【ディッキア】冬期の管理方法について

ディッキアの冬期の管理方法について、情報が少ないこともあり、ご質問をよくいただくので、ブログに書いた内容を編集して、こちらでも公開します。

2018.10.12

71

【はじめに】
※これらの内容は、私が名古屋市内の自宅で個人的に試しながら行った内容なので、実行する場合は各自自己責任にて、よろしくお願いします。

まず、大前提として、冬でも暖かくて日光が当たる、ハウスや室内のスペースがあれば、それが最高だと思います。

ここでは、そういった環境を用意できない場合に関して、冬の乗り切り方について書いてみたいと思います。

【株のパターンについて】
株の状況によって対策が異なるので、まずは8つのパターンに分けてみた。

①根が十分に張って健康な親株や大型株

②安定している小型、中型株

③安定している子株

④植え替え直後の株

⑤抜き苗購入等で、一旦根が乾いてしまった株

⑥根が無い(弱い)カキ仔

⑦ベアルート株

⑧まだ子株サイズまで育っていない実生株


<①根が十分に張って健康な親株や大型株>
自分の感覚では0度前後までであれば、雪や寒風が当たらない軒下で、屋外越冬可能だと思う。自分は2週間に一度ほど、暖かい日の日中の、日光浴ができる時間帯に、その時間内に乾くくらいの量の水をあげていた。

ML系など、種類によっては寒さに弱い種もあるらしい。そういった種類や、自信が無い場合は、はじめから②の管理方法がいいと思う。自分もMLは②の方法にした。逆にブラジルの高地原産の株などは、耐寒性がかなり強いらしい。


<②安定している小型、中型株>
このレベルは、10度を切るくらいから室内越冬が良いと思う。5度以上くらいを維持できれば、有る程度光が当たれば、無加温、水切りで乗り越えられると思う。自分は5~12度を維持できる室内の窓際に並べて置いていた。水遣りの量や頻度は①と同様。パネルヒーター、LED等で補助できれば、より良い。


<③安定している子株>
基本は②と同様でいいと思うけど、やはり②よりも体力がないので、可能であれば弱い子は水切りで休眠させずに、設備Aやパネルヒーター&LEDで維持してあげた方がいいと思う。自分は②で維持しつつ、調子を崩した子を設備AやBに移して回復させたりした。


<④植え替え直後の株>
もとの用土に近い構成で、素早く植え替えして根が乾燥し切ってない状態であれば、②でいけると思う。ただ、植え替えに時間がかかったり、根をいじったり、用土を大幅に変えたりした場合は、根が落ち着いていないので、調子を崩す可能性が高い。この場合は、いったん設備AやBで根が動く状態にして安定させてから、②の室内無加温越冬が可能だと思う。


<⑤抜き苗購入等で、一旦根が乾いてしまった株>
④の根が乾燥してしまった場合と同様でいいと思う。ただ、根が完全に乾燥してしまった場合は⑦のベアルートと同様なので、設備Aで春まで過ごすのが望ましいと思う。


<⑥根が無い(弱い)カキ仔>
このレベルは、体力もなく、水を吸えない状態なので、設備Aで発根させて、そのまま春まで過ごすのが望ましい。発根までは、光合成すると体内の水分を使って消耗してしまうので、日光やLEDはあまり近づけない方がいい。室内の明かりだけで十分かも。発根後はもちろん光合成できる環境があった方がいい。


<⑦ベアルート株>
ベアルートは、この時期買わない方がいい(笑)でも買っちゃった場合は、⑥の設備Aで発根という流れだと思う。ただ、子株よりもサイズが大きいと思うので、大きめの衣装ケース(特に高さ)じゃないと、入りきらない可能性が高いと思う。あと、ベアルートは成長点付近の蒸れで腐るリスクがかなり高いので、その点(成長点が蒸れたり、水が溜まること)は注意した方がいい。


<⑧まだ子株サイズまで育っていない実生株>
サイズにもよるけど、発芽直後~ディッキア的な形状になったばかりの頃までは、ある程度湿度がないと乾燥して枯れてしまう可能性がある。あと、当然ながら株自体にまだ体力が無い。暖かい時期に発芽して育って、外気にさらしておいた株はまだ乾燥に強いけど、寒くなってから発芽した株は冷たい外気に晒すと一気に枯れる(溶ける)可能性がある。

