警告

warning

注意

error

成功

success

information

神アパートの小さな庭で⑧

投稿の削除

この投稿を削除しますか?
長年使われていなかった前庭を開拓して4年目。奥行き50cmのボーダー花壇×2でどこまでやれるか挑戦中。神(=大家さん)とは仲良し。
2024.6.21今年の夏花壇完成
神(=大家さん)のご計らいでこの小さな庭づくりを始めて今年で4回目の夏を迎える。
このまとめは一応続きもののように書いているが、初めて読む方もこれを見てもらえればこの庭の歩みがわかるだろう。

左上:2021年6月 右上:同年8月
左下:2022年夏  右下:2023年夏

正直自分で見てもあまりパッとしないと思う。それでも少しずつマシにはなっているのだ。1枚目の不毛の大地っぷりから比べればよくがんばったと褒めてほしい。ミミズ1匹いないガチガチの土だったのだから。
そしてこれが先程完成したばかりの今年の夏花壇だ。
ここは南向きで駐車場からの照り返しによる熱気にさらされて夏は大変過酷な場所となる。
夏の間に花が枯れてしまうと新しい花を植えつけてもよく育たない。だから今年は特に暑さに強くて丈夫な品種を植えることにした。
いつも行く園芸店で花壇の前列に植える花を探していたら、店員の男性と常連客らしいご夫婦が暑さに強い花について話していた。
丁度私が買おうと手に取っていたミリオンベルは「ちょっと新潟の暑さじゃ厳しいですね」という声が聞こえてきて速攻で諦めた。
ついでとばかりに会話に参加させてもらい、「こんな立地なんですけど」と庭の写真を見せたら「あぁ〜」と気の毒そうな声が揃った。同情されるレベルの庭らしい。
その後彼らが親身になって花を紹介してくれたおかげで素敵な色のジニアプロフュージョンを3つ選ぶことができた。毎日花を見る度にお世話になったことを思い出してあたたかい気持ちになる。こんな温暖化なら悪くない。

後列にはPWのバーベナメテオールシャワーを植えた。宿根草だから今後庭のフォーカルポイントになってくれることを期待している。
バラの鉢にアルミホイルを巻いて遮光してみたが見た目があまりよろしくない。夏はそんなにじっくり見ないからまあいいか。
(6.25 見づらかったため写真差し替え)
塀の角の部分にはサントリーのフェアリースター。去年植えてみたら切り戻し無しでサイズもほとんど変わらなかったから気に入っている。今年選んだのはすぐ楽シリーズといって最初から2色植えになっているものだ。1株でも単調にならないのがいい。
その後方にはコレオプシスルビーフロスト。2個で150円という安さに釣られて買ってしまった。もう一つはベランダ下に植えてみた。大きくしたくないので元肥すらあげていない。土は調整済みだからがんばれ。
今年はもう青じそとバジルは育てないって決めていたのにやっぱり植えてしまう病。

濃いピンクのペンタスの後ろに今年も勝手に生えてきた青じそを移植した。ペンタスが大きくなったらいい感じの日陰になるはずだが、青じその方が成長が早い。がんばれペンタス。
そしてバジリコナーノという小さい品種のバジルを見つけたのでラベンダーの後ろに植えてみた。バジルはあってもほとんど使わず終いなのだが無いと寂しいという病。まあこのサイズなら邪魔にもならないだろう。
乾燥しやすいベランダ下には、左からエリゲロン、コレオプシスルビーフロスト、PWカリロファスサニーチャーブ、PWエボルブルスブルーラグーン、ついでにタンポポが並んでいる。
去年は宿根サルビアが枯れてしまったほどの場所だから強そうなのを色々植えてみた。どうか生き延びてほしい。そして今年こそマツバボタンとさよならしたい。枯れ果てた庭にマツバボタンだけが赤く咲き誇る光景はもう見たくないのだ。
2024.6.23いよいよ梅雨入り
全国的に梅雨入りが発表され、ここ新潟市も今日は一日雨模様だ。
毎年この時期になると勃発するのが「新潟県はどの地方に属するのか?」問題である。
私個人としては北陸と東北南部の梅雨入りを確認し、消去法で判断している。しかし気象庁の区分では新潟は一応北陸に属するらしい。
ちなみに電気は東北電力、ガスは北陸ガス、JRは東日本なのでますます訳がわからない。
東北からも北陸からも爪弾きにされている新潟だが、東でも北でもないし北陸3県の全長と新潟県の長さがほぼ同じなのだから同地域というには無理があるのだろう。何より県民ですらどの区分もしっくり来ないのだから仕方ない。

