通の方の間でも、密かに垂涎の的となっている激レアプランツ!

乙庭開店当初から、アガベやユッカにとどまらず、マンガべ、ダシリリオン 、ベスコルネリア、ヘスペラロエなどバラエティ豊かなドライガーデン素材をご紹介してきましたが、今回導入したフルクラエア属も、たいへん魅惑的な一群です。

本種 マクドゥガリィは、メキシコ プエブラ州〜オアハカ州近辺の乾燥した林野原産の大型種です。多肉質の長い葉はアロエのように葉縁に短い棘を生じ、アガベ吹上を巨大にしたような針山状のロゼットを形成します。そして、年数を経るに連れ、ユッカの大型種のように太い幹を露出しながらゆっくりと木立ちしていきます。たいへんダイナミックで珍しい雰囲気とオーナメンタルなカッコよさ満点の魅惑種です。

やや耐寒性は弱く、強い霜や凍結で葉が冬傷みしやすいです。関東平野部以南のごく温暖地で、建物に隣接して霜や北風を避けられる南向きの暖かい場所に植えるとよいでしょう。あるいは南向きで霜の降りないベランダや屋根下での鉢栽培でもカッコいいでしょう。

同じ地域に原生するアガベやユッカは、園芸的にもよく知られ人気が高いですが、フルクラエアは一部の種が屋内観葉植物として紹介されていますが、ガーデニング素材としてはほとんど知られていない、園芸的にも非常にレアな種です。

生態はアガベに似て、数十年かけてじわじわと巨大に成長し、一生の最後に壮大な花茎を伸ばして開花し、株元に子株を残して開花した本体は枯れます。

常緑で乾燥にも強く、花も葉も楽しめる素材ですので、ユッカやアガベなどを中心にドライガーデンを作っている方のみならず、新感覚のオーナメンタルプランツとしてぜひ庭に取り入れてみていただきたい素材です。

ユッカ・アガベ・ヤシなどを庭植えする場合、それ以外で似合う植物のバリーションがなかなかないのが難点です。

本種やダシリリオン、マンフレダ、べスコルネリアなど同原産地系の別属を加えることで、植栽のボキャブラリーが増し、庭により奥深さを加えることができます。

また、本種はユッカやアガベとはまた違った雰囲気の細い針山のようなスパイキーな雰囲気があり、単調になりやすいドライガーデンのワイルドなフォーカルポイントとしてもおすすめです。

ちょっとグラスライクな雰囲気もありますので、硬い感じのオーナメンタルグラスのような使い方で宿根草ガーデンに取り込んでもとても面白いと思います。

まさに新感覚のオーナメンタルプランツ!
ぜひ庭に取り入れたい植物だと思います。

メキシコの中でも比較的温暖な地域原産種です。耐寒性はやや弱く、乾いた状態では-3℃程度の耐寒性がありますが、霜によって葉傷みをしたり濡れて凍った状態では、より耐寒性は弱くなり、葉先や根が傷みます。概ねキダチアロエと同じくらいの耐寒性といえるでしょう。

冬期は水やりを控えて乾かし気味に管理すると生来の耐寒性を発揮しやすいです。

耐寒性を除けば、その他の性質は丈夫で乾燥にも強く手間もかからず育てやすいです。

国内での流通はほぼ皆無の激レア種です。

Beschorneria yuccoides
ベショルネリア ユッコイデス

リュウゼツラン科ベショルネリア属の常緑多年草/メキシコ原産

・・・・・・・・・・

「amiamie Australia」さんのHPより

ベショルネリア12種の中でも、最も人気が高く希少な「ユッコイデス」。シルバーグレイの美しい葉が魅力で、花が無くても一年中楽しめます。丈夫で存在感のある植物ですので、鉢植えでのディスプレーやお庭のアクセントに最適です。特に耐寒性があるので地植えされる方にはオススメの植物です。通常、実生6〜7年で開花します。

Banksia spinulosa 'Birthday Candles'
バンクシア バースデーキャンドル

ヤマモガシ科バンクシア属/オーストラリア原産

年を経る毎にキャンドルが細くなる(太くならない)説は、ホントだったもよう。何で太らないんですかね🤔

原因をご存知の方がいれば教えてください🙏

Eugenia involucrata(cereija)
セレージャ

耐寒性果樹 ブラジル原産

毎年少しずつ大きくなってます。

Pinus maximartinezii
マルチネス ピニョンマツ(ピニョン松)

こちらはまだあまり変化なし。

・Drimia maritima

今年は咲かなかったです。鉢、もう少し大きい方がいいんですかね🤔

(以下、園芸ネットHPより)

ドリミア・マリーティマはヒヤシンス科の球根植物。ヨーロッパ南部~アフリカ北部の地中海沿岸地域原産です。冬生育型の球根植物で、夏に葉を落とし休眠します。成長時の草丈は60~90cmで、花が咲くと100~180cmにもなります。高さの出る花はユニークでヨーロッパでは切り花として使用されています。

学名:Drimia maritima
草丈:60~90cm
花期:春
耐寒性:5度まで

栽培方法:
乾燥した日の当たる場所を好みます。用土は、排水の良いものがよいです。寒さには強いですが、冬場に葉を残したい場合は、5度程度の加温が必要です。

Citrus limon 'Pink Lemonade'
レモン ピンクレモネード

2~3年、鉢で育てて大きくならなかったので、今年地植えしたらぐんぐんと大きくなりました。鉢上げしたいけど、来年初めて実がなるかもしれないので悩ましい🤔

おしまい。

・・・・・

以下、乙庭HPより

乙庭 2017春夏季 新導入種!

