警告

warning

注意

error

成功

success

information

2022年10月2日(日) お散歩分 前編

投稿の削除

この投稿を削除しますか?
数年ぶりに筑波実験植物園に行ってきました!今回も多々星カイリさんのキーホルダーと一緒です。結構写真を撮ってしまったので、中編、後編に分けて出していきます。
アザラシ:久々ですね。筑波実験植物園。
カイリ:有名なの?
アザラシ:ざっくり言うと国立科学博物館の植物園だね。
カイリ:へぇ〜、じゃあ植物が多いの?
アザラシ:多い....ではなく、すごーく多いです。
カイリ:おわぁ....すっ....ごく多いんだ!
アザラシ:こんな岩あったっけ....
カイリ:昔来た時はどうだったの?
アザラシ:覚えてない。
カイリ: …..えぇ〜!!?覚えてないの?
アザラシ:数年前に来た時は植物の知識が全然なかったからね。トチノキの並木と温室、あと、両生類の化石があったのは覚えてるけど、それ以外は全然だね。
アザラシ:お〜、ソテツですね。奄美大島の人たちはこれを食べてたんですから凄いです。
カイリ:これ食べれるの?
アザラシ:作物が不作だったときとかは幹の芯と実を毒抜きして食べてたんだよ。
カイリ:へぇ〜、食べれるんだ。なんか意外!
入場券を買って入ると不思議な岩がありました。
カイリ:えっと....漣痕(れんこん)............波でできた模様が岩になったんだ!
アザラシ:こっちは珪化木(けいかぼく)だね。埋もれた樹木に珪酸分が染み込んで化石になったものだね。
カイリ:植物の化石ってあまり見かけないような感じ。
ギンモクセイ 別名:モクセイ モクセイ科 モクセイ属 キンモクセイはこの子の変種

アザラシ:カイリさんは石炭は聞いたことあるかな?
カイリ:ある!黒くて....えっと...燃える!
アザラシ:まあ....そうだね。あれも大昔の植物が土に埋もれて圧力や熱で変化したものだから、見方によっては植物の化石なんだ。
カイリ:あれも植物だったんだ!
ムクゲ 八重咲品種ブルーベリー アオイ科 フヨウ属

カイリ:じゃあ....石油は?
アザラシ:石油は大昔のプランクトンが死んじゃったのがどんどん積み重なってそれが、圧力とか熱で変化したものだね。石炭も石油もどちらも昔の生き物が元になってるね。
ユーコミス 別名:パイナップルリリー キジカクシ科 ユーコミス属

カイリ:あれ?でもそれだといつかは使い切っちゃうよ?
アザラシ:まあ無限にある訳じゃないからね....てか、植物見に来たんだよ!脱線しとる!
カイリ:石炭とかのお話になっちゃった!
アザラシ:植物観察班で話す内容じゃないよ....
アザラシ:黄色い花だね。クロッカスみたいだ。
カイリ:すてるんべるぎあ....てん...るてあ!だって!
アザラシ:てんは読まなくていいよ〜クスス
カイリ:えへへ〜
アザラシ:ヒガンバナ科とな....和名はキバナタマスダレだって、ルテアが黄色のって意味なんだ....ニベアが白っていうのは知ってたけど....なるほど....。
カイリ:こっちはピンク色の花だ!
アザラシ:コルチカムだね。和名はイヌサフラン、この子はヒガンバナ科じゃなくてイヌサフラン科の植物だね。
カイリ:似てるのに違うんだね。
アザラシ:似て....似てるか。
カイリ:ここは看板と葉っぱだけ?みたい。
アザラシ:そうだね。ジャーマンアイリスだから花期は5月ぐらいからだったかな。今は葉だけだね。
アザラシ:なにこれ?
カイリ:ワイルドオーツだって!
アザラシ:ニセコバンソウとも書かれてるな。
アザラシ:コバンソウみたいな穂をしてるけど、薄いな。なるほど?
カイリ:あざらしさん!
アザラシ:なんです?
カイリ:問題です!カイリはどこにいるでしょう!
アザラシ:ダンチクですね!良いじゃないですか!パンパスグラスとはまた違った見応えがありますよ!
カイリ:どこにいるでしょう!!
アザラシ: ….いや〜眼福です!次に行こう!
カイリ:無視しないでよ〜!!
アザラシ:む!そこにいましたか!
アザラシ:クロバナロウバイ....図鑑ではみたことがありましたが....へぇ....。
カイリ:黒い花が咲くの?
アザラシ:どっちかというとチョコレートっぽい色合いだね。
カイリ:おわぁ〜....あ!これは実?
アザラシ:実はロウバイみたいについたままなのね。なるほど。
ロドレイア 和名:シャクナゲモドキ マンサク科 ロドレイア属

