ヒーさんのお出かけ先,ハイビスカスの花,ヒヤミカチ首里城!の投稿画像

お出かけ先の画像 by ヒーさん | お出かけ先とハイビスカスの花とヒヤミカチ首里城!

2020/03/30

241回いいねされています

アシタハ ハレルカナァ〜。
ヒトアメ コナイカシラァ〜。

2020/04/01

いいね!1

@ロビチビさん。ありがとうございます。ハイビ語➰入れました。😃💞🙋🌺

2020/04/01

いいね!1

@ヒー さん、こんばんは〜😃
ハイビさんの言葉、ハイビ語🍀
いいですねー😆💕
まだまだ、浸透はしてないですが、これからも皆様にハイビ語浸透させてくださぁ〜い😆
ちなみに、私は何気にハイビさんの表情を見て、ハイビさんの声入れましたが、何となく最近では、何だか沖縄表現でいってる子もいるんですよー。
ハイサイ ウーマクー?
みたいな。笑
沖縄語は難しいです😅

2020/04/01

いいね!0

@ロビチビさん。
沖縄の言葉は、明らかに方言というか、昔の日本の古語が、たくさん残っている言葉です。ですから、古文を研究している人は、沖縄の言葉を通らないと、一流には、行き着きません。(柳田氏:民族学者の言葉)

そうですね。まず、名詞からいきましょう。標準語は、母音は5つですよね。沖縄では母音は、3つです。

例えば、亀(かめ)なら、「あ行」の母音と「え行」の母音で成り立っていますよね。
沖縄では、カーミーと言います。「あ行」と「い行」です。「え行」と「お行」は使いません。

カラダを見てみます。
髪=カミ、目=ミー(「え行」の音は、「い行」の音にする)、鼻(ハナ)=ハナ、口=クチ、首(クビ)=クビ、胸(ムネ)=ムニ(「え行」の音は使わないので「い行」にする)、臍(ヘソ)=テンブス(ブス(ヘソ)の前にテンがつく理由は不明→専門家に?👂)、ヘソの下にあるのは、アレ→男のアレ。

ここから核心に行きます。
ウフ(ウー)=大きい(昔の日本の偉い人の官職名)。(大者(オオモノ)=ウームヌ)

マクー=男のアソコ。こちらは、全国様々な言い方があります。

結:大きいアソコ。→ウーマクーとは、直訳すると、エライ下ねたに、なるということですね。😀

とどのつまり、ウーマクーとは、腕白(坊主)ということになります。

ロビチビさん。言語って奥深いもの➰これからもいろいろ勉強してくださいね。応援しています。😃🙋💞🌺

2020/04/01

いいね!1

@ヒー さん、夜中にすみません。
すっごい勉強になります。
さすが、ヒー さんです!分かりやすいです。
読んでいて楽しい♫
頭が良い方は違いますね😆🍀
すごい、すごい👏👏👏👏👏👏👏👏
私は勉強が苦手ですが、興味というものは、とても得意で😅
なぁ〜んにでも、興味持ちますです。
ちょっと、持続性にはかけますが😅
でも、でも、沖縄大好きなので、沖縄語も勉強します😆
かなり、奥は深いでしょうけれど、おバカな私でも少しは分かるようになると良いので、興味を持って勉強してみようかなっ😃

丁寧な説明ありがとうございました。
いつか、ハイビさんと沖縄語で話せると良いなぁ〜😆💕

2020/04/02

いいね!1

ちなみに、私、直訳したら、めちゃんこ
下ネタ。。。
😱😱😱😱😱😱
嫌だわぁ🤣
言語って、やはり難しい🤣
下手に使うと痛い目に合いそうです😅😅

2020/04/02

いいね!1

@ロビチビさん。ウーマクーは、今は、年配者の間では、普通に使われています。下ネタになるようなことはありません。
「あいつは腕白(ヤンチャ)だ」は、「あれー、ウーマクーヤッサー」なんて、普通に年配者は、言います。

最近は、そうですね。60代から下の人たちは、あまり使わなくなってしまいました。「ヤンキー」としか言いません。

沖縄の言葉は、消滅言語の一つとして、近年問題になっています。

言語は、 大切な文化の1つですから、沖縄の言葉を子供たちに教える教育活動も盛んになっています。

今日も良き日でありますように。😃💞🙋🌠

2020/04/02

いいね!1

このみどりを撮った人

ヒー

ヒー

花の名前はどうでもいい派だったのに、どうしても知りたくなった事情が➰✨ー🌠よろしくお願いします。 [趣味は、書、旅(20ヵ国を放浪)、英語のインタビューのリスニング。]

場所

お出かけ先

キーワード

ハイビスカスの花 ヒヤミカチ首里城!

植物

投稿に関連する植物図鑑

投稿に関連する花言葉

お出かけレポートに関連するカテゴリ

開催中のフォトコンテスト

お出かけレポートのみどりのまとめ

2020.5.31 手稲山登山

川辺の散策 2020初夏

花の文化園行ってきました

GreenSnap

[公式]写真を撮るだけで植物・お花の名前がわかる無料アプリ

レート4.6
ダウンロード