TAKA丸さんのインテリアの投稿画像

インテリアの画像 by TAKA丸さん | インテリア

2020/12/16

137回いいねされています

こんばんは😆この花は何でしょうか?

パソコンの壁紙に入れてます。これは北野武監督のHANA-BIという映画で登場する作中画です。

動物などの顔がこんな感じでみんな花になっていて素晴らしいアイディアで描かれてます🤗

作品ですが
ネタバレします!ざっくり説明すると、元刑事役の武と不知の病を患った妻役の岸本加世子の話です。

娘がいましたが幼い時に亡くしてそれ以来妻はほとんど話さなくなりました。

元刑事の武はヤクザ😎から借金をして妻に生活が苦しくならないようにしてましたが、ヤクザに返すお金💸💸💸を作れず警察官に扮して銀行強盗を働きます👮🚨🚓💨

そのお金をヤクザへの返済にあてず、妻との旅行へあてました。どのように得たのかは妻には話さず旅行へ出かけました。

妻の命も先が長くないことを知っていて色々な焦りがあったのだろうと思います。

けれど旅路でもヤクザに追われたりします。たしかここで拳銃🔫を奪ったような気がします。
ラストですが夫婦は砂浜から海を眺めてそのあと景色だけになりますが、拳銃の発砲音が二回立て続けに鳴り、心中します。

2020/12/16

@TAKA丸さん
百合ですかね⁉
切ない話しですね。

2020/12/16

いいね!1

この絵は百合かカサブランカかですね。物語りにしても残酷な結末ですね。現実を見ても人間は、生まれたくてこの世に生まれて来た訳じゃないのに過酷な運命を背負わされますよね。
神は、耐えられない試練は、与えないと言いますが耐えれる様になるまでには長い時が必要ですね😢いっそ死ねたらいいけど中々死ねるのでもありません。笑顔の陰で忘れられない過去を引きずって生きてるのが人間でしょうか?

2020/12/16

いいね!1

おはようございます

頭の百合の象徴は
純粋無垢や穢れのなさ、気高さ、初期キリスト教美術では、「天国の花」を意味し生命や光の象徴でもあるようです。深い愛と絆が垣間見えて二人の人生を象徴している様に感じます。答えに、「ササユリ」を選びました。

TAKA丸さん沢山の良いねありがとうございました。

2020/12/17

いいね!1

鉄砲百合でしょうか…
う〜ん…人間ってそんなものでしょう…
考えさせられますね。

2020/12/17

いいね!1

こんなに話題になっていた映画をどうして観なかったんだろうと、不思議だったのですが、TAKA丸さんのネタバレ読んで分かりました。

こういう切なすぎるストーリーは、自分でも気付かないうちに精神的にダメージを受けてしまって、マイナスの気持ちに負けそうだったから、やめたんだなと思い出しました。
芸術的なのに観れなくて残念です❄️

て、関係ない話、長文で🙏

2020/12/17

いいね!1

@オリーブ ササユリですか😲✨
始まった途端に絵が出てくるのですがそれは天使の絵です。
オリーブさんは花言葉などに詳しそうですね😆ありがとうございます!

2020/12/18

いいね!0

@Riveka 反出生主義というのが近頃では広まりつつあります。生まれてこないこと自体が幸せといった考えです。同じ地球なのに国や地域だけで幸せか不幸かという違いがあります。どう考えても貧困国で生まれれば幸せなわけないと思います。日本に生まれてるからそう思うだけだという考えもあるかもしれませんが、同じ地球として生まれている以上、同じ境遇でないのでやはり不幸だと思います。食糧にしても住環境にしても、受けれる教育にしても、じゃあ逆に生まれてくる全員に同じ境遇で何もかも同じを徹底したら?となりますが、それはそれで人間ではなく生産されたロボットなのかもしれませんね。生命としてどんな環境でも生き残るために細分化してきたわけですが、それを否定することになりますし、人間の多様性や自由なども認めるには、やはり境遇は様々であるままが良いのかもしれません。
ふたつのDNAを掛け合わせたものから生まれるのだから遺伝的な要因がその人の元となるほぼ全てを決定づけてると思います。学校で習うことや試験をすることはほとんどは記憶力を試すところです。インプットしたものをアウトプットする。記憶力がとてつもなく良い人は1回読めば丸暗記できます。でも悪い人は何回も読み直してようやく覚えれます。それを努力と言いますが、記憶力というのも良い人には空き時間を沢山作り自由にできるのに悪い人はそんな時間ありません。もうこういうのも突き詰めると不公平な気がします。記憶力が良いだけでそんなに人生が変わるのなら産んだ親に文句を言うしかないのではないでしょうか。努力が足りないというのも事実かもしれませんがやはり生まれた時から何かしら適材適所の能力がそれぞれにあって、もしくはないのかもしれませんが、人間誰もが能力値が違っていてなりたい職業になれるひととなりたくてもなれないひとがいるのも不公平だなと思います。でもやっぱり皆同じになると面白味や多様性を無視したことになります。でも面白くないと感じるのもただの主観で、面白く感じたいために多くの差異のある人々がいて欲しいと願うも本当は残酷なのかもしれませんね。

