一筆狼さんのお出かけ先,キクバナイグチ,瑞牆山の投稿画像

お出かけ先の画像 by 一筆狼さん | お出かけ先とキクバナイグチと瑞牆山

2021/08/25

23回いいねされています

菊花猪口。(長文)
奥秩父山系の山梨県にある、百名山のひとつ2230mの瑞牆山(みずがきやま)に登った。全山が花崗岩に覆われ、ニョキニョキと岩峰が突き出た人気の山容。ロッククライミングの聖地で、昨日も霧の中、岩壁を下降しているグループがいた。
登山道にはゴロゴロ大きな岩石が立ち塞がり、「きつい傾斜を楽しむ」中級レベルの山とされている。往復6時間のピストンでヨレヨレになり、楽しんだと言いたくとも言えない。

その巌頭の頂上を少し降りたところで、珍しいキノコを見つけた。ちょっとみは、グレープフルーツの半裁イメージ。キクバナイグチの標準種は赤ワイン色の鱗片が菊の花に似ているところから名付けられたようだ。個体差が大きい種らしい。ワイン色が残った逆半球型が茸サイトの画像にあったので同定したが、キノコに詳しい方に正否をご教授いただきたい。

側面の管孔に触ると、青に変わる青変を起こすらしい。毒キノコかと恐る恐る笠部分にちょっと触ったが青変には気づかなかった。ハナイグチは食べたことがあり、このキクバナイグチも毒はないようだ。

とにかくキクバナイグチの珍種インパクトは記憶に残り、下山の苦しさをだいぶ和らげてくれた。多少薬効を感じたのだろうか。

2021/08/25

瑞牆山懐かしいです。
昔甲武信ヶ岳~国師ヶ岳~大弛峠
金峰山から最後厳しい瑞牆山を縦走しました。
若い頃は歩く事に懸命で小さなお花を見過ごした気がしますか。
今はお花を見ながらゆっくりと登山をしています。
瑞牆山厳しいさを思い出しました
懐かしいです🍀

2021/08/29

いいね!0

これほどの峰々を縦走されたとは、畏れ入ります。クライマーだったんですね。
もうわたしも標高にこだわらない登山スタイルに変えて、花を撮りながらの山行ばかりになりました。

2021/08/29

いいね!1

このみどりを撮った人

一筆狼

一筆狼

四季折々の山野草を追い駆けます。 八ヶ岳南麓、標高1000m辺りの拠点から発信しています。

場所

お出かけ先

キーワード

瑞牆山

植物

キクバナイグチ

投稿に関連する植物図鑑

投稿に関連する花言葉

投稿に関連する商品

GreenSnapのおすすめ機能紹介!

お出かけレポートに関連するカテゴリ

開催中のフォトコンテスト

お出かけレポートのみどりのまとめ

今日の称名寺

冬のthe Farm universal

岩国 吉香公園で紅葉狩り

GreenSnap

[公式]写真を撮るだけで植物・お花の名前がわかる無料アプリ

レート4.6
ダウンロード