余談だが、私の故郷長岡がガトリング砲を並べて日本から武装独立しようとした歴史があるのはこの件とあながち無関係ではない気がする。縦に長過ぎるせいで県内でも周辺地域との連帯意識が薄いのだ。それで戊辰戦争で滅びかけたので、さすがに誰か止めろよと思わないでもなかったけれども。
雨の中のクレマチス流星。
3年目の今年はフェンスを覆うほど沢山咲いてくれた。
追記:鉢植えのクレマチス流星とアフロディーテエレガフミナは2節残して切り詰め追肥もした。2番花が楽しみ。
雨の中ホスタオーガストムーンの花が咲いた。
その隣りでは白玉チェッカーベリーが白い小さな花を付けている。
この辺りはいい感じに埋まってきた。
玄関脇のヒューケラドルチェもいい感じに伸びてきた。
こちらのホスタも咲いたけどだいぶ斜めっている。
アジュガは絶えそうなので秋に植え替えた方がいいかもしれない。
エキナセアラズベリートリュフも咲き始めた。花色がかわいい。
これはこれでいいのだが、普通の花びらが反り返るタイプの方がエキナセアらしい気がする。1株だけ選ぶならそっちの方がよかったかな。
追記:咲き進んだら少し反ってきた。これならまあ。
2024.6.25クレマチスの切り戻し
今日は手短かに。
今朝フェンスに這わせていたクレマチス流星の剪定をした。
まだ沢山咲いていてもったいない気はしたけれど、雨が続くと切る時期を逃してしまう。幸い今日は草木ごみの日ということで思い切って決行した。
年に一度のクレマチス飾り放題の日。しかし玄関や台所に飾っても全然捌ききれない。
そこで通りがかった同じアパートの奥さま方や神に声をかけて持って行ってもらった。喜んでもらえてよかった。
花がなくなったら一気に寂しくなった。
でも去年の経験上またひと月もすればぐんぐん伸びてくるのだ。多分。
それに長雨で作業ができないと焦れるよりはいい。早めに切った分アフロディーテエレガフミナと時期が合うことも期待している。

これで梅雨明けまでにやりたかった作業は全部終わった。
さあ来い雨。でも暑さはあんまり来ないで。
2024.6.30葦の茎で目隠し柵DIY
夏前の庭仕事がひと段落し、何となく手持ち無沙汰に感じていたからだろうか。
ずっと棚上げしていた作業をようやく手掛ける気になった。
それはこの室外機の目隠しを作ることだ。

アパートの構造上仕方ないのだが、うちの部屋は室外機がよく目立つ所に設置されている。完全に隠すことはできないにしてももう少し目立たないようにしたい。そう考えて去年から準備をしていたのだ。
使う材料はこれ。
去年の秋に河原で葦を刈り取ってきて葉を外し乾燥させておいたもの。DASH島よろしく材料からのDIYだ。
これを適当な長さに揃えて切ったのだが、剪定バサミを使ったら断面がバキバキ折れた。ちゃんと作るなら細目の工作用ノコギリを使った方がいい。
制作1日目。
ここからはアパート裏で作業していく。
うちのアパート裏の敷地はよそに比べてかなり広く、こういう作業をするには大変便利だ。他の住人は滅多に立ち入らないので迷惑をかけることもない。私が色々と自由にやれているのはこの立地のおかげでもある。隣家との距離をとってくれてありがとう神。

今回はうちにあるものだけで適当に作ったため着色もいい加減だ。
手持ちの塗料は水性アクリル塗料が数本だけ。これを適当に調色してそのまま塗ったらめちゃくちゃはじいたので仕方なく二度塗りした。青寄りにするつもりが乾いたら思ったより緑色になってしまった。
制作2日目。
組み立て前に再度長さを整えた。
そして地面に置いて接着剤で仮止めしていく。でもこの時点でかなり曲がっている。自然の素材だからこれも味という事にする。
制作3日目。
接着もいい加減なので立て掛けたら何本か取れた。仮止めなのでまあよし。
あとは縦棒と横棒を麻紐で縛って固定するだけーーだったのだが、スマホでいぼ結びのやり方を見ながらやったらこれがめちゃくちゃ難しい。全然覚えられないまま気づいたら3時間も紐と格闘していた。
それでもどうにか完成したものがこれである。
少し地面を掘って高さを調整し、枠に紐で括り付けて設置完了。
だいぶスカスカな印象だが、夫曰く「排気を妨げるのは良くないからこれくらいで丁度いい」だそうだ。
こんなものでも室外機の存在感は薄くなったと思う。
思ったより手間と時間はかかったが、お金をかけず作ったにしては上出来だ。アパート暮らしでもDIYをやったという達成感と満足感もある。
そんな事ができるからここは私にとって神アパートなのだ。
2024.7.6アンゲロニアですき間埋め
私がよく行く八百屋さんでは野菜だけでなく沢山の花苗も売っている。しかも安いとあって地域の人気店だ。
ペンタスもバジリコナーノもこの店で買ったものだが、今週追加でアンゲロニアを9ポット購入してすき間を埋めた。
しかし3ポット100円で収益が出ているのだろうか?いつも不思議に思っている。
実はアンゲロニアを植えるのは2回目で、一昨年はあまりよく育たなかった。
あの頃はまだ土の状態が悪く、植えつけ時期も遅かったためにちゃんと根が張れていなかったように思う。
今年入れたバーミキュライトの効果で水持ちが改善されているし、来週いっぱいはまとまった雨が期待できるから今植えつければダメージは少ないだろう。
過去の失敗を経験として活かせる程度にはこの庭とのつきあいにも年季が入ってきた。これからもよしなに。