2020/12/18

いいね!0

@TAKA丸 さん

TAKA丸さんの真剣なコメントに真剣に答えなければと時間の取れる夜になりました。返信遅れてごめんなさい。若いTAKA丸さんがここまで深く物事を考える感性を持ち合わせている事に驚嘆しています。

北野武監督の映画見ていないので何とも言えませんが人間は、境遇によっては、犯罪をも犯すという事でしょうか?子供を失った上に妻は、不治の病 同僚は、自分の代わりに撃たれて車椅子生活になりやがて離婚して自殺未遂。不幸の連鎖ですね。でも同僚は、絵に目覚め希望が持ててよかったです。
これは映画ですが、現実にも不幸の連鎖って起こります。私も経験しました。私事なのでここ迄でやめておきます。

戦争で難民になり飢餓や疫病で苦しんでいる人が世界に沢山います。子供達の目は、虚ろです。この子達は、生きてていつか幸せになれるんだろうかと考えてしまいます。自分の意志で生まれてきた訳ではないのに何故 こんな酷い目に遇うんだろうと私は、見えない神に文句を言っています。私に出来ることは、僅かな寄付だけです。世界の富豪が持ち金の5%を寄付すれば難民を救えると言うのに誰もしませんね。

この苦境から這い上がれる人は、何人いるでしょう?努力で報われるのは、ほんのひと握りだと思います。裕福な人は、さらに裕福に 弱者は、益々弱者になります。この世は、動物の世界と同様に弱肉強食の世界です。でも金持ちだからと言っても決っして幸せとは限りませんよね。
栄華を極めたソロモンでさえ贅沢の限りを尽くしたのに生まれてこなければよかったと言っている下りがあります。

この世に生まれて来る赤ちゃんは、全て国や親や肌の色や境遇は誰にも選べません。タラントだって生まれ持った物だし何のタラントもないまま生まれて来る子供もいます。
この世は、この上なく不条理だと感じます。
でもTAKA丸さんが言うように皆、同じ条件の元に生まれたらロボットですよね。
この世の中、どんなに英知を尽くしても人間には、分からない事の方が断然多いです。
私も一時、反出生主義だった事があります。
でも絵画に出会い 花々の美しさに出会い生きてさえいれば何とかなる。そう思えるようになりました。極限状態にならなければ分からない事も多々あると思います。

若い時、第二次世界大戦に行った方から直接聞きましたが“人を殺す事など何とも思わなかった。相手を殺さなければ自分が殺される状況で異常な精神状態だったと”回顧されていました。
人間って素晴らしい生き物であると同時に何処までも残酷になれる生き物だと感じます。

2020/12/18

いいね!1

@りえねこ そう言えばこの前映画の話しましたね~~~😄 りえねこさんが感傷的になりやすい性格ならおすすめ出来ませんね;;(∩´~`∩);; 後味が悪いと言うものではないのですが、やるせない気持ちになりますね😢
世界まる見えをオススメします🤣

2020/12/19

いいね!1

@green39 なるほど~~~!テッポウユリですか😆👍🏻
僕は心中はちょっと嫌ですけどね^^;生き残りたい派です😅

2020/12/19

いいね!1

@Riveka @Riveka こちらこそ長くなりました。気づくとめっちゃ長く笑 HANA-BIは人間の行動原理についてを重きに描いたものではなく監督の死生観を描いたものであると思います。まあそれはこれに限らずどの作品にでも言えることなんですけどね。簡単に説明すると、どの作品も基本的には暴力、絵画のように、死生観をベースに構成されてます。アクションもコミカルさは一切なくシリアスですね。拳銃も撃って一発当たれば死にますし、殴るのもほとんど現実的です。銀行強盗にしても普通の映画なら計画を練ってとかその部分をエンターテインメントとして取り入れますがそういうのもないですね。淡々と話が進みます。ボロボロの解体屋からタクシーを買いますがスプレーで塗装する部分などたぶん他の監督とは明らかに違った感覚で撮影や編集されてる感じがすごくします。中古車屋に娘?みたいな金髪で髪がボサボサの女がいてずっとボロボロのイスに座ってシンナー吸ってるのですがそういう背景レベルの演出がとにかくリアルなんですよね。
話を戻して、借金の返済に追われてるとはいえ、どうしようとかそういう悩みはほとんどなくて、医者からも妻の余命などを聞かされ、そういう流れからだと思います。よく映画やドラマにある苦悩とか葛藤などの演出やセリフなどはないです。死生観が反映されているというのは、彼がフライデー事件がわかりやすいと思います。自分の付き合っていた彼女の私生活まで撮っていたのでそれを守るための報復手段として暴力を選んだと。YouTubeに記者会見動画がありますがアンジャッシュの渡部建のようにアタフタしておらず堂々としてましたね。たけしは好感度とか一切気にしてない感じで、自分は守るためにやったことに関しては間違っていないと言っていて。破滅型ですよね。

