警告

warning

注意

error

成功

success

information

日記 2024年1月〜3月

投稿の削除

この投稿を削除しますか?
緑は登場しない。
2024年1月18日
朝に散歩をするとセロトニンが出て健康維持に良いと聞き、午前中から出かける必要のない日でもジムへ行ったり図書館の本を返したりなど、理由をつけて出かけるようにしている。

今朝は帰宅した時に玄関ドアの前から見える空を見て、記録してみたら面白いかもしれないと思い、新しい緑のまとめを立ち上げてみた。

三行日記ってどういうルールでするものなんだろう?
2024年1月19日
飛行機雲にうす雲かな?
うす雲が出ると翌日は雨らしい。明日は雨で寒くなるという予報も出ている。

今朝は、LE SSERAFIMのEve, Psyche & the Bluebeard’s wifeのイントロが、ずっと頭の中に流れている気分だった。I'm a mess, mess, mess, mess, mess, mess, mess...というやつ。

自分にできることがほとんど無い気がして、無力で混乱しきった気分。でも、新宿御苑へ久しぶりに行ったら、とても気分が良くなった。
2024年1月20日
予報通りに曇り。でも、心配していたほどは寒くない。
今日の日の出の時刻は6時49分で、この写真を撮った時には日の出の時刻を越えていたが、建物の影に日の出の朝焼けが見えてきれいだった。
写真ではわからないけど、左下の赤いクレーンの少し上に、鳥の群れが飛んでいた。
2024年1月21日
雨なので当然だが、今朝は昨日よりも雲が分厚くて辺りが暗い。
昨夜、オーディブルで鈴木エイトの『「山上徹也」とは何者だったのか』を見つけて聞きはじめた。

統一教会は気味の悪いカルトで、どうしてあれに引っ掛かるのかわからないと思っていたけれど、この本を聞いているうちに、統一教会とその信者の関係は、中世ヨーロッパで免罪符のために多額の献金をしていた庶民と教会や、農奴と支配階級の関係性に似ていると思った。

現代の感覚だと、そういった関係性は受け入れがたいものだけれど、実際にあれだけの被害者が出ているということは、現代の感覚をもってしても場合によってはああいうのに引っかかってしまうこともあるのかもしれない。
現代の感覚なら受け入れがたいはずのブラックな職場だって、なかなか抜け出すのが難しいのとも少し似ているかもしれない。
それにしても気味が悪いカルト教団だ。

この本ではあの事件以後の社会的な動きについても、いろいろと説明されていて、ある意味興味深かった。
極左が山上をモデルにしたプロパガンダ映画を作っていたり、思い込みの激しい常識のない人たちが減刑を求める署名を立ち上げたり…これらは極端な例だけれど、この本を聞いて、安倍の国葬を巡るエピソードの数々からは、安倍政権の不健全さを改めて感じた。

私は安倍が大嫌いだったけど、あんな死に方をすべき人はいないとも思っている。
山上が安倍を殺したことについては、山上が人を殺してもいいと思うような人間というだけの話で、同情の余地なんかない。
生育歴については、多々同情すべき点はあるけれど…銃をDIYして他人を白昼堂々射殺するという行動力を、もっと別のことで発揮できたはずだろ。

でもこの事件を受けての二世信者の反応からは、場合によっては人を殺すことも肯定されるとでも思っているような危うさを感じて、少し背筋が寒くなった。
最もこれは、トレッドミルで歩きながら聞き流していただけなので、もしかしたら私が先入観から誤解をしている可能性もある。

あのわけのわからない事件を少しでも理解したくて聞きはじめたけれど、少しでもわかったのかどうか…自分がいかに恵まれているかを痛感したという感想が一番大きい。
この問題に触れると心が重くなるのは、山上をはじめとした統一教会関係者は、自分を愛することも大切に思うこともない事を、感じ取ってしまうからという気がする。

本そのものは、とても誠実なジャーナリストの仕事だと思った。この人の他の本も読みたい。
1月22日
雨の翌日は清々しい。
今日はじめて、この時間は太陽が同じくらいの高さに見えることを知った。
明日は雪だという予報だけど、本当に降るのかな?
今日はわりと暖かい。
撮った時は気づかなかったけれど、左上に月が残っている。
1月23日
朝焼けの空は非常に美しい。
予報では雪マークだったけど、実際に雪が降るのは夜からで、日中は暖かいらしい。
ベランダの植木鉢の水遣りは、今朝やっておくことにする。

