警告

warning

注意

error

成功

success

information

アメジストセージさんの庭,乙女心,乙女心の花の投稿画像

本日、連投失礼致します🙇

ちまちま屋さんのはなずきんさんの投稿、そして、ちまちま屋さん繋がりのけいこさんから頂戴しましたコメントより、我が家に咲いていました“乙女心”の花を紹介します。

◇1枚目→乙女心の花(2024年4月14日の様子)
◇2.3枚目→現在の様子
◇4枚目→虹の玉の花芽
◇5枚目→2024年5月15日投稿分の軒下にある多肉たちのカットしました花芽

1ヶ月前は可愛らしい姿を見せてくれました乙女心の花ですが、今は完全にドライフラワーになっています💦

こちらの小さな鉢は、我が家で今も生きている乙女心の中で、一番古い苗になります。
5年以上そのままで育っています🌱

今年の春、ひとつの苗からだけ、花が咲きました✨✨

私も乙女心の花は、これまでに見たことがなく、この春初めて見ることが出来ました。

4枚目は、ハンギングポットに寄せました虹の玉の花芽になります。
作ってから1年半が経過し、自由気ままに伸びています。

5枚目は、一昨日投稿しました多肉たちの花芽を先程全てカットしましたので、写してみました。

私は苗から5センチ位、茎を残してカットしています✂
数日経ちますと、茎がカラカラになるので根元から綺麗に引っこ抜くことが出来ます。

まだ、あちこちの多肉の伸びている花芽がありますので、数日をかけてカットしていきます😊
2024/05/17
貴重なお写真ありがとうございました😊
やはり、長年育ててみないと分からないお花ですね。
お花か咲くことすら、知らなかったので、今度は、すぐにカットせずに、自宅で花を見てみたいなぁと思います🥰💕
2024/05/17
こんにちは😊
アメジストセージさんちも、乙女心の花は今年が初めてだったんですね。あんなにたくさん乙女心があるのに…。
ということは、相当、植えっぱなしにしないと咲かなそうですねえ。

あと今日投稿しようと思ってたのですが、アメジストセージさんの寄せ植えから引き継いできた虹の玉に、花が咲いていました。
虹の玉の花を見るのも私は初めてです。

たまにしか咲かないお花を見られると、ラッキーな気分ですね😁
@けいこ さん

こんばんは🌿
コメントを頂戴し、ありがとうございます。

私も乙女心を育て始めてから、これまでカット挿しでたくさん増やしてきましたが、お花を見たのはこの春が初めてです💕

また来年も咲いてもらえるよう、こちらの鉢は解体しないでこのまま見守りたいと思います😉
@はなずきん さん

こんばんは🌿
コメントを頂戴し、ありがとうございます。

そうです!
かなり…どころではないくらいの根詰まり具合だと思います。
一度も植替えていません。

なので、お水もなかなか入っていかないかな、と、週に3回ゆっくりと複数回水をかけています。
もう、根っこしかないかもしれませんね。

虹の玉のお花は何度か見てきております!
こちらもとっても可愛らしいです🩷
お花が咲くのが待ち遠しいですね😉
2024/05/17
@アメジストセージ さん
ホントに写真ありがとうございました😊
ちょうどタイミングよく、つぶつぶちゃんたちだったので、お聞きして良かったです🥰💕
@けいこ さん

けいこさんやはなずきんさんに伺わなかったら、乙女心のお花の貴重さ💎に気が付きませんでした💦

こちらこそ、ありがとうございます✨✨
2024/05/24
1ページ目の上は、もしや葉牡丹かなぁ?と思い、アメジストセージさんと葉牡丹の付き合い方、おうがいしたいなぁーーと思っていますー花が、終わってからと聞いて、ダメ元で終ってから、頭の方を切って、水に入れておいて根をだし、今プランターに移したところです💦
@こむぎ さん

おはようございます🌿
コメントを頂戴し、ありがとうございます。

こむぎさんは、ハボタンの挿し芽をされるのですね🌱😊
私は踊りハボタンにするため、花が咲いている時期にかなり強剪定して、新たな芽を出させています。

これからの時期は、水切れに注意をしながら半日陰で管理していきます。

一昨年の猛暑で、大切にしていた数年ものの踊りハボタンを枯らしてしまいました。
昨年もチャレンジしましたが、やはり残暑で枯れてしまいました😢
また、今年も夏越しに向けて、一からのチャレンジです。
2024/05/27
@アメジストセージ さん、ふむふむ、踊り葉牡丹という言葉があるのかーーとぐぐってみたら、まーあ、素敵な大きな葉牡丹、多肉ちゃんで言ったら立派なアエオニウムのような写真をたくさん見つけましたーーありゃ私には無理だなー甘くみていたわぁーと思いましたー