作品でも、ラスト心中しますが、もし妻が亡くなった

あと自分1人が生きていても意味は何も無い、それなら潔くここで命を終わりにして娘の元へゆこうというのが映像から伝わります。がやはりこれも破滅型です。

Rivekaさんも反出生主義をご存知でしたのですね。と言うよりはそうだったと。
この言葉だけ聞くと分かりづらいかもですが、ある程度の年収や安定した生活でないと子供も作りたくないという考えはある種反出生主義かもしれませんよね。
北野監督のアキレスと亀という作品があります。これは完全に絵画の話ですが、芸術のメタ世界を画家になりたい主人公の人生を通して描かれてます。既に今の世は技法にしても出尽くしてますが、主人公は出尽くして、言われた事をやっちゃう感じなんですよね。まあ元々才能は無くて、大金持ちの坊ちゃんだったんですけど、絵を売る画商がゴマをすって絵をほめたんですよね。マチスって名前の主人公はそれ以来勘違いしてずっと絵を描くんですけど独創的とかは一切なくて、とにかく言われたことをやる感じで。この映画をみたら多分芸術を目指してる人には現実ってこんなものですよ、画商が価値を作ってるそういう世界ですよというものを知らされる内容になってますがオススメです。絵画の出し尽くした技法を描いた作品としてとても素晴らしいです。
コピペですが、こんなセリフもありました。
芸術はまやかしでしかないんだよ。飢えた人の前に、食べ物とピカソの絵をおいてごらん。飢えている人がどっちを取るかといったら、食べ物なんだよ。

2020/12/19

いいね!0

@TAKA丸 さん✩︎⡱

そうかもです🙌
やるせない、イヤミスな本も時々読みますけど、これは心身ともに健康な時じゃないとだめですね😂
世界まる見えでお口直しですかね✨

2020/12/19

いいね!1

TAKA丸さん
よく自分が観た映画を分析していますね。TAKA丸さんも小説書けそうですね。一度挑戦してみて下さい。
北野監督の映画は、観た事がないので機会があれば観てみたいですね。破滅に向かうんですか。刹那的な生き方を表現したいんですかね?
フライデーの件YouTubeで観てみます。


絵画も主観が入るし何処に価値があるのかわからない絵もありますね。
画家は自分の作風に悩み自分の殻を打ち破ろうと葛藤するのかと思っていましたがそうでもないんですね。

絵に限らず所詮、人間が選ぶのですからどれが正しいと言うものではないでしょう。

都展なども色々グループがあって入選者は、毎年、グループの順番が巡って来たら入選者を選ぶ仕組みらしいです。何かしら利害が絡むのでしょう。何故 こんな絵が入選するんだろうと感じます。

それが嫌で一切展覧会に出さず個展のみだった方が今 YouTubeで74万人のチャンネル登録を獲得した73歳のおじいちゃんです(柴崎春通)
外国で話題になっています。登録者は、外国人がとても多く先日は、CNNで放送されていました。
東京芸大に受かっていたのにそれを蹴って余り有名でない美大に行かれています。権威が嫌いなんでしょう。

人生、何処でどうなるか筋書きのないドラマですね。
お花の話から飛んだ方向に😆

2020/12/19

いいね!1

@りえねこ 基本的に監督が死への願望?が強すぎるので健康な時がいいかもですね。米津玄師は生きることに悩んでたそうですがある日別の作品ですけどそれを見たらみんな簡単に死んでいくので逆にもう少し生きてみようって立ち直れたそうです。

2020/12/21

いいね!1

@Riveka 小説は書き終えれないですね😅結末とか「転」の部分が思いつかなくて^^; Rivekaさんは絵画とかされてるようですので、たぶん北野映画の初期からアキレスと亀あたりまではおすすめです。
たしか最後に死んでしまうのはそれまで散々なことしてきてハッピーエンドで終わらせるわけが無いという考えからだとかだったと思います。元々ハリウッドみたいなアクション映画とかにありがちな撃ちまくって最後はハッピーエンド批判?とかがあったのかもです。都展ってそういう闇があるのですね😅芥川賞直木賞も話題優先にしてる感じですし怪しいの多いですね。日本アカデミー賞もたけしが東映が色眼鏡で決めた出来高レースだと言って自分の作品は選ばれないと言ってます😂
柴崎春通さんまた後でネットで確認してみますね🎨海外で有名なのですね!
たしかに花の話からだいぶ飛びましたが、花って自然の造形物の中でも美しいと感じさせる魅力がありますよね🌷