今月末にオーディブルの聴き放題対象から外れるSF小説『プロジェクト・ヘイル・メアリー』を聴いている。
2001年宇宙の旅を思い起こさせるようなワクワク感があって、とてもおもしろい。
モノリスを思い起こさせる生命の起源的な存在が出てきた時は盛り上がった。
主人公が出会うエイリアンも、友好的で賢くて、頼もしくてとてもかわいい。
次は『2001年宇宙の旅』を聞こうかな。

久しぶりにメロンパンを食べたくなって、昨夜買ってきたものを朝食に食べた。何年ぶりかも思い出せない。
頻繁に食べたいものではないが、久しぶりに食べるとおいしい。

朝食の間に、夕食のための煮干し出汁を煮出していた。とても良い匂いだ。そんなに手間がかかるものでもないとわかっていても、億劫に感じてたまにしかしないけど、たまにすると良いことだと思う。美味しいし。
1月24日
昨夜雨が降ったので、今朝はだいぶ雲が減った。
昨夜は早くに眠くてフラフラになってしまった。寝不足かと思ったけれど、雨が降ったからかもしれない。

2001年宇宙の旅を聴き始めたら、モノリスについて、かなりな記憶違いをしていたのに気づいた。
あれは生命の起源ではなく、知性の起源だ。
1月25日
今朝は3時頃に中途覚醒して、寝直したけれど6時前に目を覚ました。
寝不足な感じはせず、身体も気分もすっきりしている。
でも、どうしてこんな早くに目が覚めたんだろう?今夜は早くに眠くなるかも。

今朝はジムの帰りにコンビニへ行って、ホットスナックのチキンかナゲットを食べたくなってしかたなかったものの、なんとか耐えた。
冷凍庫にエビフライがあったっけ……。
1月26日
よく寝て疲れは取れているけど、なんとなく気分が重い。
今日はゆっくりしたほうがいいかも。
1月27日
太陽がまぶしい。風や空気はまだ冷たいけど、陽射しはだんだん春になっているよう。
1月28日
今朝は冷たい空気が清々しい。
オーディブルで、2回目の『砂糖の世界史』を聞き始めた。これは何回でも聴き返せる良い作品だ。
1月29日
今朝起きたら、体重がいきなり増えてた。
増えたと言っても、たぶん誤差の範囲だけど。ひとしきり落ち込むために今朝のジムは無し🤕
コーヒー飲も。
1月30日
今朝は復活。朝焼けがきれいだ。

最近はアマゾンオリジナルのHazbin Hotelというアニメにハマっている。
地獄に落ちた魂に救いはあるのか、死後に地獄へ落ちたとしても、変わっていこうと努力し続けるなら天国へ行けるのかというのがテーマで、とてもおもしろい。
1月31日
1月最終日。2024年がもう一ヶ月も過ぎたなんて驚きだ。
元日に起きた能登半島地震の復興は、まだまだ時間がかかりそう。
2月1日
今朝は寝坊した😥
日付が変わる前には寝ないと、朝起きられない🥱

前に最初の方だけ聴いて、あんまり面白くなさそうだと思ってすぐに止めたアンソニー・ホロヴィッツの『カササギ殺人事件』を改めて聞きなおすと、アガサ・クリスティオマージュでおもしろい。

村上春樹を理解できたことがないんだけど、あんまり人気があるので気になってきた。
オーディブルにもいくつかあるようなので、試しに聞いてみようかな。
2月2日
晴れの予報だけど雲が多い。朝焼けが雲に淡く色付けしている。何羽か鳥が飛び回っていた。
2月3日
ハズビンホテルが面白すぎる。
2月4日
今朝は雨。ジムへ行く途中の道でヒヨドリを見かけた。雨に濡れて、頭の毛がしんなりしている。あんまり見すぎたのか、近づくと飛んでいってしまった。

ジャレド・ダイアモンドの『銃・病原菌・鉄』を聞いている。
植物の種子には、動物の腸を通らないと発芽できないものもあるという話で、発芽率を上げるために種の皮を剥くこともあるのは理にかなったことなんだと理解できた。
2月5日
雪が舞っている。こんな寒い日に屋内にいられるのは幸せだ。
2月6日
がんばりたいのにそうできない。弱い心が悲しい。
でも、こう思うのは天気の影響?しかたないから、できることをできるだけしよう。
落ち込むのはしかたないけど、落ち込み続けてもしょうがない。
2月7日
心も体も壊さずにやってこられただけで良しとすべきかも。
2月8日
去年から半年間準備してきた試験がさっき終わった。
この半年間がんばったけど、正直言って準備不足だったと感じている。

