警告

warning

注意

error

成功

success

information

夏野菜

投稿の削除

この投稿を削除しますか?
2022年「貸し農園」栽培コラム
「めんどり発芽」播種
3月29日、3月27日からの2日間懐あたため「めんどり発芽」のトマト(フルティカ、アイコ イエロー)、キュウリ、オクラ(ヘルシエ、ムラサキ)、ゴーヤ(デリシャス、ライム)等を播種する。
「万能有機ボカシ肥料」作成
4月28日、写真は、約1ケ月後「万能有機ボカシ肥料」の状態です。酸っぱい香りがして充分発酵が出来ていました。

4月1日、「万能有機ボカシ肥料」の作成について、前作の玉ねぎ収穫から植え付け時間短縮の為、「ボカシ肥料」を作成することにした。
 4月4日、同様手順で、7️⃣無しを1袋作成する。
 「やまかな ふぁーむ」チャンネルをベースとして、1️⃣米糠6kg2️⃣油粕2kg3️⃣牡蠣殻有機石灰2kg4️⃣アゾミン500g5️⃣ EMミラコン120gを6️⃣「ブロコリー系紫セニョールの葉、茎」を百均シートに蒔き、良く混ぜて7️⃣メネデール200倍3リットルを5、6回分けてかき混ぜ、「牛糞堆肥袋」に入れ、それを「米袋」に入れた上に「45Lビニール袋」で密封し、2袋を倉庫に保管する。

 注)1️⃣米糠は、「げんまい屋宝塚店」さんより頂きました。又、4️⃣アゾミンと7️⃣メネデールは、手持ちが有ったので追加する、水加減等はチャンネルを確認願います。
「EMボカシ」地産地消
 3月29日、ネットで「EMボカシ」が近くの花屋さんで取り扱いとのことで、伺い500g入り一袋220円で購入する。
 何と、「宝塚シリバー人材センター」が培養販売している様で、正に「地産地消」である。
「二価鉄活性液」と「酢酸カルシウム液」自作
4月2日、ネットで「月下美人愛好会」の「二価鉄活性液(ほぼメネデール)」を参考に作成中です。4月1日作成分は、酸化したので処分して、再度作成する。(写真の右側)
 何と百均で購入資材で出来る。
1️⃣、地球にやさしいエコクリーナー「クエン酸120g入り」1gを沸かした湯350ccを古いステンレス水筒に入れる。
2️⃣、1️⃣に「スチールウールたわし12個入り」2個を水筒に入れ、1️⃣の「クエン酸溶液」を入れ少し薄緑色になるまで振り放置する。
 注)化学反応で、吹きこぼれが有るので、容器には少し余裕の量を注ぐこと。
 詳細は、「月下美人愛好会」を参照願います。

写真の左側は、ネット「ひろちゃん農園」をベースで、「玉子殻」で作成「酢酸カルシウム」を作成中です。
 1️⃣、玉子殻5個を乾かし、「ミル器」で、粉状にして、容器に入る。
 2️⃣、ミツカンの「米酢」を350cc計量して、1️⃣の容器に入る。粉末なので直ぐに泡立つ。
 3️⃣、一晩置き(玉子殻が荒い場合は、1日位置くと良い。)、「コーヒー」用のフィルターで、濾す。

 効能1️⃣、植物体内の細胞壁が硬くなる。
   2️⃣、植物体に抵抗力がつく。
 散布は、7日〜10日間隔を開けることの様である。
 
「アズミン上澄み水」散布
 4月7日、「ガーデコジャパン園芸ガーデニング」チャンネルを参考に、今話題の「腐蝕酸のアズミン」の効果
<直接的効果>
(1)根の生育を促進する
=根の伸長や根毛形成、生理活性を促します。
(2)養分の吸収を高める
=キレート作用により苦土など陽イオンの吸収を促進します。
(3)植物体内の代謝を活性化する
=体内成分の合成や代謝における触媒効果があるとされています。

