警告

warning

注意

error

成功

success

information

アメリカの生徒さんの作品集44〜剣山を使って春色を生ける

投稿の削除

この投稿を削除しますか?
生け花経験してみたいという人が数人参加しました。男性も含め生徒さんの普段の作品を見ていきましょう。季節はややずれています🙏
日曜日のIkebana class
Joan(ジョーン)さんの作品
器はジョーンさんがゲットした、アメリカのJack Troy 氏の作品ですが、落として割れてしまったものを金継ぎして使っています。器用なジョーンさんは毛糸作りからガーデニング、機織り、編み物、バイオリン作りなどとにかく器用な人です。金継ぎも自分で学んだそうです。
真ん中に美しい大輪の菊を使いラークスパーの蕾で春や元気さを加えました。

アドバイス:
クリスマスローズでボリューム感を出したのがすてきです。緑が使われていなかったので、全体が引き締まるように強いグリーンのレモンリーフを足しました。また、ラークスパーがかなり長く、多めに入っていたので、菊を強調するため低くして本数を減らしました。
Aurie(オーリー)さんの作品
若手のオーリーさんはジョーンさんの娘さんです。二児の母なので夜出てくるのはなかなか大変ですが、ご主人のサポートで頑張っています。
どんぶり型の器にレンギョウを明るく合わせたいい作品です。

アドバイス:
シンプルに合わせた花材がそれぞれ引き立てあっています。
レモンリーフが短かったので、長いものに交換しました。
器の深さがない時は短めでもいいのですが、今回は器が深いことと、器の色が濃いので緑を低くすると重くなること、レンギョウに葉がないから、コントラストを付けるためという3点から入れ替えました。
Cherry(チェリー)さんの作品
チェリーさんは剣山生けが大好きです。
クリスマスローズとレンギョウだけで美しく仕上げました。
器は長方形の耐熱皿です。

アドバイス:
元々は枝分かれの多い立派な枝のレンギョウを使っていましたが、器の色やクリスマスローズの存在感などを考え、控えめでラインのシンプルなものに交換するよう指導しました。少ないと感じるくらいでちょうどいいのです。

みなさん、引き算を大切に👍
Jordan(ジョーダン)さんの作品
新入りジョーダンさんの選ぶ色は優しい色が多いです。
器はほとんど持っていないので、私のものを使いました。生けるのと同じくらい花材を選ぶのに時間をかけます。
「おお、このラインがかっこいいなあ!」と雲龍柳を選びました。

アドバイス:
出来上がった作品は雲龍柳が多すぎて花器とのバランスが悪くなったので短めに整理して入れ直しました。
軽やかさを出すために、クリスマスローズの花も2-3個落としています。
初めての来たゲスト、Elaine(イレーン)さんの作品
長年お稽古しているイレーンさんとは別人です。まだ10代のほぼしゃべらない女の子。お母さんと一緒に来ました。
花を選ぶ段階から、積極性がない!おそらくお母さんに引きずられてきたのかなあという感じです。
自分で挿したのは菊だけで、後は何もしないので、自分の花を生け終わったグエンさんがこれを生けました。イレーンさんは手直し後のお花を見て、綺麗と笑ってくれたので報われました。

アドバイス:
初めてなので見るだけでもいいかなと思いました。
他の生徒さんもいるし、慣れない環境で戸惑ったのかもしれませんし、問題のあるお子さんなのかもしれません。
モリモリに入れたお花たちの長さだけ調節、入っていたウンリュウヤナギを抜いて代わりにレンギョウを入れました。
Gwenn(グエン)さんの作品
体験しにきたグエンさんは先出のイレーンさんのお母さん。
生け花は初めてでしたがお花は大好きだそうです。

アドバイス:
作品はモリモリにお花が入って、足元(水際)が全く見えない状態でしたので、こちらは生け花の水際の大切さを説明して、かなりの数のスターチスを抜きました。抜く前の様子は先出のようと思っていただけるといいです。
Yuran(ユーラン)さんの作品
ユーランさんはアメリカ在住6年目の中国人。ただまだ仕事の関係でこの街に住んでいないので、毎回は来れないということでした。
中国ではお花はあるだけ使って、盛るということで、華やかなものができました。
剣山を使ったのは初めてで、興味深そうでした。