アザラシ: 前に来た時は何もわかってなかったもんな....
カイリ:今はどう?
アザラシ:めちゃくちゃ楽しい。
ロドレイアの蕾

アザラシ:入り口付近でこれか...相当な種類の植物があるな....🦭
カイリ:温室もあるんだよね。
アザラシ:池もある、林もある....
ヒマラヤヤマボウシの花芽 ミズキ科 ミズキ属

カイリ:1日だと回りきれないんじゃないかな?
アザラシ:こんなに広かったっけ....なんでだ?
ナギイカダ キジカクシ科 ナギイカダ属 葉のような部分は枝が変化したもの。

アザラシ:まあ、考えてもしょうがなさそうです。
カイリ:次はどこに行く?
アザラシ:このまま真っ直ぐ、ぼちぼち行ってみますか。
カイリ:あ!えっと〜....。
アザラシ:は....な....。
カイリ:まってまって!えっと....カンナじゃないほう!
アザラシ:そうそう!
カイリ: ….はなしゅくしゅ!
アザラシ:惜しいな。ハナシュクシャだね。ショウガ科ハナシュクシャ属の多年生草本だね。
カイリ:呼びづらいよ〜!
アザラシ:別名にバタフライジンジャーとかジンジャーリリーって呼び方があるから、そっちでも大丈夫。
アザラシ:おおっとぉ〜!!トチュウもあったですか!!
カイリ:とちゅう?途中?
アザラシ:珍しく、1科1属1種の植物です。ペットボトルのトチュウ茶を飲んだことはありましたが、実物は初めましてですね!
アザラシ:葉は互生とな。サクラみたいな葉だね。
カイリ:あまり...なんだろう....パッとしない感じだ。
アザラシ:でも、お茶にされたり薬にされたりしている凄い子です!
サンザシ 別名:サモモ バラ科 サンザシ属 実は甘酸っぱくて美味しいらしい....食べたい!!

カイリ:さっきの1科1属1種ってな〜に?
アザラシ:えっとですね....なんて説明しようか.......む!このカリガネソウで説明しようかな。
カイリ:この青い....ブルーのお花?
アザラシ:そう、シソ科カリガネソウ属の子です。で、シソ科にはカリガネソウ属以外にシソ属とかオドリコソウ属とかラベンダー属とかいろんな属があるです。
カイリ:科の中にいくつか属があるって感じ?
アザラシ:そうです!このチェリーセージもシソ科アキギリ属の子でカリガネソウとは属が違うですね。
カイリ:アキギリ属だからこの間のキバナ...アキギリ?と一緒の属?
アザラシ:オッケーです🦭
ナツメ クロウメモドキ科 ナツメ属 の落ちた実、デーツと呼ばれているのはナツメヤシ(ヤシ科ナツメヤシ属)の実なので別物

カイリ:じゃあ科の中に属があるけど、1つの属しかなくて、1つの属の中に1種類しかないっていうのが1科1属1種ってこと!?
アザラシ:そうです!覚えるのが簡単です!
外国のブナ科の葉っぱ 左がアカガシワ 右がピンオーク(アメリカガシワ)

アザラシ:身近な1科1属1種の子は社寺林とか街路樹で登場するイチョウと庭木で使われるコウヤマキだね。
カイリ:身近にもあるんだね!
カイリ:うわぁ〜♪なにこれ〜!!
アザラシ:シカクヒマワリ?初めてみるよ。
カイリ:おわぁ〜茎が四角い!!
アザラシ:キク科で茎が四角いとは....凄いな💧....てか葉っぱも、どうなってんの?
カイリ:Vってなってる!
アザラシ: ….対生なのか...?スマホで調べてみるか....あ〜対生の葉が茎を抱いてるのね。成長過程も見てみたいな。
アザラシ:これが花の後か。
カイリ:カイリの知ってるヒマワリはお辞儀するよ!
アザラシ:看板の写真とか見る限り、キクイモみたいな花が咲くのか....なるほど。
アザラシ:お!ペカンちゃんですね!久しぶりです!
カイリ:新宿御苑にもあった.......はず!
アザラシ:ありますよ〜!クルミ科ペカン属の樹木です。
アザラシ:クルミの仲間ですからね。奇数羽状複葉してるです。新宿御苑だと葉は見れなかったですね。
カイリ:クルミだから食べれるの?
アザラシ:ペカンナッツやピーカンナッツの名前で売ってるですね。6月にコンビニで売ってて食べたら美味しかったです!
アザラシ:こっちはシナサワグルミですね。こっちはクルミ科サワグルミ属の子です。この子も久しぶりです。
アザラシ:サワグルミと違って葉は偶数羽状複葉で葉の軸に翼があるのが大きな特徴です。
カイリ:この子もナッツとかで売ってるの?
アザラシ:いや、食べれなくはないと思うけど、ほとんど食べれる部分がないよ。ちっちゃいもん。
カイリ:クルミもいろんな種類があるんだね。
アザラシ:セイヨウハシバミ....ヘーゼルナットとな。
カイリ:この木からヘーゼルナッツが採れるの?
アザラシ:そうみたいですね。カバノキ科ハシバミ属です。
アザラシ:葉は互生で....なんていうか....マンサクとコナラを足したような?感じだ....
アザラシ:この低木は....?
カイリ:葉っぱがちょこちょこ〜ってなってるね。
アザラシ:バラ科だな。赤い実がなってる....外国の植物なのか?わからないな....
この後、温室に向かって出た時に看板が目に入りました。タチテンノウメという子で小笠原諸島に分布する固有種なんだそうです。小笠原諸島も行ってみたいですね🏝
カイリ:おわぁ!小さめな車だ〜!
アザラシ:1人乗りみたいですね。3輪とな....良いね〜🦭
アザラシ:どれどれ〜........はぁ?!600キロ!!?
カイリ:凄いの?
アザラシ:軽トラックは最大積載量が350キロなの。この見た目で軽トラックより積めるってこと!?やば....え、しかもタイヤがゴツゴツしてるから、ある程度の斜面は登れるのか....めっちゃいいやん!!
カイリ:力持ちな車なんだね!
アザラシ:いいなぁこれ....もらって帰るか!
カイリ:ダメだよ!!💦
ハチジョウギボウシ キジカクシ科 ギボウシ属