「アズミン上澄み水」をコーヒーフィルターで濾し、は約1000倍以上希釈し散布、なるべく薄めすること。
「空中庭園」&「アブラム」対策
4月7日、狭小「貸し農園」圃場南側の「ニラ」「ネギ」の上のスペースに、「空中庭園」ならぬ、育苗棚を設置(繋ぎは、塩ビ配管のT継手とE継手にネジを切り、M6ボルトで固定する。)又「現代農業」で紹介される「アブラム対策」(アブラムが缶の底の反射光がまぶしいとか?)の「アルミ缶」約20缶設置する。余談ですが、支柱等の端には、安全対策としての役目もあります。
4月11日、棚に「不織布」覆いを作る。
「光合成細菌」培養
4月11日、今話題の「光合成細菌(PSB)」をネットを参考に培養をする。
1️⃣、ホームセンターの鑑賞魚コーナで、「PSB1リットル」を税込み746購入。
2️⃣、薬局で、「エビオス錠」300錠税込み514で購入。
3️⃣、ペットボトル500ml2本にエビオス錠3錠と水道水250mlに1️⃣「PSB」250mlを入れる。
4️⃣、1️⃣「PSB」の容器に、「エビオス錠」6錠と水道水500mlを入れる。
5️⃣、3️⃣と4️⃣を放置後によく振る。

