Greenthumbさんのバルコニー/ベランダ,カキノキ,セイロンベンケイソウの投稿画像

バルコニー/ベランダの画像 by Greenthumbさん | バルコニー/ベランダとカキノキとセイロンベンケイソウとフリージアとフリージアとクサギと酔芙蓉とヤマザクラと斑入りアイビー(ヘデラ)と仮称苗代イチゴと仮称エビヅルと多肉植物と花のある暮らしと鉢の整理とベランダーと果物の鉢植え

2021/03/26

29回いいねされています

結局、昨日、斑入りアイビーとアロマティカスを抜いて、
隣の重ね2段鉢にいた仮称苗代イチゴを単独で植えた。
長鉢の斑入りアイビーとアロマティカスは他の鉢に移動、

2段鉢のセイロンベンケイソウは、
仮称苗代イチゴを抜く際に煽りを喰らって抜けてしまったので植え直し、

土をぎゅうぎゅう詰める事を忘れたので、
仮称エビヅルと斑入りアイビーの鉢で重石にしている。😓

仮称苗代イチゴの根が2段鉢を突き抜けていて抜けないだろうなぁ😩、筋力の必要な大仕事だろうなぁ😩、時間がかかるだろうなぁ😩というのが、
今まで植え替えをしなかった理由なのだが、
えいやっと引っ張ってみたら、ズボっと
簡単に抜けてしまった!😳びっくりぽんだよ‼️

割と直根系だったのは、仮称エビヅルの根に邪魔されて細根を伸ばせなかったからなのかもしれない。🤔😢
2段鉢の底穴が大きかったのも抜きやすかった理由なんだろうけど。🤔

結局、深い鉢の斑入りアイビーを抜く方が何倍も大変で、時間がかかった。😫😭😩

鉢の中、全部が根っこという状態で、底穴からも根が出ていた。

底穴から出た根を切って上から引っ張っても根が全然出ないので、
鉢を傾けて、根を切っては土を掻き出す作業を繰り返し、鉢の深さ残り三分の一位を切った段階で、やっと引っ張り出すことができた。😫😫😫😭😭😭

鉢を倒してその胴体を蹴るよりも、こういう地道な作業のほうが、鉢の中を空にするのには効果的だ。🙁

斑入りアイビーは、根っこを座布団状に切ってから、小さい鉢に植え替えた。

伸びまくりなのに茎は全然切らなかったので、生き延びるか分からない。😓

茎がとても長いので、手摺りに引っ掛けて日除けにすることも考えられるので、
出来れば生き延びて欲しい。

しかし、斑入りアイビーは、のたくった茎が他の鉢に入り込んで、そのままそこで根付いているのが2、3株あるので、
これが枯れても仕方がない事にする。

今まで、こういう割り切りが出来なかったから、ベランダがごちゃごちゃで、😰

他の鉢の葉の影になって存在を忘れ、水やりを忘れて枯らす、
などという失態を犯してきたのだ、自分。😡

今日は、4月になってからと思っていた、アロマティカスの鉢2個のうち1つを、
2段鉢にいたアロマティカスを移した平鉢に移した。

アロマティカスは意外と水切れに弱く、
水が切れると茎が倒れ、

倒れたところからまた茎が立ち上がり、
最初に倒れた部分は起き上がらないので草姿が蛇🐍みたいなめちゃくちゃな姿になっていた。😢

根はたいして伸びていなかったから、
見場が悪いというだけの理由での植え替え。
私としては、おニューの植え替え理由。😆

例の如くザクザクと切って、テキトーに挿して、たっぷり水やりという、
多肉植物にしては掟破りの扱い。😬

これができるのも予備の株があるからだけど、アロマティカスはめちゃくちゃ頑丈だから、たぶんいける。🤨👍

今日はなんと5月下旬の暑さ、昨日植え替え作業を終えて良かった。🌞

今後、心を入れ替える。😤
以下の事をやっと知ったから。

・植え替えは、必ずしも鉢を大きくしなくても良い。😆ウレピー 植え替えの目的は、根の更新。

・根っこは先端の細根からしか、水その他を吸えない。だから、地植えの植物が根を深く広く張るのは、新しい根を出すため。

鉢植えの場合は、植え替えの際根を切る事によって、新しい細根を出させる。

・根の切り方は、古い根、腐った根以外に
も、
サークラー現象を起こした根は曲がりはじめの位置で切る、
中心が混み合わないように切る、
上から見て根が円盤状に広がる形になるように切る。

