天空のバラの五線譜さんの小さな庭,立体的な庭造り,寄せ植えバスケットの投稿画像

小さな庭の画像 by 天空のバラの五線譜さん | 小さな庭と立体的な庭造りと寄せ植えバスケットと花のある暮らしとアリッサム♡と花色癒し

2020/01/19

195回いいねされています

昨年2月頃に植えた大型パスケットです。

中央のローダンセマム・エルフピンクは、越冬しましたが、周りのノースポールは全滅でした。

ノースポールが背が高くなり、生き生きしているときは、ローダンセマムは、ほとんどまわりを囲まれた状態で、花をほとんどつけることができませんでした。

それで、昨年12月には、ノースポールを植えていたところには、背がひくいアリッサム4色×2ポット計8ポットを点対称にして植えました。

次の段の8つの穴(以前はペチュニアを植えてました)には何も植えず、アリッサムが下に垂れ下がるように構想して植えています。

一番下の4つの穴には、2種×2ポット計4ポットのヘデラを植えていましたが、凝れば大変強く、かなり長く伸びているので、半分以上の強剪定をしています。

花が満開になることを楽しみに待っています。

さて、今日は、我が家から55km離れた山奥の道の駅「にしきピュアライン」へ行って、こんにゃく酢豚定食が食べたいと言うので、行ってきました。

今日はつるバラの剪定を全部、済ませる予定でしたが、このため、予定の3割ぐらいを帰宅後にしました。

山奥に行く途中に、美和町という田舎の村落があり、そこによい掘り出し物がないかと思い、二ヶ所を訪ねたところ、コーナンというチェーン店で、made in Italy のテラコッタ鉢が大安売りで出ていたので、大きな鉢を3つと、チリ産の18リットルの水苔が安かったので買いました。

帰宅後は、つるバラの「紫雲」(購入したときは半横ばり性でしたがつるバラのように伸びているので枝変わりしたのかも)を大胆に剪定して、オベリスクを補修して誘引しました。オベリスクだけではぐらつくので、210cmのポールを三ヶ所打ち付けてコーティングされた針金で、びっちりと固定しました。

アルティッシモとゴールデン・セレブレーションは、残ってしまいました。明日、ビル型に建てたフェンスを210cmで、補修固定して、剪定後に誘引します。

多肉植物の寄せ植えも残っているし、寒肥やりも残っているので、やることいっぱいです。

今日、コチョウランの数を数えてみると15株、ありました。書斎に12株を集めました。

今日も妻とお義母さんは、満足そうな笑顔だったので、よい一日でした。



また、小さなお店でも、とっても安い中古品の鉢を見つけたので、10鉢ぐらいを買いました。

2020/01/19

このみどりを撮った人

天空のバラの五線譜

天空のバラの五線譜

介護のため62歳直前で退職して、園芸を始めて2年11か月になります。つるバラ/シュラブ・ローズ計23種、ブッシュ・ローズ11種、ミニバラ9種(バラ合計43種)、クレマチス8種、洋ラン10種、多肉植物20種以上、サボテン10種、その他200種類以上を庭で育てています。やっと、土、肥料、病害虫対策の基本を身につけかけたところです。

場所

小さな庭

キーワード

立体的な庭造り 寄せ植えバスケット 花のある暮らし アリッサム♡ 花色癒し

植物

投稿に関連する植物図鑑

花のある暮らしに関連するカテゴリ

開催中のフォトコンテスト

花のある暮らしのみどりのまとめ

小夜侘助記

PWのラグランジア ブライダルシャワーのモニター♡Part1

オランダ🇳🇱アムステルダム シンゲル花市場

ami

花のある暮らしの関連コラム

GreenSnap

[公式]写真を撮るだけで植物・お花の名前がわかる無料アプリ

レート4.6
ダウンロード