アドバイス:
グエンさんの時と同じように花材で水際を埋めてたので、水際の力強さ、植物が出てくる場所という基本を説明しました。縦横無尽に入っていたラークスパーとワサワサのレモンリーフを整理して、ユーランさんのオリジナルを崩さないこの形になりました。華やかな仕上がりですね。
Robert(ロバート)さんの作品
新人さんです。年齢は70歳前後でしょうか。やや寡黙な男性です。花畑で花を愛でるのが好きだけれど、家にどう飾ったらいいのか、飾り方がわからないので、習ってみたいと参加しました。
色の合わせ方はいいと思います。
花瓶生けだったら、いい線行ったと思います。剣山は初めて使いました。

アドバイス:
気になったラークスパーの長さや角度などを直しました。
剣山の中心に花材を集めて、タイトに仕上げますが、立てただけでは突っ立ってます感があるので、それぞれの花材を外へ向けて角度をつけるよう指導しました。
ロバートさんは慣れると伸びそうな気がします。
月曜日のikebana class
Anita(アニータ)さんの作品
アニータさんもお稽古をして随分と月日が経っています。15年くらいでしょうか。
個性が強く自分の中にこうと決めたものがあるようで、やや柔軟性に欠けます。それでも長年の経験でいい形の作品を作るようになりました。

アドバイス:
菊が3本入っていましたが、器とのバランスが悪いので抜きました。レモンリーフの代わりにリリーグラスを使っていましたが、花に対してやや緑が弱いのでレモンリーフを使うよう指導して入れ替えました。
Penni (ペニー)さんの作品
私も持っている同じ花器を使いました。
撫子を高く使い、レモンリーフも左右対称に多く入っていました。

アドバイス:

「今日ペニーさんが1番見せたいと思うものはなんですか?」
ペニーさん
「クリスマスローズです。あ、花が全然目立ちませんね。生け直します」
という会話があり、レモンリーフは1本になり、ナデシコも本数が減りました。
ただ、まだクリスマスローズを見せるというところまで到達せず、私が手直ししました。選んだ花材と花器との色も相性もとてもいいです。
花材は
1、収まるところに収める。
2、それぞれの役割を持たせる。
そこを押さえると無駄のないシンプルな作品が出来上がります。
Janet(ジャネット)さんの作品
ビンテージの小ぶりの器に入れました。ジャネットさんももうすぐです来始めて一年になろうとしています。
多めの花材を使う傾向にありますが仕上がりは割とすっきり見えます。

アドバイス:
クリスマスローズは脇役でラークスパーが主役です。ラークスパーをさばいて使っていないので、似た高さ、似た角度で入っています。捌くと短くなるからそのまま使ったという気持ちは、彼女の個性でもあるので、無理に直しませんでした。このワイン色のような花の色はいつも写真に撮ると濃く出てしまい残念です。とても綺麗な色なんです。
火曜日我が家でのお稽古
Ruth(ルース)さんの作品
先出の生徒さんたちと同じように、クリスマスローズをメインにラークスパーで高さを出して形の変化をつけた作品です。
やっといい大きさの水盤器が手に入ったと嬉しそうでした。

アドバイス:
いいお花が入りました、
3本のラークスパーは左右対称にしない方が和の趣にはなるのですが、本人はそこが気に入っているので、そのままにしました。手前の足元に濃いピンクの菊が入っていましたが、明るさを出すためにもう少し明るい色のスターチスに入れ替えました。
レモンリーフが全て後ろにあったので、ややさばいて、手前に入れ直しました。後ろの菊一本はアクセントとして残しました。
Elaine(イレーン)さんの作品
新しい器を購入したとのことで、嬉しそうにお稽古に来ました。黒くて白い縁取りの花器はこの先活躍しそうです。イレーンさんは20年以上お稽古に来ているベテランの1人です。
花の向きや角度を美しく見えるように扱うのでいい作品を作ります。

