警告

warning

注意

error

成功

success

information

佐助の水仙まつり 2024

投稿の削除

この投稿を削除しますか?
ワタクシの春は水仙から始まります💖 もちろん、もっと早くから咲く花たちもいます。 ふきのとう、スノードロップ、チオノドクサ、みんな大好き🤗 でもこれらはどちらかと言うと春の先触れ。 まだお庭には雪が残り、氷点下の日もあり、ストーブも点いていますからね~❄️ 金色の水仙がお庭を彩るようになると、やっと本当に春が来たなぁと感じるわけです💛🤍🧡💗 そんな大好きな水仙、品種も色々増えました。 水仙まつりと称してうちにいる子達をご紹介してきたものをまとめてみたところ、なんと20種もいましたよ❣️ でも実は水仙って薔薇に勝るとも劣らない一万種以上の品種があるそうですよ😳‼️
マリーク ① 💛-💛
黄色い大輪のラッパ水仙です📯
全てがきっぱりとした濃いめの黄色で、とても存在感があります✨
フォーサイト ① 🤍-💛
白い花弁に明るい黄色のラッパ📯
大輪で、ラッパの先端が広がりゴージャスなフリルになります。
家の水仙 ② 💛-💛
品種不明の家に昔からある薄黄~クリーム色の花弁に濃いめの黄色のカップ。
かつて家ではラッパと呼ばれていましたが分類としては大杯かもしんない。
そこら辺の野っ原や民家の庭先に咲いているのをたまにお見かけするので古い品種なのだろうと思います。
単色の黄色でも、白に黄色でも、黄にオレンジでもないこの配色の品種が売られているのを案外お見かけしないです。
良い色あいだと思うのですが🤔
フォーチュン ② 💛-🧡
黄色い花弁に、はっきりとしたオレンジカップの大杯水仙。
目を引くオレンジ色のカップは春のお庭に映えます✨
デリベス ② 💛-🧡
フォーチュン同様、黄色い花弁にオレンジのカップですがカップが短いです。
どちらも大杯に分類されているっぽいのですが、フォーチュンのほうはラッパに近く、デリベスはギリ1/3以上みたいな?
あとカップの径が大きいというか、広がるというか❓
ピンクチャーム ② 🤍-💗
白い花弁にサーモンピンクのカップがめちゃカワな大杯水仙🥰💕
他にピンクプライドという激似の品種がありますが、いちおうピンクチャームの方がカップの色が濃いそうです。
ピンクプライド ② 🤍-💗
十種十球というセットに入っていたためピンクチャームとキャラ被りとなってしまった子です😅
ほとんど同じに見えます👀
こうして並べてみると、ピンクプライドはカップの中程まではほとんど白くその分先端の色づきも淡いという印象ですが、別々に見たらもう分かりそうもありません💧
フォンシオン ④ 💛-💛
古くからある黄色い八重咲き水仙。一茎一花。
昔はあまり水仙らしくない気がして八重咲き水仙は好みじゃなかったけど、最近はみんな可愛い💖
タヒチ ④ 💛-🧡
黄色い花弁にオレンジの八重咲き。一茎一花。
八重咲き水仙も可愛いじゃーん♥️となり始めた頃に球根を購入して植え付けたものの、ラベルの写真や記録が無くあやふやなワタクシの記憶ですが、超有名品種なので間違いは無いハズ🙏
ホワイトライオン ④ 🤍-💛
白い花弁に黄色の八重咲き。一茎一花。
支えをしないと頭が重くて倒れがち💧
こちらもタヒチ同様ラベルの写真や記録が無くあやふやなワタクシの記憶です🙏
アクロポリス ④ 🤍-🧡
くっきりとした白い花弁に黄色の八重咲きの花が一茎に2~3輪ずつの房咲きになります。でも実は、4W-Oの登録になっているようで、あれー? となっている💧
ペトレル ⑤🤍-🤍
真っ白でとっても可愛い雫咲き水仙です🥰💕
白いトリアンドルスではタリアが有名だけど、ペトレルはタリアよりもかなり小型でほんっとめんこいの❣️
でもタリアも欲しいなぁ😍
フェブラリーゴールド ⑥ 💛
代表的なキクラミネウス。
花弁が反り返って咲くの可愛いですね💕
十種十球というセットに入っていたので最初はたったの一球でしたが、めっちゃ増えて群生するさまはまさにゴールド✨
でも北海道で二月に咲かないのは当然としても、ウチではそこまで早咲きということはなくだいたい5月に入ってからですね。暖地ではどうなのでしょうか。
ピピット ⑦ 💛🤍
芳香水仙、香り水仙として販売されていることが多いです。
確かにジョンキラらしい香りがあります🥰💕
でもワタクシとしては、逆色なのがお気に入り🎶
普通水仙は、花弁とカップの色が同じかカップの方が濃い色なことが多いですが、この子は咲き進むにつれカップの色が白く抜けるのです❣️
ベルソング ⑦ 🤍-💗
ピンク系のジョンキラです。
同じ配色でも、ピンクチャームやピンクプライドとは明らかに姿が違います。
小型で可愛いのですが、あまり増えません。
ゼラニウム ⑧ 🤍-🧡
香りの強い房咲き水仙です。
寒咲日本水仙などに代表されるタゼッタ系の水仙は冬に咲くのが多いので秋から球根が動いてしまい耐寒性がイマイチで、ウチでも日本水仙は消えてしまいました😢
ゼラニウムはタゼッタ系でも遅咲きで、耐寒性もバッチリ👌
アクタイア ⑨ 🤍-💛❤️
口紅水仙と言えばコレ💄
丸い純白の花弁に紅を差したおちょぼ口😘
アクタエア、アクティア、アクテアなど表記に揺れがありますが、ポエティクス(口紅水仙)の他の品種を見たことないです(あるにはあるラシイのですが)
この子も一球からすごい増えました❣️
オレンジェリー ⑪ 🤍-🧡
白い花弁にオレンジ色のバタフライ咲き。
バタフライ咲きも以前はあまり水仙らしくない気がしていましたが、最近はむしろ好きになりました。
チェンジングカラー ⑪ 🤍-🧡
これは新しく昨年の秋に見切り品の球根を発見し植えたものです。
咲き始めはオレンジェリーとそっくりです。
分かってたけど、見切りで安くなっていたのと咲き進むにつれ色が変わる‼️に惹かれたんですょ🤭
こっちの方がチョット色が薄めでしょうか。
咲き始めから数日で薄いベージュくらいまで色が抜けていきます。
優しい感じで個人的にはこっちの方が好みかも💓💞
ティタティタ ⑫ 💛-💛
パッとした黄色で水仙らしい姿形で、背丈がせいぜい15cm~20cmくらいなので花壇でも鉢植えでも使いやすい上とても丈夫な良い子なので、ミニ水仙として広く流通しています。
がっ❗日本名がテータテート、テタテート、ティタティタ、ティタテイト、チタチタなど揺れがありすぎ~る‼️🤣💧
表記はTete a tete。
おフランス語で頭と頭を寄せあって内緒話をするような意味があるようで、小さな水仙たちが群生する様子にピッタリですね🥰

