阿南田零さんの部屋,Bulbophyllum corolliferum,バルボフィラム コロリフェルムの投稿画像

部屋の画像 by 阿南田零さん | 部屋とBulbophyllum corolliferumとバルボフィラム コロリフェルムと着生植物と洋蘭と着生ランとラン科とorchidとマメヅタラン属とシルホペタルム属とおうち園芸と黄色い花と洋蘭広め隊とCirrhopetalumとオーキッドと洋ランとらんとガーデニングと花のある暮らしと洋蘭原種とBulbophyllum属とバルボフィラム属と洋らん

2020/11/01

81回いいねされています

今朝の撮って出し。

昨日の夜はまだ開いてませんでした。先週の土曜には、もう蕾が傘状に開いてたのに、そこから開花まで1週間かかりました。そういう性質なのか、気温が低くて時間がかかったのか・・・?

たぶん後者ですね。なんせ、去年は今頃に花芽が覗いたものの、その後全く動かないまま冬を迎えたので、きっと本来の開花期の温度はもう少し高いんだろうと思います。

ちなみに去年の花芽は、さすがに春まで引っ張ったら、しけたかな~と思ったら生きていて、咲くのかな~と思ったらデンドロの高芽よろしく新芽になりました😅

そうそう、これの名前ですが、

バルボフィラム コロリフェルム
Bulbophyllum corolliferum
ラン科マメヅタラン属(バルボフィラム属)

です。タイ、マレー半島、スマトラ島、ボルネオ/カリマンタン島の低地、河口に近い河畔林やマングローブ林に分布するとされています。ベトナムやフィリピンも分布域としている文献もあります。花色はこの黄色の他、限りなく白に近い薄ピンクから、ワインレッドに近い濃いピンクまで変異に富みます。

――以下、学名の話ですので興味のない方は飛ばしてください。――

コロリフェルムは、シルホペタルム カーティシー(Cirrhopetalum curtisii)として、紹介、流通されていることもしばしばあるようですが(特にこの黄色い花のタイプ)、Cirrhopetalum curtisiiは現在、Bulbophyllum corolliferumのシノニムとなっています。

時には
Bulbophyllum curtisiiとする表記も見かけます。これはCirrhopetalum属が、現在Bulbophyllum属のシノニムになっていることからそのように表記されているのだと思います。しかし、Bulbophyllum curtisiiという名はCirrhopetalumがBulbophyllumに統合される前に、別のバルボの名前として記載されているので、コロリフェルムのシノニムとしても不適格、失格です。

ちなみに、Bulbophyllum curtisiiとして記載されたことのある“別のバルボ”というのは、現在、バルボフィラム パープラセンス(Bulbophyllum purpurascense)と呼ばれています。なので、パープラセンスのシノニムリストにはBulbophyllum curtisiiが登場します。

       ――《続く》――

2020/11/01

こんにちは⛅️

円陣組んでるみたいで可愛い!

我が家のバルボさん花芽らしき芽がありました〜٩(๑´꒳ `๑و)イエーイ💕💕

2020/11/01

いいね!1

@myaon さん
corolliferumって名前の意味が花輪とか花冠ですからね😉

myaonさん、バルボもお持ちなんですね~。咲くのが楽しみですね~。

2020/11/01

いいね!1

このみどりを撮った人

阿南田零

阿南田零

最近は不定期にしかGSを閲覧できないので、コメントや質問頂いても1週間程度返信出来ないことが多々あります。

場所

部屋

キーワード

着生植物 洋蘭 着生ラン ラン科 orchid マメヅタラン属 シルホペタルム属 おうち園芸 黄色い花 洋蘭広め隊 Cirrhopetalum オーキッド 洋ラン らん ガーデニング 花のある暮らし 洋蘭原種 Bulbophyllum属 バルボフィラム属 洋らん

植物

Bulbophyllum corolliferum バルボフィラム コロリフェルム

投稿に関連する植物図鑑

投稿に関連する花言葉

投稿に関連する商品

GreenSnapのおすすめ機能紹介!

着生植物に関連するカテゴリ

開催中のフォトコンテスト

着生植物のみどりのまとめ

ビカクシダ ネザーランド 記録用

Photo By なっちゃん

ビカクシダ・ネザーランド

初心者がコウモリランを苔玉にしてみるの巻

着生植物の関連コラム

GreenSnap

[公式]写真を撮るだけで植物・お花の名前がわかる無料アプリ

レート4.6
ダウンロード