月面旅行さんの部屋,チランジア亜科,チランジア【エアプランツ】の投稿画像

部屋の画像 by 月面旅行さん | 部屋とチランジア亜科とチランジア【エアプランツ】とディッキア属とエクメア属とブロメリア亜科とティランジア亜科とフリーセア属とブロメリア科とチランジア属とネオレゲリア属とビルベルギア属とデウテロコニア属とエアプランツとビザールプランツとエアープランツ/チランジア

2020/10/19

98回いいねされています

普段と逆から撮ってみる。

これに、まだ残る外管理組が入る。

一体どこに…。

2020/10/19

素敵~🌠

2020/10/19

いいね!1

こんばんは☺️

スゴイ事になってますね💦

ところで月面さん家のファシクラータは、年中水貯めて育ててるんですか?

私もファシクラータ大きくしたいので参考にさせてください🙇

2020/10/19

いいね!1

@まみりん
お疲れ様です。

お褒めの言葉をいただき、ありがとうございます。

が、もはや植物園状態と化しております。笑

2020/10/19

いいね!1

@オリンベバス
お疲れ様です。

いつもイイねをいただき、ありがとうございます。

ご質問の件ですが、
以下、私の育成方法を書きたいと思います。

ご存知の内容もあるかと存じますが、そこはご容赦を。

まず、ファシクラータですが、
アメリカ〜コスタリカにかけて幅広く分布している種であり、
いわゆる、緑葉種に分類されるティランジアです。

我が家では他のティランジア同様、
毎晩、日没後以降のミスティングにて、
葉の表面にはさらっと、
葉の裏側にたっぷりと水遣りをし、
良く水を切ってから吊るしで管理しています。
※葉の裏側に気孔が沢山ある為。
(厳密には、深夜0時前後)

※数種のヤモリ達と同居しているので、
室内はエアコン24時間稼働にて、
平均24度を保っています。

照明はタイマー管理にて、IKEAの育成ライトを使用。

これも、直接当てるのでは無く、
流れ弾の如く、やんわりと当たる感じ。

我が家のファシクラータの中で一番大きいのは、ファシクラータ”Magnificent”という、
比較的大型に育つ品種で、
幅160cm、高さ130cmですね。

これは主にパナマ方面に自生している種で、
とても大型に育ち、非常に存在感が出ます。

通常販売されているたゆみまさんや、南紀さんのファシクラータはここまでは大型にならず、
上手く行けば80cm程度、通常ですと60cm程度に収まることが多い様です。

もし、私の様に巨大化させたいなら、
まずは、大型に育つファシクラータをお迎えしなければいけません。

そうではなく、通常販売されているファシクラータで大型化を目指すなら、

ポイントとしては、
▪️1度場所を決めたら、そこからなるべく動かさない。
▪️明かりは木漏れ日程度。
▪️毎晩の水遣りと、通気はしっかり。

この辺りを守っていれば、大丈夫だと思います。

参考になれば。

2020/10/19

いいね!1

@月面旅行 さん
ご丁寧にありがとうございます☺️

なるほど!まずそんな種類があるんですね。

よし!80センチ✨目指してやってみまーす!

外から取り込み頑張ってくださいね👍️

2020/10/20

いいね!2

このみどりを撮った人

月面旅行

月面旅行

ティランジア病に罹患して早◯◯年。 今ではアナナス科の植物全般を育成中。

場所

部屋

キーワード

チランジア亜科 チランジア【エアプランツ】 ディッキア属 エクメア属 ブロメリア亜科 ティランジア亜科 フリーセア属 ブロメリア科 チランジア属 ネオレゲリア属 ビルベルギア属 デウテロコニア属 エアプランツ ビザールプランツ エアープランツ/チランジア

植物

投稿に関連する植物図鑑

投稿に関連する花言葉

投稿に関連する商品

GreenSnapのおすすめ機能紹介!

エアープランツ/チランジアに関連するカテゴリ

開催中のフォトコンテスト

エアープランツ/チランジアのみどりのまとめ

イオナンタ·ルブラの記録

アエラントス・テディベアの成長記録

チランジア・ナナの成長記録

エアープランツ/チランジアの関連コラム

GreenSnap

[公式]写真を撮るだけで植物・お花の名前がわかる無料アプリ

レート4.6
ダウンロード