個人的にはティタティタという語感が可愛くて好きなので最近はそう呼んでいます🤗
でも実はワタクシが買った球根のラベル表記は「テタ、テート」でした。
そこ読点入れるかね⁉️🤣

交配親にN.cyclamineusが使われているのでキクラミネウスに分類されることもありますが花弁はあまり反り返りません。
そして、もうひとつの交配親がタゼッタ系の品種ということらしく、そのためかたまに一茎に二、三輪の花が付くこともあり、一茎一花というキクラミネウスの要件に当てはまらないので区分12のその他とするのが正しいようです。
たいていは一花で滅多には出ないので、ワタクシはソレをラッキーティタティタと呼んでいますよ🍀
まとめ
数えてみたら全部で20種でした。
ほんとはもっとあったのですが、消えたものもあります。
寒咲き日本水仙や白房咲き日本水仙は越冬出来ず、ミノーというミニミニの房咲き水仙やニューベビーというミニミニの香り水仙は消えてしまいました。
ミニミニ水仙を山に放流したのは、良くなかったね😅
他にもミセスR.O.バックハウスという薄いピンク系? のラッパとか、白い小杯もあったと思うけど今年はお見かけしませんでした。
ミセスR.O.バックハウス
2014/05/09 撮影
どう見てもピンクじゃないけどね~💧
ミノー
2013/05/24 撮影
指を見ると小ささが分かるでしょう。
附録
英国王立園芸協会による系統区分
①トランペット
ラッパ水仙。
カップ(副花冠)の長さが花弁(花被片)の長さ以上。1茎1花。