 ネットでは、水道水やPSBを注ぐ時は、静かに入れ、容器に空間を少なくする。
「育苗」状況
4月13日、「播種」後、2週間以上経過したが、「キュウリ」「オクラ」「ゴーヤ」等は、発芽したが、まだまだ発芽が遅いので、「ほぼメネデール」200倍を灌水する。
「中玉トマト フルティカ」発芽
4月14日、やっと播種から20日を前にして、「中玉トマト フルティカ」が1本は早く発芽したが、後3本発芽しました。
「肥料等サプリメント自作表」
4月16日、「肥料等サプリメント自作表」を作成する。
 「EMぼかし」「アゾミン上澄み水」「苦土石灰上澄み水」「酢酸カルシウム」「ほぼメネデール」「タンニン鉄」「光合成細菌培養」「納豆を使わないTAKAあい」をネット情報を参考に、資材に合わせたアレンジ版です。
「タンニン鉄」
4月17日、「タンニン鉄」を作成する。
水道水を約900cc沸騰させ、「緑茶」3個入れ揺らし、「スチールウール」3個入れかき混ぜ、冷やして「コーヒーフィルター」で濾す。結構目詰まりをしたので、「フィルター」を3枚使う。
「臭わない油粕液肥」作りの実験
4月19日、夏秋野菜(PC筑陽、タネなっぴー、オクラ、トマト4種、キュウリ、ゴーヤ等)は、「灌水配管」を設置するので、「追肥」も液肥が省力の為、ネット「ガーデコジャパン 園芸ガーデング」の「油粕液肥の作り方と臭い対策」を参考に実験です。
1️⃣「ペットボトル」に400ccの水道水と2️⃣「味の素アミハート配合 すぐ効く粒状油かす」40mlと3️⃣「納豆を使わないTAKAあい」を5ml(ペットボトルキャップ1杯)を入れよく振り、ペットボトルのキャップを緩め、倉庫外に保管する。
4月20日、昨日作成分の臭い嗅いたが、「ほのかな油粕の臭い」であった。
又、同様の手順で、1200ccを作成した。
4月22日、1200cc分は、浮遊物が有るが、500ccは無しで、何方も鼻を近づけたら少しレモン的な酸っぱい香りがする程度であった。
「光合成細菌培養」経過
4月19日、「光合成細菌培養」経過報告、4/11開始から9日目ですが、容器の底の「エビオス錠」の沈殿物が淡い赤色になってきています。
 「光合成細菌」が少し増殖したと思います。
「光合成細菌」減少
 4月30日、「光合成細菌」加熱殺菌後も復活のきだしが無く、500ccペットボトル2本は「チューリップ跡のプランター」に撒き、1500ccは「貸し農園」の「アスパラガス」に撒く。
 4月27日、「光合成細菌」が4/19に比べ減少傾向になり、原因としては、「容器」等の殺菌不良と考え、「ヨーグルトメーカー」で「光合成細菌」は温度に強い(参考、EM生活)とのことで、雑菌を加熱殺菌(50℃〜55℃、予熱含め1時間)をする。
「玉ねぎ残渣」ぼかし
4月29日、「玉ねぎ」葉や根等の残渣に「ぼかし肥料化」の為、「米ぬか」6kg、「EMぼかし菌」250gと「TAKAあい(納豆を使わない「えひめAI」)」の「金ザル」で濾した「こめ麹」の残渣を撒く。
「夏秋野菜元肥」施肥
4月28日、前作を片づけ、「夏秋野菜元肥」「PC筑陽」「ピーマン」「トマト」「ゴーヤ」「キュウリ」等の約9㎡を施肥する。
1️⃣牛ふん堆肥 40リットル2袋
2️⃣くん炭 14リットル3袋
3️⃣ぼかし肥料 2袋
4️⃣アゾミン 500g
5️⃣ナスファミリーV (全量施肥型(17-8-8微粒要素含む)の、ナス営農向けのコート肥料です。) 5kg
6️⃣苦土石灰 1kg
7️⃣光合成細菌 250cc+「TAKAあい」60ccを水道水6リットルで希釈し、散布する。
 その後、「スコップ」で耕す。
8️⃣「ダイアジノン粒剤3」表層に、60g散布して、マルチ貼り養生する。
「夏野菜圃場肥効」について
5月3日、「夏野菜圃場」の「PC筑陽」ベースの肥効を自作計算ソフトでの計算し、結果を表示します。
 少し値が高いので、「ナスファミリーV」を減量した。
 窒素 47.7kg、燐酸32.2kg、加里27.0kg、マグネシウム13.0kgとなります。
「畝立て」
5月3日、「畝立て」作業として、畝作り、灌水配管敷設、白黒マルチの白面張り、通路に防草シート張り。
「雨よけ支柱」設置
5月4日、「雨よけ」支柱設置をする。
「定植」準備作業
5月4日、「夏野菜定植」準備作業として、定植位置けがき、手作り定植穴開け(味付け海苔空きプラ容器にノコバ切り込み)、定植コテで円錐形穴を作る、穴に「ほぼメネデール200倍」と「TAKAあい500倍」希釈水を1リットル灌水する。
「定植」作業
5月5日、「キュウリ」は、「GFオルトラン粒剤」を撒き土に混ぜて「定植」し、「ニラ」を混植する。
 「ゴーヤ」は、「オールスター粒剤」を撒き土に混ぜて「定植」する。
「ネット張り」
5月7日、「キュウリ」と「ゴーヤ」用のネットを百均で購入し、柱と天井部にイボ竹で「井桁に組みネットを張り、中央に縦にネットをT型に張る。