2020/12/21

いいね!1

@TAKA丸 さん✩︎⡱

同じモノを見ても、それぞれの感じ方捉え方でその後が変わっていくんですね。
深いなあ😌

2020/12/21

いいね!0

@TAKA丸 さん
あれからビートたけしのYouTube見ましたよ。皆、歯切れの悪い会見しかしないけど潔い会見でしたね。暴力は、悪い事だけど愛人を守る為になんてハッキリ言うんですもんね。驚きましたよ。頭の回転も早いし頭もいいんでしょう。北野監督のアキレスと亀🐢を先ずみてみたいですね。Amazonで観れるといいけど。

小説書いた事あるんですね?私も高校生の頃、書いてた事があります。授業中にね😆友達が続きを見たがって・・・🤣小説なんて言う代物ではないですが😜
小説って発想が乏しいと何冊も書けないなと思いました。直木賞 芥川賞 ノーベル文学賞も最終的に人が選ぶものだから分かりませんね🧐日本アカデミー賞も怪しいですね。
23日22時から柴崎さんのライブがあるので観るつもりです。

今日、ビオラを買ってきたのでリースを作る予定です。花は、美しく可愛いのでついつい買ってしまいますね😊TAKA丸さんの様に今度は、種から挑戦してみようかな。

2020/12/21

いいね!2

@Riveka @Riveka @Riveka 柴崎さんのYouTube見ました! あとTikTokでも配信してますね。TikTokの方がよりシンプルで見やすかったです。透明感のある水彩画でした🎨湖面の反射してる表現がとてもよくてそれで透明に感じたのかもしれませんね!
人物画描いてるのも観ました!元々講師されていたようですね!あと最初は油絵を描かれてたようでした。外国人のコメントとかも多くて登録者も70万人いて凄いですね😆🙌🏻70万人てYouTuberでも中堅でかなりの登録者数ですからね✨✨
描き方とかも投稿されてるので参考にされてそうですね!
たけしの見たんですね😂よくあの会見で記者を笑わせれるなと驚きました!考え方がそのまま映画で表現を変えて反映されてる感じですね。アキレスと亀は見やすいかと思います。主人公がどうしても絵を認めてもらいたいという画家やずっと貧乏して描き続けている小説家とか売れない芸人がいますがほんとにそれです。狂気です。タイトルの意味は哲学か数学のパラドックスに由来してて数学好きのたけしらしい引用です。何かの深夜番組でも東大生と競って難解な数学の問題を解く番組をやってましたがそれくらい頭が良いのでしょうね😵
そうそう、小説ですが友達が読みたがりますね🤣なんか似たようなことありましたよ📖書いてると、この単語の構成でイメージしてるのが伝わるのだろうか?とか考え始めて進まないんですよね。情報量を多くした方がいいのだろうかとか。例えばひとつの部屋を描写する場合そこにある全てのものを伝える必要があるのだろうか?とかです。
種から育てるの楽しいですよ🤗育てる苗が多いのとその成長を見れるのでどの花がよく育つかどれが育ちが悪いのかよく分かります😆では寝ます~😪

2020/12/22

いいね!1

このみどりを撮った人

TAKA丸

TAKA丸

イイねはフォロー返します👍🏻5月から本格的に花と庭DIY初心者です☝🏻それ以前も花に携わったことは少ししてましたが、今回は植物と園芸の基礎を覚えながら芸術の表現の一つとしてやってます😄 投稿した写真の無断使用や転載をした場合や誹謗中傷等に関しましてはプロバイダ責任制限法に基づいて裁判所にて発信者情報開示請求を行います。氏名住所電話等を確認の上、法的措置を行います。

場所

インテリア

キーワード

植物

投稿に関連する植物図鑑

投稿に関連する花言葉

投稿に関連する商品

GreenSnapのおすすめ機能紹介!

インテリアとしての観葉植物に関連するカテゴリ

開催中のフォトコンテスト

インテリアとしての観葉植物のみどりのまとめ

フィスカス2年目に突入

Photo By ☆ユーユー☆

庭に咲いている木

アロカシア ティグリナ

インテリアとしての観葉植物の関連コラム

GreenSnap

[公式]写真を撮るだけで植物・お花の名前がわかる無料アプリ

レート4.6
ダウンロード