②ラージカップ
大杯水仙。
カップの長さが花弁の長さ未満で1/3以上。1茎1花。

③スモールカップ
小杯水仙。
カップの長さが花弁の1/3未満。1茎1花。

④ダブル
八重咲き水仙。
系統によらず花弁、カップの一方または両方が八重咲きになっているもの。

⑤トリアンドルス
雫咲き水仙。
原種トリアンドルスの形質が強く出ている品種。
下向きに花を付け、花弁が反り返り、カップは短く垂直方向に突き出す。1茎多花。

⑥キクラミネウス
シクラメン咲き。
原種キクラミネウスの形質が強く出ている品種。
下向きに花を付け、シクラメンの花のように花弁が反り返り先がとがる。1茎1花。

⑦ジョンキラ
黄水仙。
原種ジョンキラの形質が強く出ている品種。
花弁は楕円形で平たく広がり、カップは短い。
多くの品種に芳香がある。1茎1~5花。
原種のジョンキラは糸葉水仙の名もあり葉が細い。

⑧タゼッタ
房咲き水仙。
原種タゼッタの形質が強く出ている品種。
花弁は平たく反り返らない。多くの品種に芳香がある。1茎多花。
寒咲き系は暖地では冬に開花するため秋から球根が動いてしまい耐寒性が低め。

⑨ポエティクス
口紅水仙。
原種ポエティクスの形質が強く出ている品種。
花弁は光沢のある純白で、小さく薄いカップに赤い縁取りがある。1茎1花。

⑩ブルボコディウム
ペチコート水仙。
原種ブルボコディウムの形質が強く出ている品種。
花弁は小さく、カップのほうが目立つ。葉は線状で細い。

⑪スプリットコロナ
バタフライ咲き。
カップが長さの半分以上が裂けて広がるもの。1茎1花。
さらに、花弁と広がったカップが重なるものを、aカラー咲き、重ならないものを、bパピヨン咲きと区分する場合もある。
カラーは襟でパピヨンは蝶です。パピヨンだけおフランス語なのは、両方ひっくるめたスプリットコロナ水仙を一般にバタフライ咲きと呼ぶからかも知れない(ややこやしい💧)

⑫その他
以上のどれにも属さないもの。

⑬原種
原種。野生下での変異種や交雑種を含む。
配色記号
R:赤、O:橙、P:桃、Y:黄、W:白、G:緑

花弁の外側から内側に向けて、カップの付け根から先端に向けて、それぞれ三分割して記号を付けます(YYY-YYY)。ただし、単色の場合は略して一つにまとめます(Y-Y)。

たとえばアクタイアの場合、「9W-YYR」という表示になり、Division9のポエティクス(口紅水仙)で、白い花弁に黄色いカップの先端のみ赤いということを表します。

でも……黄色の濃い薄いのような微妙な色合いをこの配色記号では表せない感。
やはりY-Yになってしまうのだろうか🤔
それに、三分割じゃなく丁度真ん中から分かれてるってコトはないの⁉️

などなどあるけど正直一般向けにこの記号付けて売られてるのなんか見たことないです~。写真があったら配色記号なんて要らないもんね~📷😁
というわけで、正式な登録を知らない物も多いので今回は❤の色で目安表記するにとどめました😅

なんとピッタリ50枠使い切った‼️
来年水仙増やしたら、1回のまとめに入り切らないってか🤣🤣🤣

投稿に関連する植物図鑑

水仙(スイセン)の育て方|球根の植え方、植え付け・植え替えの時期はいつ?
ニホンスイセン(日本水仙)の育て方|日当たりや水やりの加減は?

投稿に関連する花言葉

水仙(スイセン)の花言葉|怖い意味がある?見頃の季節はいつ?
ニホンスイセン(日本水仙)の花言葉|見頃の時期や種類、花の特徴は?
2024/05/19
佐助さん‼️
2024/05/19
ありがとうございます😊 ここまでまとめて貰えるとは感激です🤩 しかもイギリス王室の分類も付加していただき至れる尽くせり‼️
もういっぺんゆっくり拝見します🙇‍♂️🙏😊
2024/05/19
@red radish さん、長~いまとめになっちゃいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございます😆💕✨
おかげさまで、うちにいる水仙のリストがバッチリ出来上がりました🎶💖
2024/05/20
水仙はたくさん種類があるんですね!美しい花々に癒されました〜😊
2024/05/20
@mame さん、ありがとうございます😊💕
ほんと沢山の品種があるんですよね~✨
こんなにあっても色々欲しくなっちゃう😅

GreenSnapのおすすめ機能紹介!

