警告

warning

注意

error

成功

success

information

私と、植物と、多肉。(後編)

投稿の削除

この投稿を削除しますか?
前編に引き続き、私と植物の関りの歴史を綴っていきたいと思います。タイトル画像は、最初に買い揃えたセダムたちです。
最初の多肉との出会いと別れ😢
5年ほど前のことです。

長男の高校の近くに、多肉屋さんがありました。
保護者会などで通るたびにかわいい!と思っていて、我慢できなくなり😅ある日小さい鉢を買ってみました。上の写真はその時のものです。

雑貨と一緒にかわいく飾ったりして、めっちゃ気に入っていました。お手入れ方法もちゃんと調べて、その通りにしていたつもりでした。
夏だったので、ウッドデッキの日陰に置いて、水やりも控えて…しばらくはそれでよかったのですが。

夏休みに、家族旅行に行って帰ってきたら、ぐったりしていて…
なんとか復活させようとしましたが、もうダメでした😭
多肉も、育てるのって難しいんだ…私にはやっぱり無理なんだな~と思いました。

エアープランツもかわいいと思って手を出したことがあったのですが、やっぱりうまく育てられませんでした。

それから、多肉はもちろん、他の植物を育てるのもすっかりあきらめていたのです。
昨年、突然送られてきた苗
ところが…昨年の春に、突然、我が家にワイルドストロベリーとマリーゴールドの苗が宅配便で届きました。とある大きな買い物をしたのですが、その店からお礼とかいう名目で…。

正直なところ、「迷惑だな~」と思いました…
相手がどういう家で植物が好きかどうかもわからないのに、育てなければならないもの(しかもビニールポットの状態)をお礼で送ってくるとか、意味がわかりません(笑)ラッピングはいちおうしてありましたが、これって原価300円くらいだろうなとか…、
せめてキレイな鉢に入れた寄せ植えとかにできないの?と思いましたが(笑)
しかたないので、どうせ育てるのなら…と、ちょっとかわいいプランターを買ってきて植えてみました。
すると、マリーゴールドはすぐ枯れてしまったのですが、イチゴはどんどん育ち…花がいっぱい咲き、小さい実もたくさんなって、食べたりもしました。
写真の通り、本当にちっちゃいイチゴでしたが、ちゃんとイチゴの味がしました😊

うん、イチゴ、かわいいかも…と思ってけっこう面倒を見ていました。昔からあこがれていた、ストロベリーポットに植えたいと思って探していたくらいです。

しかし、ワイルドストロベリーも…、
昨年の酷暑で完全に枯れてしまったのです。毎日水をあげて、暑い盛りはちゃんと日陰に入れてあげていたのに…。
そして、多肉との再会
すると空いてしまったプランターが気になります…、
何か花の苗でも買ってきて植えるか~、と思い10月にホームセンターに行きました。

いろいろ物色して、目についたのが「アスター ミステリーレディ」でした。
紫の花が素敵だと思い、これを植えようと思いました。

しかし、プランターは横長なので、これだけではスペースが余ってしまいます。
何かグリーンのものを一緒に植えようと思い、物色していたところ…、
目に留まったのが、セダムの苗たちでした。
これ、多肉だよね…?前にも枯らしちゃったよね…
普通の草花と一緒に植えたりして、水やりとかのタイミングや、日照の加減とかは大丈夫なんだろうか。

と、思って、一回は買うのを踏みとどまろうと思ったののですが。

ミルクゥージの色合いがかわいくて、どうしても、どうしても欲しくなり…しかも、一鉢300円くらいとお値ごろではありませんか。
まあ、帰ってから詳しく調べればいいや~と思い…
ミルクゥージと覆輪丸葉万年草の2鉢を、連れて帰ってしまったのでした。


そして、調べてみたら…
やっぱり、毎日のように水をあげるお花と、多肉を一緒のプランターに植えるのは、無理がありそうだということがわかりました。
前の失敗があったので、私に育てられるのだろうかと少し悩みましたが…私が買ったセダムは丈夫そうな感じでしたし。

じゃあ、アスターとは違う鉢に植えて育てよう。どんな鉢にしようかな?とネットで物色をしていて…
その時、多肉のジオラマ寄せ植えの写真を発見したのです。
うわっ、めっちゃ可愛いやん!!!!
これ、作りたい!!