多少無理をしても、もっとがんばりたい気持ちはあるのに、心身ともに憔悴しきって何もできないでいた時期の記憶が体に染み付いて、思うようにがんばれなくて、もどかしく感じる日も多かった。でも、確実に踏めるスモールステップを続けるしかないんだろう。
心も体も壊さずに、がんばり続けることをできただけで良しとする他ない。

結果はどうあれ、明日からまたがんばろう。
2月9日
よく運動して、ぐっすり眠れて、朝になったらきちんと起きられるのは良いことだ。
ほとんど雪は溶けてきたけど、まだほんの少しだけ残っている。
でからあげクンおいしい。
2月10日
今朝は筋肉痛。筋肉痛なんて久しぶりになった。
暖かくて過ごしやすそうな日だ。
2月11日
暖かくなってきたからか、基礎代謝が良くなったのか、ジムで運動していると汗ばみやすくなってきた。
人類も自然の一部ではあるけれど、自然が作る光景以上に美しいものは人類には作れない。
とは言いつつも、人類の創造性は最良のものだとも思う。

昨日から部屋の大掃除と模様替えをしている。ものを減らさないと息が詰まって大変だ。
2月13日
少しゆとりができたので、久しぶりに花壇の様子を見に行ったら、下草として植えたアジュガが綺麗さっぱりなくなっていた。
枯れて無くなったというよりは、引っこ抜かれた雰囲気…雑草とそうでないものの区別がつかない人に花壇を触らせるなと前にも言ったのに、どうして理解できないんだ?

去年の猛暑中に全く様子を見に行けずに心配していたバラがみんな無事だったのは良かった。
そろそろ剪定をしないといけない。今日はあまり作業をする気がないので、とりあえず葉だけ落とした。

お隣が駐車場で、よく陽が入る花壇だったけれど、久しぶりに行ったら建物の建設中だった。
日当たりを活かしてバラをもっと増やしたかったけれど、バラには向かない場所になってしまうかも…
2月14日
昨日からやたらと暖かい。予報天気を見ると、三寒四温が続くみたい。
2月15日
先日受けた試験の結果は不合格だった。残念だけどしかたない。またがんばろう。

合格したくてがんばってきたけど、最初から1年目に合格するのは難しいと言われていたし…1年前より確実に進歩しているとは言えるので、この調子で続けていけば大丈夫。

レイ・ブラッドベリの『華氏451度』をオーディブルで聞いている。
本を焼くディストピア小説ということで有名な本だけど、あんまりおもしろくない。
モンロー主義が行き過ぎた、全体主義体制にアメリカがなったらこうなる、という感じの話だ。
教授が出てきてからは、ちょっとおもしろい。
2月16日
ブロッコリーがものすごくおいしい。
風が強い日が続いている。でも日光は暖かい。
冬限定のキーコーヒーがそろそろ無くなりそう。美味しかったので残念。春の季節限定コーヒーも出るのかな?
2月17日
物置の鍵が行方不明になって、朝から焦った。わりとすぐに、コートのポケットにあったのを見つけることができてよかったけど。全く、なんのために置き場所を決めているのか。自分のことながら呆れてしまう。
2月18日
年間パスの期限が今日までなので、神代植物公園にまた行こうと思っていたけれど、家事をしてたら時間があっという間に経って昼になってしまったので、予定を変えることにした。

読書して図書館へ行って、近所の公園を散策しただけだったけど、まあまあいい休日だったと思う。暖かくて散歩にはちょうどいい日だった。
明日からまたがんばらなくちゃ。今月には今の現場を終わらせたいし。
2月19日
ずっと嫌いだった忌々しい木を切り倒した。
1日掛かりの仕事で、他に予定していたことを何もできなかったし、ゴミ出しも一回で終わりそうにないけど、それはまあ良い。

しばらく天候が崩れるようなので、体調が保つか心配だ。しっかり休まないと。
2月20日
曇りだけど今朝はとても暖かい。
今日は日中ならコートも必要ないかもしれない。
2週間天気によると、明日はがくんと気温が下がって、しかも近日中に雪マークの日が二つもあるのが心配だ。どうにか無事に過ごしたい。

今朝は少し時間があるので、この間買った花苗を植え付けよう。
2月21日
昨日はどうしてか二万歩も歩いていた。どうしてそんなに歩いていたのかまったくわからない。
今朝はなかなか起きられなかった。前日の歩き過ぎで疲れたせいか、天気のせいかわからない。念の為に五苓散を飲んで出かけた。

