⼈々の暮らしの中には、はるか昔から
「⽣活の中で植物に親しむ」という⽂化があります。
それは、ともすれば効率化が⾏きすぎる現代においても、
変わらず私たちの暮らしに健やかな喜びを与えてくれています。

2020年の春。
かつてない外出⾃粛を強いられた⼈々の中には、
その喜びを改めて認識した⼈も多いのではないでしょうか。

花や緑を楽しみあうコミュニティづくりを超えて、
この⽂化をより豊かなものとするインフラづくりへ──。

私たちは、グリーン⽂化をデジタルの視点から
より安定的かつ、さらに価値あるものとして、
次代に引き継ぐことを⽬指し、
社会に貢献していきたいと考えました。

多くの⼈々が、花や緑と結ばれる中で
⾃然への豊かなまなざしを持つ世界を⽬指して、
今、新たな歩みを進めていきます。