植物コミュニティアプリ「GreenSnap」を運営するGreenSnap株式会社(東京都千代田区、代表取締役:西田貴一)は、ランドスケープデザインやグリーンプロデュース等を手がけるアーバンガーデニングのパイオニアの「SOLSO」を運営する株式会社DAISHIZENの代表、齊藤太一氏が当社のグリーンコンテンツ顧問として就任したことをお知らせいたします。

顧問就任の背景

GreenSnap社はこれまでGreenを愛するユーザーに支えられながら、アプリやwebメディアを運営してきました。この度の齊藤氏顧問就任により、これまで以上に専門的な知見を活かしながらコンテンツやイベントを形にしていきたいと考えています。

また、2018年10月にリリースしたプロダクト「東京緑研究所」においても、齊藤氏とより密接な関係性をもって盛り上げてまいります。

※「東京緑研究所」とは
楽しく明るい未来の食やライフスタイルを農の視点から創造する為に4社共同で設立したアーバンファーミングラボラトリー

齊藤氏について

・経歴プロフィール

岩手県出身。高校在学中からガーデナーとしての仕事を始め、卒業と同時に都内の花屋へ入社。2011年に独立し、SOLSO architectural plant farmを設立。隈研吾氏や中村拓志氏など有名建築家とのコラボレーション他、話題の施設の空間プロデュースを多く手がけている。SOLSO FARMのほか、SOLSOPARK(青山)、BIOTOP NURESERIES(白金台、大阪)、SOLSO HOME(伊勢丹本店、二子玉川、日本橋高島屋)、宿泊施設GREEN’S FARMS(淡路島)なども展開。Do!との共同開発商品として、土と肥料「evo」などを手がけている。

・会社概要

社名  :株式会社DAISHIZEN
代表者 :齊藤 太一
所在地 :<川崎農場オフィス>神奈川県川崎市宮前区野川3414
      <青山デザインオフィス>東京都港区南青山1-12-32 2F
資本金 :5,000万円
事業内容:植栽設計施工、小売事業、各種プロデュース他
設立  :2011年3月

0