いま入っている現場は人が一度終わらせたのを引き継いだものだけど、しなきゃいけない仕事がいくつも手つかずのままで残されているのを現場に入るたびに見つけてしまって憂鬱だ。
仕事そのものは好きだけど、他人のいい加減な仕事の尻拭いをするのは気に入らない。

愚痴ってもしかたない。期限までにできるだけ完成度の高い状態で終えられるように、できるだけのことをしよう。
2月22日
今日は仕事が進んだような、そんなでも無かったような…現場の仕事はそんなに進んでないけど、仕事に必要なものの手配も仕事の内だと思えばまあまあかな?
とにかく寒い日で、そこそこがんばった。

三連休は三連休にできないけれど、明日は雪なので家で読書しよう。
2月23日
午前中にジムへ行ったのは良かったけれど、帰宅してからは仕事の準備やら領収書の整理やら調べものやら、あとは家事をしたりしていたら、あっという間に一日が終わってしまいそう。

せっかくの休みなのに、あんまりゆっくりできなかった…今月がんばれば来月からはまた落ち着くはずなので、もうちょっとがんばろう。
2月24日
今日はすごく疲れていて、家から一歩も出たくない。
今日する予定だった仕事は、来月の頭でも構わないし、今日頑張ってしまうと明日からの仕事に支障が出そうなので延期して、家で過ごすことにする。

もっと体力があれば…でも、体力って生まれつきの才能のようなものだと言うし、ある程度は仕方がない。

家から出たくない日用に、ルームランナーがあったらいいのかなといろいろ見てみたけど、騒音対策とか物を増やすことへの忌避感とか考えると、そんなのは買わないほうが良さそう。
疲れている時はとにかく休むしかない。安息日というのはまったく理にかなっている。
2月25日
昨日ゆっくりした甲斐があって、雨だけれども今日はとても元気だ。
朝から現場に入って、心配だった施工をふたつとも割とあっさり終えることができたので気分がいい。今は昼休憩中。

最初にこの現場に入った時は、事前の情報から予想していたよりも大変そうで、焦燥感に駆られてしまったけれど、なんとかなりそうだ。
昼休憩が終わるまで、『2010年宇宙の旅』を読む。
2月26日
仕事のための買い出しに出たら、思っていたよりも時間がかかった。
ネットでの買い物は早いし楽だし、本当に便利だ。
日曜に仕事を進めていて良かった。そのおかげでぎりぎり間に合いそう。

今日は一日風が強くて、帰宅時にはベランダの椿がいくつかひっくり返ってしまっていた。
乾いている鉢があるので、明日の朝は水やりをしないといけない。
2月27日
昨夜は久しぶりに午前2時まで眠れなかった。そしたらやはり寝坊して、いつもより家を出るのが遅くなった。

なかなかせわしなくて読書もはかどらない。
現場で休憩中に読んでいる『2010年宇宙の旅』は半分以上読み終えたけど、自宅にいると家事を片付けるので手一杯になってしまって、積読本たちにはこの数週間ぜんぜん触ってない。

それに月末に終える予定だった仕事は、3月1日にずれ込んでしまうかも。それでも今週中には終わりそうだし、セーフかな?
なんだかんだ言っても、今回の現場は結構順調だ。
2月28日
午前中は仕事をして、昼前に今日の午後届く荷物のために帰宅した。
早く届きますように。夕方まで届かなかったら、ほぼ半休みたいになってしまう。
その場合は、仕事の完了が3月1日になってしまうな。
2月29日
今朝は疲れが取れてなくて辛かったので、午前中は休むことにした。
シャワーを浴びてゆっくり昼食を取ったら、少しはましになった。
やっぱり明日で延びそうだけど、ともかく今から仕事をがんばる。

それにしても、次から次へと心配事を思い付いて、余計に自分を疲れさせてしまう癖はどうにかならないものか。
3月1日
今の現場はひとまず終わらせてきた。
まだいくらかしなくちゃいけないことが残っていて、また行かなきゃいけないけど、とりあえずは。

週末はしっかり休もう…仕事のための買い物もあるけど、自分のために楽しもう。プラネタリウムに行きたい。
3月2日
今日は仕事のない休日と思うと、朝から身体が軽い。平日は起きるのが大変なのに。昨日現場を一つ終わらせたから、気が楽になったのかな?

