Kazyanさんのお出かけ先,赤いアマリリス,テッポウユリの投稿画像

お出かけ先の画像 by Kazyanさん | お出かけ先と赤いアマリリスとテッポウユリと宮崎市清武町と白い百合の花と百合の花シリーズ 和堂と3D加工画像 和堂と百合シリーズ 和堂と万葉の藪庭の花々 和堂と花言葉シリーズ 和堂と庭シリーズ 和堂

2021/05/18

377回いいねされています

テッポウユリ:鉄砲百合:Easter lilly
♡百合の花シリーズ編

♧この写真画像は、新聞販売店の脇傍にある小さな花壇に咲いている花たちを、☔️雨が降っている中で撮影したものデス🐶

☆白い百合の花が満開で、雨に打たれながらも満開に咲いて賑やかに咲いていましたデス🐶
緑の🍃葉っぱとのコントラストも綺麗で、列をなして行進曲のトランペットの演奏が思い出される感じで、白い輝きがクリーンに観られましたデスら😸 

同じ所の周辺には、赤いアマリリスや白いカラーの花が満開になって咲いていましたデス🐶 

カラーやアマリリスは1週間前の5月11日にも投稿していますが、その際には、この百合の花はまだ蕾で一つも花が開いていませんでしたが、その1週間後の様変わりを撮影してみたものデス🐶

この画像の右上隅に見られるのは、先程の投稿で一輪だけ咲いていた赤いアマリリスですが、花弁が既に萎れはじめている様子でしたデスが、このように新たに白い百合の花が見事に開花して満開になり、実に優美に咲いて観えましたデス🐶

【豆知識:テッポウユリ:鉄砲百合】

♡テッポウユリ:鉄砲百合:Easter lily

日本では墓地に添える花として好まれ、また西欧でも冠婚葬祭で好まれ(下記の#イースターリリーを参照)、特にテッポウユリとタカサゴユリ、およびその交雑種は盛んに栽培され、園芸や切り花などにされている。
本種は結実するが、球根の分球により比較的容易に増やすこともでき、タカサゴユリを掛け合わせた丈夫な園芸種や小形にしたものなどもある。
但し、連作障害が出やすいため、畑や庭などに植える場合でも3年程度で植え替えが行われる。

・ササユリ、ヒメサユリ - 根は食用とされる。
・ハカタユリ - 原産地の中国では「百合根」として生薬に用いられる。

☆イースターリリー:
キリスト教西方教会では、復活祭にテッポウユリを教会の祭壇に飾るなどする習慣があり、これをイースターリリー(Easter lily)と呼ぶ。
それはキリスト教の伝説からきている。
つまり、イエスが十字架につけられた後、ゲッセマネの園に白いユリが現れた。
イエスが最後の瞬間に受けた痛みと苦しみは、汗となり、すべて白いユリに落ちたという。
このため伝統的に、キリスト教徒は復活祭にユリを祭壇の周りに置き、イエスの復活を記念して飾ってきた。
但し、この聖書に記載されている花は伝統的にユリと訳されてきたが、中東原産のユリまたは道路沿いの普通の野草である可能性がある(最近の『新共同訳聖書』では「花」、参照:ヨハネによる福音書6:28=山上の説教の一部)。

もともと日本で生まれたこのユリが、アメリカではイースターリリーになり、現在アメリカが最大の生産地になった訳であるが、これには屈折した歴史がある。

テッポウユリは、日本の琉球と台湾が原産である。
1777年にスエーデンの植物学者カール・ツンベルクによって記録され、医師フィリップ・フランツ・フォン・シーボルトもそうした紹介に携わり、その球根は1819年にイギリスに持ち込まれ、1853年には再度持ち込まれた。
イギリスの宣教師と船員たちはテッポウユリをその成長にふさわしいイギリス領バミューダに持ち込んだ。

また、日本政府は1873年のオーストリア・ウィーンでの万国博覧会にテッポウユリを展示して、その花の美しさの欧米での人気に拍車をかけた。

1880年代に、トーマス・サージェント(Thomas Sargent)がバミューダから米国フィラデルフィアに球根を持ち帰り、すぐ非常に人気が高まり、復活祭を飾る花になった。
19世紀の終りには、バミューダはイースターリリーの主要生産地になっている。
しかし、1898年にウイルスによりバミューダのテッポウユリ産業は完全に破壊された。
このため日本がイースターリリーの主要生産国として置き換わり、1941年に日本の真珠湾攻撃で中断されるまで、毎年3,000万種類の球根を米国に輸出した。
一方、1919年に、第一次世界大戦の退役軍人であるルイス・ホートン(Louis Horton)はテッポウユリの球根の箱をオレゴン州に購入していて、それ以来イースターリリーは米国に定着した。
第二次世界大戦の発生後、テッポウユリの球根の価格が非常に高くなったため、投機家が活躍する対象になった時期がある。
第二次世界大戦の終りには、太平洋海岸のワシントン州バンクーバーからカリフォルニア州ロングビーチまで、約1,200のメーカーがテッポウユリを植えていた。
しかし現在では、イースターリリーを生産しているメーカーは約10社にすぎず、米国オレゴン州とカリフォルニア州の沿岸地域に集中しており、世界のイースターリリーの約95%が米国市場で生産されている。