「光合成細菌培養」再チャレンジ
5月10日、前回の反省から、「消毒徹底」「水の変更」「エビオス錠3錠から2錠」を変更する。
 「めだか街道」より「光合成細菌」500ccが届き、「貸し農園」で、消毒済みペットボトル500cc3本に約30%の「光合成細菌」を入れ、今回は、「水道水」を止めスーパーの「ピュアウォーター」をいっぱい注ぎ、「エビオス錠2錠」を入れて溶けてからよく振り、日当たりの良い所に置く。
「更新型つるおろし栽培」
5月12日、ネット、「タネのハシモトチャンネル」で「キュウリ」の「更新型つるおろし栽培」を観て挑戦を思い立、急遽準備しました。
 先ず、昨年秋に購入した、「アタリヤ農園の秋どり胡瓜」2株分の「縦ネット」外し、「雨よけ(布団圧縮袋の古い物を流用)」を設置、キュウリの樹勢も判らないので、「4本を少なくし2本仕立て」を予定する。
「スナックエンドウ」跡に元肥
5月14日、5月11日「スナックエンドウ」を撤去し、次作用に元肥を入れ、「マルチ」と「防草シート」を張り、5日程度養生をする。
「コンパニオンプランツ」と混植
5月14日、「PC筑陽」と「トマト」の畝端に、「コンパニオンプランツのマリーゴールド、バジル、クロオメ等」と「水菜」「小松菜」「チンゲン菜」「ハツカダイコン」を混植する。
 写真は、「マリーゴールド」「チンゲン菜」「クロオメ」です。
「PSB光合成細菌」+「TAKAあい」灌水
5月15日、「PSB光合成細菌」100倍+「TAKAあい」500倍を「ヒシャク(500cc)」灌水する。
「耕種的対策」
5月15日、「IPM総合病害虫管理(過度に農薬に依存しない)」の一環として、「耕種的対策」として、夜間飛来する「娥」を避ける「LEDソーラーオレンジ色ランプ」5個を6月11日2個追加して7個と「アブラムシ」飛来避けとして、「アルミ缶(底板の反射光の眩しさ効果?)」タダが有難い35個程度を設置する。
5月22日、写真は夜8時撮影です。
「根張り促進」
5月17日、「根張り促進」の為、自作「タンニン鉄」初使用で薄めの200倍+「TAKAあい」500倍を「柄杓(500cc)」灌水する。
「予防的殺菌剤散布」
5月18日、「ダコニール1000」の1000倍を「キュウリ」と「ゴーヤ」に散布する。
 「ダコニール1000」は、多品種と多くの病害に、登録が有ります。
「サニーレタス」定植
5月23日、「スナックエンドウ」跡に「サニーレタス」を定植する。
キュウリ「更新型つるおろし栽培」スタート
5月29日、5/12から2週間が経過し、当初2本の予定から欲が出て、3本にし、6.7.8節の「脇芽」も伸びてきたので、少し早いが「親つるを13節摘心」し、9節以降の花芽を残して「脇芽」を摘心する。  6.7.8節脇芽に「クリップ」をセットする。
「ゴーヤ初期管理」
6月1日、「ゴーヤ初期管理」として、「キュウリ」同様に株元の「脇芽」と「葉」を5節まで取り(狭小菜園で有り、「うどん粉病」等が特に懸念されるので、株元はスッキリしたい)、10節目で親つるを「摘心」し、6節以降から4本仕立てをする予定です。
「キュウリ更新型つる伸ばし栽培」
6月2日、「更新型つる伸ばし栽培」基本的には、「更新型つるおろし栽培」と同じですが、「キュウリ」と「ゴーヤ」をスペース的に棚栽培が出来ず、「トマトやピーマンとナス雨よけ」支柱に沿わす方式です。
 親つるは、14節程度で「摘心」して、子づる2本程度を3節で、更新する予定です。又、露地栽培の為、「摘心」時は、「つる枯病」対策で「トップジンMペースト」を塗布をします。
「うどん粉病」対策
6月6日、関西地区も梅雨入り直前で、「うどん粉病」が懸念されるので、「重曹オイルスプレー」を作成する。
 ネットでの作成方法を印刷し、スプレーボトルに貼り付け。
再々「PSB光合成細菌」培養
6月11日、「PSB光合成細菌」培養に再々挑戦。
 1️⃣1.5Lボトル2本を1.5L3本に均等に分る。2️⃣「めだか街道濃縮PSB光合成細菌」を1L購入分を1.5L 3本に分る。3️⃣カルキ抜き水を1.5Lボトル一杯に注入4️⃣1.5Lボトル3本に、エビオス錠2錠入る。
 今回の改善は、1️⃣「めだか街道濃縮PSB光合成細菌」を追加。2️⃣水をカルキ抜きをした点です。
「追肥」
6月12日、「キュウリ」も収穫が始まったので、少し早いが「追肥」として「マグァンプK」P(40%)Mg(15%)をパラパラと撒く。
「ほぼ誘引クリップ」
6月13日、百均「洗濯バサミ」を「ほぼ誘引クリップ」に改修する。
 1️⃣、seria「竿ピンチ」8個入り2個2️⃣、天然ゴムスポンジ粘着付き1個10mmx30mmx300 mm(SPN-11)を7mm x10mmに32個カット。
 価格は、1️⃣と2️⃣で、330円です。