そう思ってからは…、
もう、多肉ジオラマを作る沼にはまっていたのでした…(笑)
多肉ジオラマの沼に…
手持ちのミルクゥージで草原を表現したい、赤い屋根の家がある風景にしたい、というイメージはまずできたものの…
ジオラマを作るからには、何種類も多肉が必要です。

安く揃えるにはどうしよう?と思ってメルカリを探したら、カット苗セットがいっぱいある…
もう、これ買うしかないじゃないですか。

でも、ジオラマに使いたい以外の多肉も一緒に入ってきますし…、入ってきたからには育てないと。
そうして、どんどん鉢が増えていきました…(笑)

最初の頃は「これはあまりかわいくない」と思っていた多肉も、育てたり、みなさんのpicを見ているうちにかわいく思えるようになってきました…。

でもやっぱり、私が一番好きなのはセダムですね。ちまちまサイズが好きなので。
そして、家や小物が必要だけど、ほしいようなサイズやデザインの家はあちこち探しても売ってないのです。
もう、こうなったら作るしかないのでは?と…、いろいろ考えた末に、最終的にモルタルデコに行きついたのでした。

私は物を作るのは好きで、一時期は手芸もよくしていました。
でも老眼にもなり、モノ作りからはしばらく遠ざかっていたのですが…

最近は、多肉のためになにかと工作することが増えました😄
やっぱり、モノ作りは楽しいのですよね。
多肉が可愛くて仕方ない
実際に多肉ジオラマを作ってみたら、本当に愛しくてしかたないと感じました。

私は昔からジオラマが好きだったのですが、ジオラマって、作ってしまったらそれで終わりで…
いくら好きなものを作っても、ずっと眺めていると飽きてきてしまうのです。飾っているとホコリをかぶりますが、そのメンテナンスもめんどくさくて(^^;
一時期、シルバニアも集めたりしていたのですが、結局手放してしまいました。

でも、多肉ジオラマは…、日々、成長していきます。
時々うまく根付かず枯れてしまったり、育って形も崩れてきてはしまいますが、それをちまちまメンテナンスするのも楽しくて。

紅葉で色が変わったり、お花が咲いたり…思ってもみない形に成長して、それはそれで味があったり。
お水をかけますから、ホコリもたまりませんし(笑)

それに、茎を切って植えるだけでほとんどの多肉はちゃんと根付いてくれました。このタフさがあるから、ジオラマにも使いやすいですし、私でも面倒を見られそうな気がしました。
そして何より、ミニチュア感が可愛くてしょうがないのです!
最低気温が氷点下になる頃からは、鉢植えの多肉は毎日夜は家に入れて、朝に外に出していますが、その手間もまったく苦ではないのです。

週3日パートをして、週2日は習い事をしていて(先生をしています…いちおう)、決して暇ではないのですが、時間さえあればピンセットを持って、枯葉を取ったり抜けている苗を直したりしています(笑)

私は植物は好きでしたけれど、ここまで強烈にかわいいと思ったことはありませんでした。
こんなに愛しくてしかたないと思ったのは、多肉が初めてなのです。

そして、多肉のことを調べるために始めたGSへの投稿が、なおさら多肉愛を増幅させました。

多肉のために、ウッドデッキも増設しまして。新しい置き場所も確保できたことですし、これからは冬の間は我慢していた寄せ植えなどもボチボチ作っていきたいと思っています。
もちろん、多肉もモリモリ増やしたいです!