設備Aに入れて、小まめに用土を湿らせるか、設備Aに腰水ごと入れるか、設備Bに入れるかが無難だと思う。

少なくとも、パネルヒーターがあれば十分冬を越せると思う。徒長はするかもしれないけど、その後の成長で十分取り戻せるはず。


【設備について】
ネットなどでの情報を基に、自分なりに改良を加えて、二つのパターンを使用してみた。

<設備A>パネルヒーターで温める

・まずは衣装ケースや水槽などを準備

・底に断熱シートを敷く

・その上にパネルヒーターを置く

・その上に汚れ防止にプチプチを敷く

・ディッキアを配置する

・衣装ケースのフタは多少通気用の隙間が空くくらいにして、閉める

この方法で、外の気温が5度くらいの状態で、内部は約22~24度をキープしていた。子株、ベアルートなどの発根も順調だった。中の鉢が乾燥したら水やりをするが、鉢から流れ出た水がケース内に溜まるので、定期的にタオルなどに吸わせていた。

株元に水がかかってしまった場合は、できるだけ早く、息を吹きかけたりティッシュに吸わせるなどして、取るようにした。

パネルヒーターは、一時的に水がかかるくらいなら大丈夫だが、長時間水についたり、スキマから水が染みたりすると通電しなくなったり、一部発熱しなくなったりした。できる限り水がかからないようにする工夫が必要だと思う。

設備Aに子株を入れて、発根させている様子。

設備Aに水を溜めたトレーを入れて、腰水にして発根させている様子。

<設備B>熱帯魚用ヒーターで温めた水を使って温める

・まずは衣装ケースや水槽などを準備
(底上げするので、背が高いタイプの方がいいかも)

・底上げする(メッシュパネルをレンガで底上げしたり、いろいろ方法があるが、自分は、プリステラの鉢をひっくり返したものや、鳥よけシートをひっくり返したものを土台にして、その上に鉢底用の網状のシートを乗せることで代用)

・底上げした位置まで水を入れる

・熱帯魚用のヒーターを設置(サーモスタット一体型で、温度固定のタイプが便利。サーモが必要なヒーターを、サーモ無しで直接使用すると事故の原因になるので注意。また水が蒸発して水位が下がると、ヒーターが空焚き状態になって火事の原因になるので、水位には注意)

・ディッキアを並べる

・衣装ケースのフタは多少通気用の隙間が空くくらいにして、閉める

自分は小型水槽用のヒーターにしたので、若干出力が弱いが、外の気温が5度くらいの状態で、内部は約20~22度をキープしていた。設備Aに比べると、蒸発した水で内部のディッキアがびしょびしょになるので、定期的にフタを開けて換気し、成長点の蒸れには気を付ける。

発根したり葉が回復するのはこちらの方が早いが、とにかく加湿力が高いので、根が弱い株を入れると腐る可能性が高くなる。湿度が必要な実生苗や、根はあるけど動いていない株に向いていると思う。

<LED>
発根した株の場合、植物育成用LEDライトを設置すると、冬でも成長させることができる(もちろん光量が足りないと徒長する)。自分はピンクLEDを葉焼けギリギリまで株に近づけて設置した。タイマーを使用して、朝6時~夕方18時まで点灯するようにセットした。

冬期は、ABどちらも通気用の隙間を開けた状態で、衣装ケースのフタを閉めて、その上にワイヤーネットを乗せて、直接フタに触れないようにして植物用LEDを設置した。

自分はさらに衣装ケースを二つ並べた状態で、断熱シートで全体を覆っているので、結構保温効果はあったと思う。LEDは多少発熱するので、その熱も利用して保温できた。

ピンクLEDとタイマー。

白色系LEDも使用中。どちらが効果があるかは微妙。。。

こんな感じの製品。

僕のブログ( https://ameblo.jp/blacktron102 )で、「ディッキアの冬期の管理方法について」と検索してもらうと、実際に使った材料へのリンクが貼ってあります。

日々改善しているので、都度内容を更新していきます。


📨📨📨📨📨📨
ディッキアの無料メルマガ書いてます。読んでみたい方は、ninninbgc@gmail.com又はインスタのDMまで、「購読希望」とご連絡下さいね〜。

🌱🌱🌱👕👕👕
子株、Tシャツ販売サイト
https://dyckia.base.shop

アメブロ
https://ameblo.jp/blacktron102

インスタグラム
ID「ninninbgc」にて検索して下さい

ツイッター・フェイスブックも運営しております。

『【ディッキア】冬期の管理方法について』のみどりのまとめをみんなに紹介してみましょう

71

貴重な情報ありがとうございます ネットで検索しまくっていました。 参考にします

2018/10/13

いいね!1

@joker さん そう言っていただけるのが、一番嬉しいです😆ありがとうございます✨

2018/10/13

いいね!0

ディッキアお迎えして初の越冬なので参考にさせてもらいます😃 こう言う記事とても参考になります。 屋外越冬アガベ中心なのでわからない事だらけでとても助かりますm(._.)m

2018/10/16

いいね!1

@ケイゴパパ さん ありがとうございます✨日々記録を残してるので、どんどんアップデートして、使える情報をまとめいきたいと思います💪

2018/10/16

いいね!1

珍奇植物・ビザールプランツに関連するカテゴリ

珍奇植物・ビザールプランツのみどりのまとめ

ミルメコディア ベッカリー

アロエポリフェラ 実生からの育て方

東京ドーム 世界らん展2019

ハオルチアオプツーサ

チレコドンレティキュラータス(万物想)

Photo By tef

2018年 我が家のホヤコレクション

tef

珍奇植物・ビザールプランツの関連コラム

多肉植物の図鑑一覧からレアな種類を3つご紹介!の画像

多肉植物の図鑑一覧からレアな種類を3つご紹介!