【無料で利用できる】写真を撮るだけ!アプリが植物・花の名前を教えてくれる『教えて!カメラ』のご紹介!

花に関連するカテゴリ

花のみどりのまとめ

いいね済み
104
2024/06/18

成長記録

種から初☘ ̖́-チャレンジ
いいね済み
7
2024/06/18

アマリリスの成長記録🔰

アマリリス ミネルバ
いいね済み
0
2024/06/18

蓮の花を眺めに

霞ヶ浦は蓮根の一大産地!花の季節にはまだ早いのですが、一足早く訪問🪷

花の関連コラム

『GreenSnap Marche@YOKOHAMA 2024』イベントレポート🌱の画像
2024.04.22

『GreenSnap Marche@YOKOHAMA 2…

『GreenSnap Marche YOKOHAMA 2024』が、4月13日(土)、4月14日(日)に横浜の山下公園にて開催されました! 横浜市主催の「ガーデンネックレス横浜」と…
オンシジューム(オンシジウム)の育て方|花が終わったらどうする?植え替えや挿し木の方法は?の画像
2024.03.11

オンシジューム(オンシジウム)の育て方|花が終わったらど…

蝶々のような黄色い花を咲かせるオンシジューム(オンシジウム)は、ラン科の植物です。ラン科の中でも初心者でも育てやすく、品種が豊富な植物としても知られています。耐暑性がややありますが、耐寒性に弱い…
シンビジュームの育て方|植え替えや株分けの時期は?花が終わったら?の画像
2024.03.11

シンビジュームの育て方|植え替えや株分けの時期は?花が終…

シンビジウム(シンビジューム)は、東南アジアを中心に生息する多年草植物で、胡蝶蘭よりも落ち着いた雰囲気で耐寒性もあります。寒さに強いため、無加温でも育てることができます。また、花持ちも非常に良く…
デンドロビウムの育て方|植え替え時期や方法は?花が終わったらどうする?の画像
カトレアの育て方|花が終わったらどうする?植え替え時期はいつ?の画像
2024.03.11

カトレアの育て方|花が終わったらどうする?植え替え時期は…

カトレアは中南米原産のランの一種で、「洋ランの女王」と呼ばれることもあるほど、そのたたずまいは華やかです。ここでは、そんなカトレアの育て方を中心に、植え替えの方法なども詳しくご紹介していきます。…
オキザリスの育て方|花が終わったらどうする?地植えで冬越しできる?の画像
2024.03.11

オキザリスの育て方|花が終わったらどうする?地植えで冬越…

オキザリスはカタバミの仲間で、地下に球根を持つ球根植物です。日が当たるとパッと花が開き、日が陰る雨や曇りの日は花を閉じてしまう、そんないじらしい一面もあります。今回は、そんな古くから人気を集める…

人気のコラム

いいね済み
511
2024.02.14

春に咲く花といえば?4〜6月に見頃を迎える春の花一覧…

いいね済み
428
2019.10.16

簡単DIY!「100均製氷ケース」で多肉ポットを作ろう!…

いいね済み
331
2022.08.31

クローバー(シロツメクサ)の花言葉|葉の枚数によって幸せにも怖い意味にも…

いいね済み
327
2020.01.29

カット苗を買ってきたら?購入後の手順と根を出させるコツ…

いいね済み
289
2020.01.15

小さな多肉がギュギュぎゅっと。魅惑の「多肉畑」へようこそ!…

いいね済み
271
2024.02.14

冬に咲く花といえば?寒い時期を彩る人気の冬の花一覧…

いいね済み
258
2022.12.07

ミニトマトの育て方を徹底解説!プランター栽培の方法は?水やりのコツや、苗…

いいね済み
337
2022.12.09

バラの花言葉|色や本数で怖い意味にもなる?愛を伝えるなら100本がおすす…

いいね済み
250
2023.01.05

【色・本数別】ひまわりの花言葉には怖い意味もある!花束におすすめの大きさ…

いいね済み
240
2022.08.05

ユリ(百合)の花言葉|色別で怖い意味があるの?花の特徴は?…

開催中のフォトコンテスト