この後は来た道を戻って休憩を挟んで温室に向かいました。中編へ続きます。

投稿に関連する植物図鑑

コルチカム(イヌサフラン)の育て方|植え付け時期や球根の増やし方は?
ソテツ(蘇鉄)の育て方| 剪定や株分けの方法は?鉢植えは室内で育つ?
チェリーセージの育て方|剪定や挿し木の方法は?毒性はあるの?

投稿に関連する花言葉

コルチカム(イヌサフラン)の花言葉|花の特徴や種類、毒があるの?
ソテツ(蘇鉄)の花言葉|どんな花が咲く?人気の種類や風水の効果は?
チェリーセージの花言葉|種類や品種、花の特徴は?

GreenSnapのおすすめ機能紹介!

【無料で利用できる】写真を撮るだけ!アプリが植物・花の名前を教えてくれる『教えて!カメラ』のご紹介!

お出かけレポートに関連するカテゴリ

お出かけレポートのみどりのまとめ

いいね済み
145
2022/12/03

師走の朝‼️琵琶湖の朝陽と浮御(うきみ)堂の紅葉🍁

師走最初の休日。大津市堅田の浮御堂付近の琵琶湖の朝陽、朝焼けを撮影してき
いいね済み
91
2022/12/02

2019年6月 千葉県 房総半島 鋸山に行ってきました、東京湾フェリーで神奈川県側にのレポートです  2022年12月更新

2019年6月1日の鋸山で、出会った 植物や景色をよかったら見て下さい
いいね済み
55
2022/12/02

🎄サルトリイバラ🎄おばあちゃんのしわくちゃの手と柏餅🍡

都会の子どもでしたが、 両親の故郷 山口県岩国市で 摘んだ *餅っぱ*

お出かけレポートの新着投稿画像

人気のコラム

いいね済み
506
2021.02.12

【春の花図鑑30選】3月、4月、5月の開花時期別に花の名前をみてみよう!…

いいね済み
407
2019.10.16

簡単DIY!「100均製氷ケース」で多肉ポットを作ろう!…

いいね済み
328
2022.08.31

クローバー(シロツメクサ)の花言葉|葉の枚数によって幸せにも怖い意味にも…

いいね済み
324
2020.01.29

カット苗を買ってきたら?購入後の手順と根を出させるコツ…

いいね済み
280
2020.01.15

小さな多肉がギュギュぎゅっと。魅惑の「多肉畑」へようこそ!…

いいね済み
266
2022.11.09

【冬の花図鑑30選】鉢植えや花木でよく見るのは?冬に咲く花の名前を調べよ…

いいね済み
255
2022.01.13

ミニトマトの育て方|プランター栽培の方法は?水やりのコツや、苗の植え方は…

いいね済み
250
2022.07.06

ヒマワリの花言葉|怖い意味もあるって本当?色や本数別の意味は?…

いいね済み
246
2022.04.14

バラ(薔薇)の花言葉|色や本数別、怖い意味とは?花瓶に長く飾るコツは?…

いいね済み
240
2022.08.05

ユリ(百合)の花言葉|色別で怖い意味があるの?花の特徴は?…

開催中のフォトコンテスト