うちは、バラも咲かせっぱなし〜もらわれた先で花の人生いろいろですねぇー

葉牡丹いつもこの頃には、ハイ終わりーーにしてしまうので、やってみようかな?でしたが、スペース的にも無理かな?と思っていますー

なんだか台風みたいな雨が来ると言うので今朝、ベランダ多肉の半分だけ、部屋に避難させましたーー1階も大切なコだけ、部屋に入れられるかなぁ?と思っていますが、大雨というだけで、ハラハラしてしまいますーーアメジストセージさんのコたちは、大丈夫よぉーー私達自然に慣れてるのーって話してそうですよねぇーー♥♥雨のあとの日差しにもドキドキしちゃうし、もう少し経験積まないとドキドキばっかりだけど、このドキドキを感じる時期も大切ですよねーーみんな通る道ですもんねーーと、未来の自分を楽しみにしています😂
いつも、親切に教えていただき、また長い話に付き合わせて申し訳ないですーありがとうございます😊感謝しておりまーす♥
@こむぎ さん

こむぎさん、おはようございます🌿
返信が大変遅くなりました🙇

昨晩の台風みたいな雨&豪風、本当に大変でしたね。
私はちょうど退勤時に激当たりしてしまい、カッパを着ていたのに全身ずぶ濡れになりました💦

庭の多肉たちも雨風に当たり、耐えていたと思います。
これから先、梅雨入りしていきますね。
我が家は多肉たちの避難先がないので、このまま突っ走ることになります。
生命力を信じて、ただ見守ることしかできません。

梅雨と夏を乗り越えた多肉たちは、秋以降、綺麗に紅葉していくと思います。
その日を楽しみに乗り越えていきましょうね💗
2024/05/29
@アメジストセージ さん、ありがとうございます😊返信気にしないでくださいねぇ〜負担になってないかしらーーと気になりますので、テキトーにおつき合いください♥〜ありゃありゃーーびしょ濡れは大変でしたねーー風邪をひかないように気をつけてくださいねぇーー昨日の蒸し暑さも尋常ではなく、なんだか不快なカンジでしたねぇーークーラーを使うわけでもなく、雨戸の真ん中を開けて、網戸をしてちょこっとサッシを開けておく作戦で雨水を避け風だけ通していましたーーミニトマトが折れたか?と思いましたが、折れてはなくホッとしましたーー外に出しっぱなしの多肉棚のコもガラスに随分雨がかかっていたにもかかわらず、そんなに鉢に水がかかかっている様子もなく、今日もとんでもない晴天にもならないでくれたかな??と一安心していますーーまだ台風は来ていないんだよーーと言われましたが、部屋では風通しが悪いのでみんな表に戻ってもらいました〜いざゲリラ豪雨が来ても、天命と思って見守ったほうがいいですねぇー♥呑気に見守ることにします

GreenSnapのおすすめ機能紹介!

【無料で利用できる】写真を撮るだけ!アプリが植物・花の名前を教えてくれる『教えて!カメラ』のご紹介!

多肉植物・サボテンに関連するカテゴリ

開催中のフォトコンテスト

多肉植物・サボテンのみどりのまとめ

いいね済み
3
2024/06/13

我が家の韓国苗 ラ行

韓国苗というのは、韓国の多肉植物農家さんの育てた多肉植物の事をいいます。韓国以外に中国苗も有名です。 韓国や中国は多肉植物の交配が盛んで、可愛い多肉植物同士を掛け合わせてハイブリットの多肉植物をドンドン生み出しています。 もちろん、日本の多肉植物農家さんも交配や品種改良を繰り返し、新しい品種を生み出してくれています。 しかし、日本の市場が追い付いていないため、現在は韓国や中国から新しく可愛い品種が続々と届いている状態になっています。
いいね済み
2
2024/06/13