アドバイス:
2本入っていたラークスを一本抜きました。そうすることでクリスマスローズのに目が行きやすくなることと、花器の存在感にも目がいく事を説明しました。
それ以外はどこも触らずに…
Linda(リンダ)さんの作品
お稽古に来れなかったので、花材を取りに来て自分で生けた写真を送ってくれました。器も私のものを借りて行きました。
シンプルにね、と言った言葉の通りいい感じに仕上がっています。

アドバイス:
お花の写真の撮り方を説明する必要がありそうですね。
真横からとっていますが、次回はもう少し全体が入るように、撮ってもらいましょう。
菊の長さに変化があった方がいいです。後ろに入れたマサキは手前にも短めに入れると菊の美しい色がより際立ちます。それでも花をいけたいという気持ちを持って、お稽古に来れなくても生けたことは素晴らしいと思います。
まとめ
私の作品です。白いながらも存在感のある花瓶を使いシンプルに生けています。
お稽古は剣山と水盤なのですが、こちらは図書館用なので、花瓶を使いました。

春の花はやや少なめに空間を作ってあげると、これから花々が咲いてきますという、まだ無いけれど、そこにも咲くいう希望のような気持ちを添えて生けましょう。
今回もみどりのまとめを見ていただいてありがとうございました。
私の生徒さんの作品は、花展のような改まったものではなく毎週のお稽古の作品集です。過去にもたくさん書いているので、生け花に興味のある方は覗いてみてください。

投稿に関連する植物図鑑

アルストロメリアの育て方|植え替え時期や増やし方は?
初心者もわかるクリスマスローズの育て方|鉢植え、地植えの違いは?庭の土でも育つ?
スターチスの育て方|種まきや植え替え、肥料やりの時期は?

投稿に関連する花言葉

アルストロメリアの花言葉|花が咲く時期や種類は?いつの誕生花?
クリスマスローズの花言葉|怖い意味もある?名前の由来、言い伝えとは?
スターチスの花言葉|種類・色別の意味は?花の特徴、ドライフラワーに人気の品種は?
2024/05/30
おはようこざいます😊

沢山の生徒さんの剣山生けが見れて嬉しいです。
イレーンさんの新しい花器、オシャレですね。
最後の先生の白い花器生けがホッとしますね。素敵です。❤️
2024/05/30
生徒さんの生花楽しく先生のアドバイス読みながら作品を見ていきました

お気に入りもたくさんありました

ありがとうございました
@R.sugar さん
出来れは手直し前後に写真があるといいのですが、なかなかそこまでは手が回りません。想像しながら読んで下さいね😆🇺🇸
実際のやり取りはもちろん英語です。
@花丸 さん
見てくださってありがとうございます😊
誤字が多かったので訂正しました。
2024/05/31
@sasukemama(Tomoko Henty) さん
すみません ありがとうございます
@花丸 さん
私のまとめがです。スマホで打ってるので小さくてタイピングミスが😅もともとミスが多いと昔から先生方に言われ続けて育ちました。
大人になっても変わらない部分ってあるものですね😅🙏🇺🇸
2024/05/31
@sasukemama(Tomoko Henty) さん
送信後に気づきました。
私もミスの多いもので直ぐに 私、間違って入力したんだと思い込みました。

お手を煩わせまして申し訳ないです

こんな私ですがよろしくお願いします🙇‍♀️
@花丸 さん
あわてんぼう同志仲良くしましょ😆🩷
2024/05/31
@sasukemama(Tomoko Henty) さん
ありがとうございます😊
2024/05/31
他の方が生けた作品を観るのもとてもお勉強になります✨✨✨
@お馬のけーこ さん
そういっていただけると励みになります。ありがとうございます😆💕👍

GreenSnapのおすすめ機能紹介!

【無料で利用できる】写真を撮るだけ!アプリが植物・花の名前を教えてくれる『教えて!カメラ』のご紹介!