学 名: Citrus limon 'Pink Lemonade'
科名等: ミカン科 半耐寒性常緑樹(-3℃程度)
花 期:晩春〜秋
草 丈:2m程度

クリーム色の覆輪斑と迷彩状に白緑色の不規則斑が入る多芸で美しい葉、実にも緑×黄色の縞斑が入り、そして、果肉はピンク色で食用となり、自家結実性で1本でも実る、観賞価値が高く食用としてもたいへん魅惑的な、レモンの園芸品種です。

レモンは、いわずとしれた、食用柑橘類の代表格ですよね。ヒマラヤ西部のインド原産の樹木ですが、今日では南ヨーロッパやアメリカ西海岸地域など、世界の温暖地域で広く栽培されています。日本でも暖地で地植えで育てられ、緑濃い常緑葉で、晩春〜秋に咲く白い花も香り高く、その後、秋〜初冬に向けて実っていく黄色い実も観賞価値があり、食用としても役立つ庭木として園芸的にもおすすめの果樹です。

本種 ピンクレモネードは、葉と実に斑が入る、とても観賞価値の高い園芸品種です。葉には、クリーム色の覆輪と葉の内側には白緑色の不規則斑が入り、濃淡の迷彩状の模様を呈します。実は、初期の段階で黄色と緑の不規則な縞模様となり、果肉が熟すにしたがって、黄みが増して、レモン色の外皮となっていきます。果肉もピンクオレンジみをおび、食用としてもとても美しく料理を彩ってくれます。

耐寒性は万全ではなく、日本では関東平野部以南の温暖な地域で屋外越冬可能な樹木です。暖かい気候を好みますので、上記の地域でもなるべく日当たりよく、北風などから保護された暖かい場所を選んで植えるとよいでしょう。

実の食用も視野に入れて栽培する場合、花は晩春〜秋まで咲きますが、日本の冬の気温では実の成熟が止まってしまうため、晩春に咲いた花からできた実を初冬に収穫するサイクルが一般的です。初夏以降の花からも実がつきますが、成熟する前に冬となってしまうのと、多く実らせることで、初期の実の成熟や樹勢にも影響が出るので、初夏以降の花からできた実は、早い段階で摘果するとよいでしょう。

また、レモンは樹勢が強く、枝ばかりが伸びて実りにくくなることがあります。適宜、混み合った枝を根元からカットして枝数を減らす枝透かし剪定をすると、樹勢も適度に落ち着き、風通しもよく、
葉に光が当たるようになって、実付きが促進されます。

本種は、葉に斑が入るため、通常のレモンよりは樹勢も穏やかで、樹高も2m程度におさまる品種です。大きさ的にも扱いやすく、ガーデニング的にも多いに活用できるすばらしい果樹です。

・・・・・

以下、観音山フルーツガーデンHPより

・新品種 ピンクレモネード
「普通のレモンなら植えませんでした」

それは2013年から始まりました。 近隣のセイタカアワダチソウだらけの園地を借り受け、そこに今まで栽培されたことのない、未来を感じられるような新品種を植えようと考えました。 何か最適なフルーツは無いだろうかと苗木屋さんの資料をあさっていたところ、レモンなのにピンクの果実が出来る新品種が目に留まりました。

「これだ!」

様々なフルーツがあるなか、やはり当園の強みはレモンですので、そのレモンの中でも今までにない品種で未来の可能性を感じるレモン。 それがこの「ピンクレモネード」です。

投稿に関連する植物図鑑

投稿に関連する花言葉

『■畑レポート📝✒️12月 vol.2』のみどりのまとめをみんなに紹介してみましょう

185

楽しく拝見しました💕💕💕

2021/12/12

いいね!1

@hanamomos さん
ありがとうございました☺️

2021/12/12

いいね!1

成長記録に関連するカテゴリ

成長記録のみどりのまとめ

ビオラ ももか 種まき 成長記録

雪対策してみて ⛄️𓂃 𓈒𓏸積雪はじめてです!どうかな?

T.ブルボーサ

Photo By フクフク

ユーフォルビアダイアモンド・スターとスノーの冬越し

バラの育成記録*2022

○年でここまで育ちました🌿アレヤコレヤ編🐢🌿✨

成長記録の新着投稿画像

マッキーコーチン

52

スーパーアリッサム フロスティーナイト🌸 ついに鉢から溢れ出して☺️🎶 花もたくさんつけてくれて賑やか〜✨ そろそろ…大きめの鉢へ移し替えねば💪🏻 挿し芽もしていきたいところですね😋♪...

むーみん

31

去年の多肉永遠さんの福袋に入ってたゴースティン。 この子増やしたいけど、採れる葉が無いな〜🤔 もうちょっと様子見しとこう。 去年から紅化粧が欲しくて欲しくて… 最近はメルカリに張り付いて探してるん...

KAYO

43

チョコレートコスモス チョカモカ❁⃘ この季節に、1輪だけ咲きました 寒さで葉先も枯れていたりする中、よく頑張りました💯 あ…アップにすると、なんかゴミついてる笑😂

あー*

16

これは肥料の与えすぎ? それとも寒さ? タキイさんのプラチナケール 紫色が抜落ちて全体的に白っぽく、ぼんやりした感じに変化してる🤔 葉牡丹にマグアンプKは長く効きすぎちゃうから合わないのかな?

開催中のフォトコンテスト

GreenSnap

[公式]写真を撮るだけで植物・お花の名前がわかる無料アプリ

レート4.6
ダウンロード