♡花言葉:
・全般:「純潔」「威厳」「無垢」など。
・テッポウユリ、タカサゴユリ、ニワシロユリ:「正直」「甘美」など。

📝2020年に万葉の藪庭に咲いた百合の花の投稿は、下記の【キーワード】選択で【百合の花シリーズ 和堂】をタップすると全て観ることができますデス🐶

☆引き続き、直ぐ近所の「葵の花」の様子を投稿しますので、どうぞご覧くださいマセ(╹◡╹)

by Kazyan’s Green Shot
Artistic: Amaryllis collaboration
May 18,2021/past am 11:30":iPhone12Pro📱shooting
May 18.2021/past pm 07:00':upload

2021/05/18

綺麗なユリの写真ですね~😁
とっても素敵で~す❗

2021/05/18

いいね!1

@ナオ さん

毎度ご覧くださりありがとうさまデス🐶

Thanks your kindly nice comments💠

2021/05/18

いいね!1

芳香が、漂ってきそうです。

2021/05/18

いいね!2

このみどりを撮った人

Kazyan

Kazyan

《改訂》 New:Kazyan’s Green Shot➡︎Studio Old:Kazyan’s Green Box➡︎Shot 【OATH】 Protect from global Warming ‼️ 🍀CONSERVATION🌱 “There is Future with great Nature” "Thank heavens our Mother's Earth, Father's Sun and God's Cosmo" @「聖なる母の🌏地球、聖なる父の☀️太陽、そして神なる💫宇宙に感謝を込めて.…🙏 この美しい🌏地球を守らなければなりません❣️ 現在において、人類がやらなければならないことは? 国連提唱の「*SDGs:持続可能な開発目標」を筆頭に推進し為し得ることである。 *SDGs:Sustainable Development Goals” これを機会にGSを盛り上げて、おおいに愉しみましょう‼︎ 😁 どうぞご贔屓賜りますようお願い申し上げ候🙏🙇‍♂️😁 🌸草木や花々を愛でながら自然の恩恵に感謝して、この素晴らしい地球を大切にしましょう SDGs メンバーの一人、Kazyanの切なるお願いでございます🙏🙇‍♂️😊 ♡自称、下記のような代名詞を掲げています。 ・自然保護観察・環境保全巡視隊員 ・花の香りフェチの稀人;自称:謎の香道師範 ・俺流詩歌・和歌の詠人:自称:筍歌人 ・Essayist:筍歌人:藪中和堂:和堂 ・【医食同源】万葉の藪庭料理人 ・趣味三昧:読書・写真・DIY・映画/絵画観賞・随筆 ・Pen name; Poetaster Kazyan Doe. @ヘボ詩人 自称:名無しの和やん 【本職】 R&D ICT&AI:Technical Consultant Agency Futurist Ms.C//Infotech Science Ph.D., アイコンはSDGsのバッジです。 "SDGs 17"の文字は分かりやすくする為に、書き込んだ加工画像です。 カバー画像は、愛犬:Choco(犬種:papillon:パピヨン//登録名:Choco bound.jp:祖父は「World beauty champion」で父親はその子供で渡来して日本の雄♂のチャンピオン、勿論、母親は元から日本に居た雌♀のチャンピオンで、最初に日本で生まれた世界チャンピオンの初孫で、5匹の雄♂兄弟ばかりの中の1匹デス(╹◡╹) @小生の投稿します写真画像は、殆ど99%がiPhone📱のカメラで撮影したもので、アプリで加工している画像もiPhoneで作成しています。 故に、画質等については【問答無用‼️】でお願い申し上げます⁉︎ ちなみに、iPhone📱はiPhone8Sが2021年2月27日迄で、28日からはiPhone12Proに upgrade致しましたデス⁉︎ GS début: November 22,2019.,

場所

お出かけ先

キーワード

宮崎市清武町 白い百合の花 百合の花シリーズ 和堂 3D加工画像 和堂 百合シリーズ 和堂 万葉の藪庭の花々 和堂 花言葉シリーズ 和堂 庭シリーズ 和堂

植物

赤いアマリリス テッポウユリ

投稿に関連する植物図鑑

投稿に関連する花言葉

投稿に関連する商品

GreenSnapのおすすめ機能紹介!

花に関連するカテゴリ

開催中のフォトコンテスト

花のみどりのまとめ

ラックスラナンキュラス

ハウステンボスへの旅 3日目 No.4

お友達の所へ行った帰り道 2022.1.19

花の関連コラム

GreenSnap

[公式]写真を撮るだけで植物・お花の名前がわかる無料アプリ

レート4.6
ダウンロード