3️⃣、2️⃣を1️⃣のハサム部の窪みに粘着部を奥に取付する。
 注意、「誘引クリップ」に比べ、クリップ力は、非常に弱いので吊り下げには、使用できないが、揺れ止めに使用する。
「防除」
6月15日、「べと病」と「斑点細菌病」の予防の為、有機農産物に使える「塩化銅、サンボルドー」を500倍散布する。
「光合成細菌」
6月24日、「光合成細菌」がやっと濃い赤色に変色し、写真右1.5Lボトルを10倍に希釈して、「トマト」「タネなっぴーとオクラ」「PC筑陽」「キュウリとゴーヤ」の畝灌水配管から8L灌水する。
「ストチュウ」を作る、
6月28日、「ストチュウ」原料は、「酢」、「25度焼酎」、「竹酢」を各200ccを入れ原液を作成する。

 「ストチュウ」の効果は、虫が苦手な酢やアルコールを使っているので、植物に近づく害虫を遠ざける効果があります。

 散布は、約1,000倍に希釈して散布とするが、「タバコカスミカメ」等の「益虫」に害が無い様に、畝や株元に散布する様にする。
「PSB光合成細菌」と「TAKAあい」灌水
7月1日、「PSB光合成細菌」60cc+「TAKAあい」8cc.を4リットル希釈水を「トマト」、「タネなっぴー、オクラ」、「PC筑陽」、「キュウリ、ゴーヤ」と「アスパラガス」畝に灌水する。

GreenSnapのおすすめ機能紹介!

【無料で利用できる】写真を撮るだけ!アプリが植物・花の名前を教えてくれる『教えて!カメラ』のご紹介!

夏野菜に関連するカテゴリ

夏野菜のみどりのまとめ

いいね済み
24
2022/07/06

緑のテント計画2022

常設のテント△型自家製支柱で 夏野菜が採れるテントを作ります♬︎♡
いいね済み
6
2022/07/06

大葉の種まきから【成長記録】

大葉大好き!毎日食べたい!種まいて育てよう!
いいね済み
15
2022/07/05

令和四年(2022)ミニトマト三姉妹

令和四年(2022)ミニトマト三姉妹を記録します。 左から ・めちゃなり

夏野菜の関連コラム

スイカの収穫時期|収穫の方法や目安、保存の仕方は?の画像
2022.04.28

スイカの収穫時期|収穫の方法や目安、保存の仕方は?…

暑い夏の時期と言えば、甘いスイカが食べたくなりますよね。スイカは種類や品種によって家庭菜園でも栽培できるので、ご自宅のベランダなどで収穫すればいつでも新鮮なスイカが食べられます。スイカは収穫時期…
トマトの種類|大玉・中玉・小玉の代表品種は?それぞれの特徴は?の画像
2022.01.19

トマトの種類|大玉・中玉・小玉の代表品種は?それぞれの特…

スーパーの野菜コーナーで必ずといっていいほど見かける人気の野菜、トマト。そんなトマトですが、実は大きさや色、味は種類や品種によって大きく異なります。ここではトマトの大きさを大玉、中玉、小玉に分け…
オクラの保存|茹で時間や冷凍保存の方法は?の画像
夏野菜10種の栽培カレンダー|土作りや育て方の基本は?種まき時期はいつ?の画像
2021.04.07

夏野菜10種の栽培カレンダー|土作りや育て方の基本は?種…

夏野菜といえば、トマトやナスなどがよく知られていますが、実はほかにもたくさん夏野菜はあります。そんな夏野菜は寒い環境が苦手なものが多いため、栽培の適温が約25度~30度であることが多いのです。こ…

夏野菜の新着投稿画像

人気のコラム

いいね済み
492
2021.02.12

【春の花図鑑30選】3月、4月、5月の開花時期別に花の名前をみてみよう!…

いいね済み
397
2019.10.16

簡単DIY!「100均製氷ケース」で多肉ポットを作ろう!…

いいね済み
320
2020.01.29

カット苗を買ってきたら?購入後の手順と根を出させるコツ…

いいね済み
309
2020.03.03

クローバー(シロツメクサ)の花言葉|葉の枚数によって幸せにも怖い意味にも…

いいね済み
278
2020.01.15

小さな多肉がギュギュぎゅっと。魅惑の「多肉畑」へようこそ!…

いいね済み
253
2021.11.25

【冬の花図鑑30選】冬に咲く花の名前や花言葉はなに?鉢植えや花木でよく見…

いいね済み
239
2022.07.06

ヒマワリの花言葉|怖い意味もあるって本当?色や本数別の意味は?…

いいね済み
236
2022.04.14

バラ(薔薇)の花言葉|色や本数別、怖い意味とは?花瓶に長く飾るコツは?…

いいね済み
236
2022.01.13

ミニトマトの育て方|プランター栽培の方法は?水やりのコツや、苗の植え方は…

いいね済み
231
2020.12.09

ユリ(百合)の花言葉|怖い意味があるの?色別の意味や花の特徴は?…

開催中のフォトコンテスト