花のある暮らしに関連するカテゴリ

花のある暮らしのみどりのまとめ

いいね済み
24
2024/06/16

まいど 池だ 🐣 いつくる梅雨 2024

にいちゃん あっこ えぇで 👌🏻
いいね済み
39
2024/06/16

パンジーのある暮らし

2024.2.14 農野花で迎えたパンジーと 2024.3.2に迎えたル
いいね済み
0
2024/06/16

文京あじさいまつり 2024.6.14

文京あじさいまつり 東京・文京区の白山神社周辺で 6月8日(土)から6月

花のある暮らしの関連コラム

『GreenSnap Marche@YOKOHAMA 2024』イベントレポート🌱の画像
2024.04.22

『GreenSnap Marche@YOKOHAMA 2…

『GreenSnap Marche YOKOHAMA 2024』が、4月13日(土)、4月14日(日)に横浜の山下公園にて開催されました! 横浜市主催の「ガーデンネックレス横浜」と…
榊の育て方を解説!挿し木の時期はいつ?植え方や栽培方法は?の画像
2024.03.05

榊の育て方を解説!挿し木の時期はいつ?植え方や栽培方法は…

神棚に飾るイメージの強いサカキ(榊)は、果実も美しい植物です。葉が美しいため、生垣にも向いています。このページでは、そんなサカキの育て方をご紹介しています。これから育てたい方はぜひご参照ください…
百日紅を植えてはいけない理由は?縁起が悪いって本当?の画像
2024.02.22

百日紅を植えてはいけない理由は?縁起が悪いって本当?…

百日紅(サルスベリ)は夏を代表する樹木の一つでも知られ、シンボルツリーとして植えられることも多いです。見た目も華やかで美しいので、1本でも十分インパクトがありますね。綺麗な花を咲かせますが、じつ…
7月14日は「ひまわりの日」。ベランダでも育てられる“ミニ”6品種をご紹介!の画像
2023.07.02

7月14日は「ひまわりの日」。ベランダでも育てられる“ミ…

7月14日が「ひまわりの日」というのはご存じですか?実はお花のひまわり(向日葵)のことではなく、気象衛星ひまわりが打ち上げられた記念日。この気象衛生の名前は、い…
梅雨のおうち時間に!切花の「紫陽花(あじさい)」を長く楽しむ秘訣の画像
2023.06.08

梅雨のおうち時間に!切花の「紫陽花(あじさい)」を長く楽…

6月の事務局イチオシ植物「あじさい」。 現在フォトコンテストでは「梅雨を楽しむ♪あじさいフォトコンテスト2023」を開催中です!今回は紫陽花を切花…
朝顔の種には毒が含まれている?症状や成分、花や茎も危ないの?の画像
2023.05.23

朝顔の種には毒が含まれている?症状や成分、花や茎も危ない…

青色やピンク色などの花を次々に咲かせる朝顔は、夏の代表的な植物ですね。小学生のときに朝顔を育てた経験がある方も多いと思います。きれいな朝顔ですが、朝顔には毒があることをご存じでしょうか?朝顔は子…

人気のコラム

いいね済み
511
2024.02.14

春に咲く花といえば?4〜6月に見頃を迎える春の花一覧…

いいね済み
428
2019.10.16

簡単DIY!「100均製氷ケース」で多肉ポットを作ろう!…

いいね済み
331
2022.08.31

クローバー(シロツメクサ)の花言葉|葉の枚数によって幸せにも怖い意味にも…

いいね済み
327
2020.01.29

カット苗を買ってきたら?購入後の手順と根を出させるコツ…

いいね済み
289
2020.01.15

小さな多肉がギュギュぎゅっと。魅惑の「多肉畑」へようこそ!…

いいね済み
271
2024.02.14

冬に咲く花といえば?寒い時期を彩る人気の冬の花一覧…

いいね済み
258
2022.12.07

ミニトマトの育て方を徹底解説!プランター栽培の方法は?水やりのコツや、苗…

いいね済み
337
2022.12.09

バラの花言葉|色や本数で怖い意味にもなる?愛を伝えるなら100本がおすす…

いいね済み
250
2023.01.05

【色・本数別】ひまわりの花言葉には怖い意味もある!花束におすすめの大きさ…

いいね済み
240
2022.08.05

ユリ(百合)の花言葉|色別で怖い意味があるの?花の特徴は?…

開催中のフォトコンテスト