私は花粉症なので(といっても、目がかゆくて鼻水が多くなる程度ですが)、今まで春が来るのがあまり好きではありませんでした。
でも昨年の秋に多肉にハマった私は、今年の春は本当に待ち遠しかったです。


と、いうわけで…
私の、どちらかというと劣等生的な園芸遍歴を綴ってみました(笑)

まだ始まったばかりの多肉ライフですが、これからも末永く多肉を愛していきたいです。
余談ですが…
多肉と一緒に買った、アスターミステリーレディはどうなったかというと。
買ってきたときはいっぱい花が咲いていて、咲いていた花はすごく長持ちしました。
けれど、新しい蕾はほとんど咲きませんでした。もう冬だったからなのでしょうけれども。

宿根草なので、葉っぱはずっと残っていたのですが…その頃には私の愛は完全に多肉に向いてしまい、葉っぱだけになったアスターにはもう愛を持てませんでした…、

なので、今そのプランターには、セダムの根っこたちが植えてあります😅

GreenSnapのおすすめ機能紹介!

【無料で利用できる】写真を撮るだけ!アプリが植物・花の名前を教えてくれる『教えて!カメラ』のご紹介!

多肉女子に関連するカテゴリ

多肉女子のみどりのまとめ

いいね済み
41
2022/07/21

🐳おざきフラワーパークへ。。。"8-(*o・ω・)oトコトコ🧚‍♀

\( ´・ω・`)┐しゅたっ 🐳は🧚‍♀さんと園芸店へ。。。"8-(
いいね済み
3
2022/06/05

子沢山プリデ成長記♡

チョンパしたら子沢山になったピーチプリデさんのその後(๑¯ ³¯)y-~
いいね済み
0
2022/05/28

育草日記🌱

第二弾

多肉女子の関連コラム

クラッスラを育てよう!お手入れのポイントをご紹介!の画像
2017.04.16

クラッスラを育てよう!お手入れのポイントをご紹介!…

多肉植物の代表的な種類のクラッスラは、ロゼッタ状の美しいもの、プニプニと可愛らしいもの、 個性的で面白いものなど種類豊富で育ててみたいという方も多いのではないでしょうか。 …
初心者でも安心!育てやすい多肉植物「アガベ」の画像
2017.04.10

初心者でも安心!育てやすい多肉植物「アガベ」…

アガベは丈夫で初心者でも育てやすいおすすめの多肉植物です。 見た目もスラッと伸びたロゼット型の葉に装飾品のようなトゲがついており、とっても個性的で部屋のインテリアな…
お花屋さんでも売ってるよ!多肉植物の画像
2017.04.07

お花屋さんでも売ってるよ!多肉植物…

多肉植物が欲しくてもどこで買えばいいか分からない、そんな方におすすめなのが、お花屋さんで探すことです! 最近は多肉植物を取り扱うお花屋さんが増えています。 今回はそん…
多肉植物にも季節がある?セダムの紅葉の画像

多肉女子の新着投稿画像

人気のコラム

いいね済み
495
2021.02.12

【春の花図鑑30選】3月、4月、5月の開花時期別に花の名前をみてみよう!…

いいね済み
402
2019.10.16

簡単DIY!「100均製氷ケース」で多肉ポットを作ろう!…

いいね済み
321
2020.01.29

カット苗を買ってきたら?購入後の手順と根を出させるコツ…

いいね済み
313
2020.03.03

クローバー(シロツメクサ)の花言葉|葉の枚数によって幸せにも怖い意味にも…

いいね済み
278
2020.01.15

小さな多肉がギュギュぎゅっと。魅惑の「多肉畑」へようこそ!…

いいね済み
254
2021.11.25

【冬の花図鑑30選】冬に咲く花の名前や花言葉はなに?鉢植えや花木でよく見…

いいね済み
250
2022.01.13

ミニトマトの育て方|プランター栽培の方法は?水やりのコツや、苗の植え方は…

いいね済み
248
2022.07.06

ヒマワリの花言葉|怖い意味もあるって本当?色や本数別の意味は?…

いいね済み
243
2022.04.14

バラ(薔薇)の花言葉|色や本数別、怖い意味とは?花瓶に長く飾るコツは?…

いいね済み
235
2022.08.05

ユリ(百合)の花言葉|色別で怖い意味があるの?花の特徴は?…

開催中のフォトコンテスト