我が家のエケベリア ヤ行

エケベリアは、色鮮やかな葉が重なってロゼットを形成する、春秋生育型の多肉植物です。メキシコを中心に中南米に約180の原種が知られ、数多くの園芸交配種が存在します。 晩秋から春にかけて日によく当たると葉がきれいな紅葉色に染まり、また、初春から夏にかけては小輪ながらも色鮮やかな花を咲かせます。多肉植物のなかでも1年を通じていろいろな魅力が楽しめる人気の高い属です。 大きさもさまざまで、「ミニマ(Echeveria minima)」など直径3cm程度の小型種から、「ギガンテア(E. gigantea)」など直径40cmにもなる大型種まであり、葉の色も緑や赤、黒、白、青色など変異に富んでいます。 「シャビアナ(E. shaviana)」や「青い渚(E. setosa var. minor)」などは、もともと標高の高いところに自生する種類であるため、日本の高温が苦手です。一方、葉が真っ白な粉で覆われる「ラウィ(E. laui)」は低地性なので暑さに強い反面、低温に弱いなど、同じエケベリアでも種や品種によって特性は異なります。栽培難易度も同様に種類によって異なります。 属名は18世紀にメキシコで活躍し、メキシコ植物誌の挿絵を描いた植物画家アタナシオ・エチェベリア(Atanasio Echeverria)にちなみます。
いいね済み
2
2024/06/13

我が家のエケベリア ラ行

エケベリアは、色鮮やかな葉が重なってロゼットを形成する、春秋生育型の多肉植物です。メキシコを中心に中南米に約180の原種が知られ、数多くの園芸交配種が存在します。 晩秋から春にかけて日によく当たると葉がきれいな紅葉色に染まり、また、初春から夏にかけては小輪ながらも色鮮やかな花を咲かせます。多肉植物のなかでも1年を通じていろいろな魅力が楽しめる人気の高い属です。 大きさもさまざまで、「ミニマ(Echeveria minima)」など直径3cm程度の小型種から、「ギガンテア(E. gigantea)」など直径40cmにもなる大型種まであり、葉の色も緑や赤、黒、白、青色など変異に富んでいます。 「シャビアナ(E. shaviana)」や「青い渚(E. setosa var. minor)」などは、もともと標高の高いところに自生する種類であるため、日本の高温が苦手です。一方、葉が真っ白な粉で覆われる「ラウィ(E. laui)」は低地性なので暑さに強い反面、低温に弱いなど、同じエケベリアでも種や品種によって特性は異なります。栽培難易度も同様に種類によって異なります。 属名は18世紀にメキシコで活躍し、メキシコ植物誌の挿絵を描いた植物画家アタナシオ・エチェベリア(Atanasio Echeverria)にちなみます。

多肉植物・サボテンの関連コラム

セダムの増やし方「挿し木・葉挿し・株分け」のやり方と時期を徹底解説の画像
2024.03.06

セダムの増やし方「挿し木・葉挿し・株分け」のやり方と時期を徹底解説

アロエの増やし方|挿し木と株分けの時期は?失敗しないコツをご紹介!の画像
2024.03.05

アロエの増やし方|挿し木と株分けの時期は?失敗しないコツをご紹介!

多肉植物の増やし方|挿し木・葉挿し・株分けの失敗しない方法!の画像
2024.03.05

多肉植物の増やし方|挿し木・葉挿し・株分けの失敗しない方法!

黒法師の育て方|挿し木で増やすコツは?しおれた株の復活方法は?の画像
2024.03.05

黒法師の育て方|挿し木で増やすコツは?しおれた株の復活方法は?

多肉植物の植え替え時期は?水やりのコツ、土の選び方、置き場所は?の画像
2023.06.07

多肉植物の植え替え時期は?水やりのコツ、土の選び方、置き場所は?

エケベリアの育て方|植え替えや水やり頻度は?増やし方は?の画像
2023.03.27

エケベリアの育て方|植え替えや水やり頻度は?増やし方は?

2009年7月より庭仕事を始めました。多摩丘陵を見渡せる緑豊かな地にて、ハーブと宿根草と多肉植物を大切に育てています。植物のお世話をしている時間が何よりも大好きで無心になれます。主に備忘録として活用していきます。

場所

キーワード

植物

投稿に関連する植物図鑑

乙女心の育て方|水やりや植え替えの時期は?増やし方は?