Aやん。さんの小さな庭,ユーカリ,ユーカリ マクロカーパの投稿画像

小さな庭の画像 by Aやん。さん | 小さな庭とユーカリとユーカリ マクロカーパとユーカリ マクロカルパと原種とオーストラリアンプランツとフトモモ科とネイティブプランツとオーストラリア ネイティヴプランツとオージープランツとflowervillageと南半球

2019/07/08

63回いいねされています

ユーカリ マクロカーパ
んんん?
直径さんどう思います???

2019/07/08

何やろか?🤔

2019/07/08

いいね!0

@直径 さん、さっき散々マクロの花芽で検索したのですがけっこー怪しいです!といっても花芽まではいけても咲かすのは相当難しいらしいですね。。

2019/07/08

いいね!1

@Aやん。 さん
樹高はどれ程有りますか?

2019/07/08

いいね!0

@直径 さん、小さいですよ!130前後だと思います。ただ一本立ちで結構太いです。

2019/07/08

いいね!1

@Aやん。 さん
そうですか。残念ですが落ちる
可能性が高いです。
この梅雨時に花芽を付けても成長
しないのです。
但し、この状態を梅雨明け迄
持ち込めたならば、開花する
事も有るでしょうとしか言え
ません。

2019/07/08

いいね!0

@Aやん。 さん
因みにマクロカルパの開花時期は
通常春ですので、来年の春迄待つ
事に成ります。

2019/07/08

いいね!0

@直径 さん、ですよね、僕も正直咲く可能性はすごく低いと思います!ただ花芽らしきものが花芽でもうちょい丸くなる所までいければそれはそれで面白いので良しといった所ですw!飛びきり元気な株なので出来るだけ善戦してもらいたいですが、これから真夏なんですよね(´ω`)本当マクロはよくわかりません。

2019/07/08

いいね!1

@Aやん。 さん
経過を観察するしか有りませんね。
真夏にガンガンと日に当てて株を
健全に成長させたいものですね。
肥料もあげて下さい。リン酸分の
少ない緩行性の物が最適です。

2019/07/08

いいね!0

@直径 さん、幸い梅雨もあとちょいなのでそれは問題無さそうな感じなのですがその後の真夏がこわいですね(´ω`)そうそう、リン酸1の肥料10kg注文したので届いたらそれ使う予定ですm(__)m

2019/07/09

いいね!1

@Aやん。 さん
真夏より秋の長雨の方が怖いですよ。
それと鉄とカリ分の多い肥料が良い
との事です。
その肥料はどんな配合ですか?
リン酸1ならグレヴィレアにも最適
ですね。

2019/07/09

いいね!0

@直径 さん、両筑さんから新発売されたオーストラリア専用肥料です。一応ユーカリ専用肥料という事にもなるようですよ。カリは8でした。バンクシア グレヴィレア専用肥料と共に20kg買いましたよ。

2019/07/09

いいね!1

@Aやん。 さん
流石は両筑さんと言いたいのですが、
コストパフォーマンス悪いですね。
私はIB化成で十分だと感じていますし、
実際にユーカリ種苗農家さんと話しを
しましたが、肥料にお金を掛ける必要
が無いと共通の意見でした。
但し、両筑さんの肥料を使ったら開花
したと言うならば考え方を改める必要
が有りますね。

2019/07/09

いいね!0

@直径 さん、そこは個人的な見解でしょうね。実際グレヴィレア バンクシアの肥料で大分効果を体感してますので...ヤマモガシの連中ですけどね。

2019/07/09

いいね!1

@Aやん。 さん
個人的では無くて農家さんと共通の
意見です。
オーストラリアの植物はリン酸に
弱いと良く言われていますが、即効性
の肥料を使わない限り、肥料当りする
事は皆無ではないかと感じています。
実際に実生のマクロカルパはIB化成
しか施肥していませんが、今の所
調子を崩さずに成長しております。
因みに使用しているIB化成肥料の
成分配合はN-P-K=10-10-10です。
他にグレヴィレアやバンクシアにも
施肥していますが全く問題有りません。
過去にグレヴィレアへ液肥を施肥
したところ、葉が黄色く変色して
焦った事は有ります。

その肥料を使用した感想を是非とも
聞かせて欲しいです。

2019/07/09

いいね!0

@直径 さん、ヤマモガシの場合はクラスター根がリン酸を非常によく吸収してしまうのでリン酸は控え目にという事だと思うのですが、フトモモ科は何故なのかは僕にはわかりませんw確かに実際は元肥入りの酸度すら合わない土でもよく育った話も聞いているので、リン酸を気にしすぎる事はないかなと思う事もありますね。まぁ、でも専用肥料なので良くはなっても悪くなる事はほぼないと思っての出費ですね。

2019/07/09

いいね!1

@Aやん。 さん
ですよねぇ。フトモモ科の植物は
緩行性の肥料だったら全く問題無い
のだと。🤔
知人にはマグァンプKを施肥している
方が居ますからね。因みに成分配合は
N6-P40-K6です。リン酸が断トツです。
それでも問題無いとの事ですよ。
但し、マクロカルパに施肥しているか
は不明です。
専用肥料の効果を期待しますよ。
両筑さん私に試供品を送ってくれ
ないかな?🤣

2019/07/09

いいね!0

このみどりを撮った人

Aやん。

Aやん。

園芸を始めたのは2016年、初年度はひたすら穴を堀り笹の根の除去につとめました。2017年に新築のおうちを建てたのでついに念願のガーデニングを始めましたんです(///ω///) メインはヤマモガシ科、とりわけプロテア。

場所

小さな庭

キーワード

原種 オーストラリアンプランツ フトモモ科 ネイティブプランツ オーストラリア ネイティヴプランツ オージープランツ flowervillage 南半球

この場所で使われている植物

ユーカリ ユーカリ マクロカーパ ユーカリ マクロカルパ
GreenSnap

植物の名前を聞いてみよう!

最速30秒!で教えてもらえます

★★★★★
ダウンロード

小さな庭に関連するカテゴリ

開催中のフォトコンテスト

小さな庭のみどりのまとめ

Photo By テル

グーズベリー栽培

ブルーベリーに挑戦!

なんの卵❔

小さな庭の関連コラム

形の面白い葉を持つ植物を育ててみよう!の画像

形の面白い葉を持つ植物を育ててみよう!

ガーデニングだけでなくお部屋のインテリアにも欠かせない植物ですが、実際どんな植物を育てるか迷う人も多いと思います。 品種選びの際の一つの味方として今回は、“葉の形”という視点か...

ELLY

2017.02.17

GreenSnap

植物の名前を調べるなら

アプリで聞いてみよう!

★★★★★
ダウンロード