こんな小規模な花壇なのだから、暑さに強い植物を選べば朝1回の水遣りだけで済むかもしれない。それが今年の花壇づくりの目標でもある。
主役級ではないけれど小さくて繊細な雰囲気があり色の種類も豊富なアンゲロニア。
どうか夏本番までに根づいて夏花壇の名脇役になってほしい。あとやっぱり安いのはうれしい。

投稿に関連する植物図鑑

アンゲロニアの育て方|寄せ植えのコツは?冬越しすれば宿根草になる?
初心者もわかるクレマチスの育て方|植え替え時期は?鉢植え・地植え別のコツは?
ペンタスの育て方|屋外で冬越しできる?寄せ植えで相性がいい花は?

投稿に関連する花言葉

アンゲロニアの花言葉|種類や由来、花の特徴は?
クレマチスの花言葉|怖い意味があるって本当?花が咲く季節はいつ?
ペンタスの花言葉|色別の意味や由来は?種類・品種、花の特徴は?
2024/06/23
ジニアプロフュージョン長く楽しめて私も好きで2種類植えてます♪クレマチスがとってもキレイに咲いてて👏✨

マツバボタンとお別れしたい話、なんとなくわかる😂

人様の花壇は興味深く見るの好きだから全体像見せて頂けて嬉しいです😊楽しいみどりのまとめありがとうございます
2024/06/23
@はるららら さん
こちらこそありがとうございます😊
全体像がお見せできるコンパクトさが売りです♫
マツバボタンは最初からこの庭に生えていて、初期はうれしかったのですが増え過ぎて見飽きますよね😅
敷地内の花壇に移植済みなのでそっちでは存分に咲いてもらいます🌺
2024/06/25
ちょうどスカスカの夏の花壇に何を植えようか悩んでいたので参考にさせていただきました。ジニアプロフュージョンは夏の必須アイテムでおさえてありますがサントリーのフェアリースター良さげですね。昔、今のようにすぐネットで検索できない頃、新潟は北陸だとわたしは主張したのですが
いや新潟は東北だと言う人がいて喧嘩別れ(してないです)ずっとしこりが(残っていません)やはり新潟は北陸だったのですね‼︎
2024/06/25
@とりちゃん さん
残念ながら北陸でも東北でもないのです🤣
一応中部地方に入るのですが、広過ぎてあまり使われないですよね(新潟と愛知を一緒にするのは無理がある)
もう新潟は新潟でいいです(笑)

小さい庭ですが参考になれば幸いです☺️
今年はオシャレさよりも耐暑性重視で!
フェアリースターはコンパクトでおすすめですよ♫

GreenSnapのおすすめ機能紹介!

【無料で利用できる】写真を撮るだけ!アプリが植物・花の名前を教えてくれる『教えて!カメラ』のご紹介!

小さな庭に関連するカテゴリ

小さな庭のみどりのまとめ

いいね済み
108
2024/07/19

玄関前の移り変わりvol.2 (2023〜)

2018年から何もなかった玄関前植栽スペースを綴っています。あまりにも長
いいね済み
8
2024/07/17

7月のmossガーデン

しっとり梅雨時期の植物たち 生育真っ盛り🌴
いいね済み
39
2024/07/08

神アパートの小さな庭で⑧

長年使われていなかった前庭を開拓して4年目。奥行き50cmのボーダー花壇

人気のコラム

いいね済み
511
2024.02.14

春に咲く花といえば?4〜6月に見頃を迎える春の花一覧…

いいね済み
428
2019.10.16

簡単DIY!「100均製氷ケース」で多肉ポットを作ろう!…

いいね済み
331
2022.08.31

クローバー(シロツメクサ)の花言葉|葉の枚数によって幸せにも怖い意味にも…

いいね済み
327
2020.01.29

カット苗を買ってきたら?購入後の手順と根を出させるコツ…

いいね済み
289
2020.01.15

小さな多肉がギュギュぎゅっと。魅惑の「多肉畑」へようこそ!…

いいね済み
271
2024.02.14

冬に咲く花といえば?寒い時期を彩る人気の冬の花一覧…

いいね済み
258
2022.12.07

ミニトマトの育て方を徹底解説!プランター栽培の方法は?水やりのコツや、苗…

いいね済み
337
2022.12.09

バラの花言葉|色や本数で怖い意味にもなる?愛を伝えるなら100本がおすす…

いいね済み
250
2023.01.05

【色・本数別】ひまわりの花言葉には怖い意味もある!花束におすすめの大きさ…

いいね済み
240
2022.08.05

ユリ(百合)の花言葉|色別で怖い意味があるの?花の特徴は?…

開催中のフォトコンテスト