・鉢植え植物の育て方によくある、「2年に一度は植え替えを」を守らないと、
根が鉢の中にぎっしりになって、抜けなくて大変な目に遭う。😭😭😭😭

・落葉するベランダの植物の植え替えは、真冬は避けるが、休眠状態のうちに行う。(室内の観葉植物は梅雨時に)

・南西向きベランダでは、根本的に日当たり不足だという事を肝に銘じて鉢の位置を決める。

→今後、鉢の置き場所に高さを出す工夫をする事。
でも、だからと言って100均に走って物を増やさず、🤣
ロープワークで工夫してみる事。😤

→グリーンカーテンなどという寝惚けた夢🤪は、建物がぐるっと回転でもしない限り、諦める事。😂

→枯葉や溢れた土を掃除する事。

蔓系が簀の下で根を出して蔓延るから。😬

また、かつてはどんどん増えていたフリージアが去年から増えなくなっていたのは、
鉢の地上に転がっている球根に穴が空いていたから。😱
(例年は、分球した球根が鉢土の表面にあっても、根を出して花を咲かせていた。😞)

枯葉その他をそのままにしていたので、穴に気づかなかった。😭

誰が食ったのかは分からない。去年室内に何度も侵入して大迷惑だった蟻🐜?😡

・外国では深い鉢に球根のダブルやトリプルデッキングをしている!😳😍
茎の高さや成長時期を計算して、計画的に植えている!😳

→秋になってフリージアの葉が枯れたら、深い鉢に正しい深さで植え直し、
(分球した球根をてきとーに他の鉢に突っ込まない。😝)

何十年ぶりに、またムスカリか何かを導入して、さらに一年草と組み合わせ、トリプルデッキングを試みる。

→何を残すのか、ちゃんと計画する。🤔

→自分で忘れないように、この投稿にクリップを付ける。🤣🤣🤣…😑


2021/03/26

このみどりを撮った人

Greenthumb

Greenthumb

風の強い地域の団地6階、南西向きの、夏は熱帯冬は南国ベランダで、ごちゃごちゃ植えてきました。 出来た種が他の鉢から芽を出したり、 鉢から脱走した蔓が他の鉢で根付いたりしたのをほったらかしてきましたが、 ついに歳だという事をやっと悟ったので、 今年2021年2月から絶賛大整理中❗️😝 団地の中の小さい森に近いので、たまに、ヒヨドリから実生のプレゼントを貰ってきました。 これまでに梅と桜とイヌホオズキと槐を貰いました。 食べられる物が欲しい。イチジクくれないかなぁ。😆

場所

バルコニー/ベランダ

キーワード

多肉植物 花のある暮らし 鉢の整理 ベランダー 果物の鉢植え

植物

カキノキ セイロンベンケイソウ フリージア フリージア クサギ 酔芙蓉 ヤマザクラ 斑入りアイビー(ヘデラ) 仮称苗代イチゴ 仮称エビヅル

投稿に関連する植物図鑑

投稿に関連する花言葉

投稿に関連する商品

GreenSnapのおすすめ機能紹介!

多肉植物・サボテンに関連するカテゴリ

開催中のフォトコンテスト

多肉植物・サボテンのみどりのまとめ

好みのグラウクムは?

亀甲竜ミニちゃんଘ(੭ˊ꒳​ˋ)੭✧

大黒♂×タッキー♀ × 大黒♂×タッキー♀

多肉植物・サボテンの関連コラム

GreenSnap

[公式]写真を撮るだけで植物・お花の名前がわかる無料アプリ

レート4.6
ダウンロード