世界には数多くの多肉植物があり、まだ解明されていないものも多数あります。 そんな中でも専門的な図鑑でしか掲載されないような、希少価値のある多肉植物を3つご紹介します。 パキポディウム・ナマクアナム ...

ELLY

2016.11.10

珍種?希少種?珍しい多肉植物の画像

珍種?希少種?珍しい多肉植物

代表格であるサボテンを除いても、種類が豊富な多肉植物。 その中でも、探せば手に入るぐらいの珍しい品種を幾つかピックアップしました。 ちょっと変わった多肉植物が欲しくなったら、この辺りを試してみてはどう...

ELLY

2016.11.22

えっ!?これが植物!?珍奇な形で話題のビザールプランツを集めたよっ!の画像

えっ!?これが植物!?珍奇な形で話題のビザールプランツを集めたよっ!

こんにちは。びざーる山田です。 今、巷で話題のビザールプランツ ご存知ですか?? 「珍奇な植物」や「奇妙な植物」という意味で、主に多肉植物や食虫植物、エアプランツなど、とにかく変わった形やめずらしい形...

びざーる山田

2016.02.26

一味違う!姿形が変わった多肉植物を紹介の画像

一味違う!姿形が変わった多肉植物を紹介

多肉植物とひとくちに言っても実に多くの種類があり、どれを育てようか迷ってしまいますよね。 サボテンもいいけれど、もっと面白くて変わったものが欲しいというひともいると思います。 そこで今回は変わった多肉...

ELLY

2017.02.18

珍奇植物・ビザールプランツの新着投稿画像

Hiro

17

年明けてから2回目の風邪💦 なかなかスッキリしないなぁ。 今日は留守番だからのんびり植物を眺めながら寝ることにしよう! かなりデカめのペクチ🌵

いろは

24

これで最後になります! 世界らん展2019戦利品。 ヒーローズピッチャープランツさんにて。 Nepenthes. ×Trusmadiensis ネペンテス・トラスマディエンシス ついに買っちゃい...

いろは

30

世界らん展2019戦利品。 和歌山ガーデンさん。 中国春蘭 『余胡蝶』 覆色花の春蘭がほしくて東洋蘭ブースをいろいろ見てたのですがやはり覆色はお高い… その時に見つけた奇花の余胡蝶(よこちょう)です...

いろは

27

世界らん展2019戦利品。 ペルー フローラさんにて。 Peristeria aspersa (rossiana) 熱帯アメリカ原産のペリステリア。 花の参考写真を見て面白そうだったので買ってみま...

とと3

41

しばらくハイランド系チェックしてなかったらいつの間にか幾つかパッカ〰️んしてました。 N.ハマタ N.アリストロ×シンガラナ N.ローウィ×カンパ もうそろそろ高温対策していかないと……😥💦?...

yosdpal

50

心の洗濯をしにシマムラ園芸へ。。。スーパー大物の亀甲竜に度肝を抜かれながら、散財してきちゃいました!!!!

多肉植物専門店ビスタ

162

【ヒントニーの魅力】 木曜日に新品種第2弾を発売しました。 売り切れの品種も定期的に補充していきます。 さて、全8弾より、 ヒントニーをご紹介します。 セダム属 ・ヒントニー  Sedum hint...

いろは

36

世界らん展2019戦利品。 これもオーチス農業開発さんにて。 Ctt. Siamense Doll " Kiwi " カトリアンセのキウイです。 黄色い黄色い花弁に赤紫の斑点が散らばります。

人気のコラム

簡単DIY!vol.9「100円製氷ケース」で多肉ポット作り方の画像
小さな多肉がギュギュぎゅっと。魅惑の「多肉畑」へようこそ!の画像
カット苗を買ってきたら?購入後の手順と根を出させるコツの画像
360度ぐるりと可愛い! フライングリースって知ってる? の画像
簡単DIY!vol.6.「タマゴの殻で簡単ポット」作り方(多肉を植えてみよう)の画像

開催中のフォトコンテスト

GreenSnap

植物の名前を調べるなら

アプリで聞いてみよう!

★★★★★
ダウンロード