スウェディッシュ・ハウス・マフィアのDon't Worry Childを聴きたくなったので、さっき帰宅してからずっとスウェディッシュ・ハウス・マフィアの曲を流している。良い曲ばっかりだ。

高橋杉雄の『日本で軍事を語るということ』を読み終えた。
ロシア・ウクライナ戦争が始まるまでは、これだけ世界経済が世界各国を結びつけている状況で、国家間の大規模な戦争なんて起きるわけがないと本当に信じていたし、今でも基本的にはそう思っている。
核抑止論も軍事力による抑止も、核兵器や軍事力が存在しなければ抑止する必要だって無いと単純過ぎる考えを持っていた。
その考えは理想としては間違っていないと思うけど、ロシア・ウクライナ戦争によって幻想が破られた今では、抑止としての軍事というものも必要なのかもしれないと考えるようになった。
でも、これまで軍事力というものを避けてきたので何一つわからない。それでこの本を読んでみた。軍事のぐの字もわからない素人でも読める良書だと思う。
3月3日
今日は一日元気がなかった。朝起きたときから疲れすぎていて、少しは家事をしたけどほとんどベッドで過ごしていた。
明日は暖かいみたいだけど、念の為に葛根湯を飲んでおく。

この部屋は西日がひどいけど、夕日が綺麗に見えるので気に入っている。
3月4日
今朝は体調も気分もいい。動けなくならないように、体調を管理することを日々の生活の一番の目的にしなくちゃならないみたいだ。そんな必要のない丈夫な人が羨ましい。でも、貧弱だけど病弱というわけではないことに感謝すべきかな。
3月5日
今日はゆっくりできるので、久しぶりにドトールで昼食を摂っている。私がよく行くドトールは、2階建てなので2階の席を取れば気兼ねなくゆっくりできる。

ゆっくりできる時間がずっと取れなかったので、来るのは本当に久しぶりなんだけど、注文を取る係の店員が粗暴で驚いた。彼女が何か言うたびに、一緒に組んでいるレジ係の店員は怖がっていた。何をそんなに威嚇して回る必要があるのだか。

店員対応は残念だったけど、久しぶりに食べるホットドッグも豆乳ラテも美味しい。
今日は雨で寒いけど、午後からはずっと室内で事務作業なので楽だ。
時間が余ったらDIYもするかもしれない。
3月6日
最近はオーディブルでオリヴァー・サックスの作品を聞いている。

『火星の人類学者』では自閉症の人が多く登場する。
自閉症の人の話を聞くたびに、自分が自閉症ではないかと疑うけれど、自閉症の人の話をさらによく聞くと、私は自閉症といくらか共通点がある変人かもしれないけど、自閉症ではないなと思い返すことになる。

GreenSnapのおすすめ機能紹介!

【無料で利用できる】写真を撮るだけ!アプリが植物・花の名前を教えてくれる『教えて!カメラ』のご紹介!

お出かけレポートに関連するカテゴリ

お出かけレポートのみどりのまとめ

いいね済み
9
2024/04/22

その辺の花忘備録 2024年4月〜

その辺の花など。植物以外もある。
いいね済み
7
2024/04/21

新宿御苑 2024年4月

毎年この時期はたしかに人が多いんだけれど、それでも桜がまとめて植えられて
いいね済み
36
2024/04/21

大人の楽園🌷春のハウステンボス旅行記2日目✌️😙✨

前回のから開いちゃった💦 ヾ(°ω。ヽ≡ノ°ω。)ノ ヤーバッ‼ 今

人気のコラム

いいね済み
511
2024.02.14

春に咲く花といえば?4〜6月に見頃を迎える春の花一覧…

いいね済み
425
2019.10.16

簡単DIY!「100均製氷ケース」で多肉ポットを作ろう!…

いいね済み
330
2022.08.31

クローバー(シロツメクサ)の花言葉|葉の枚数によって幸せにも怖い意味にも…

いいね済み
327
2020.01.29

カット苗を買ってきたら?購入後の手順と根を出させるコツ…

いいね済み
286
2020.01.15

小さな多肉がギュギュぎゅっと。魅惑の「多肉畑」へようこそ!…

いいね済み
271
2024.02.14

冬に咲く花といえば?寒い時期を彩る人気の冬の花一覧…

いいね済み
257
2022.12.07

ミニトマトの育て方を徹底解説!プランター栽培の方法は?水やりのコツや、苗…

いいね済み
315
2022.12.09

バラの花言葉|色や本数で怖い意味にもなる?愛を伝えるなら100本がおすす…

いいね済み
250
2023.01.05

【色・本数別】ひまわりの花言葉には怖い意味もある!花束におすすめの大きさ…

いいね済み
240
2022.08.05

ユリ(百合)の花言葉|色別で怖い意味があるの?花の特徴は?…

開催中のフォトコンテスト