警告

warning

注意

error

成功

success

information

クリーム色の花の一覧

いいね済み
226
Julie
おはようございます🌄☺ 秋風に揺れる可憐なクリーム色のお花が咲いていました🌼🌿😍アキノノゲシ・・・名前の由来は春に咲く黄色いノゲシに似て秋に咲くことから。葉が羽状に裂けない種は細葉アキノノゲシと言われます。葉や茎を切ると白い乳液が出ます。野菜のレタス🥬は同属です。花は太陽が出ている時に開き、14時以降、夜間、曇りや雨の日は閉じています。 春先のロゼットはきれいな緑色をしています。畑に植えて野菜としたり、山菜として若菜を食べる地域もあります。春先の若芽は苦味が少なくサラダに出来ますが、6月以降は苦味が強くなり、塩茹でして水に晒し、お浸しや油炒めにするそうです。 古くから多くの地域で救荒植物とされています。鶏の飼料のリュウゼツサイ(竜舌菜)は台湾で本種から選抜された品種で、昭和初期に日本に導入されました。現在はあまり栽培されず野生化しているとのこと。 民間薬として胸やけや皮膚病の薬とされた記録があります。 キク科アキノノゲシ属🌿一年草/越年草 別名∶チチクサ(乳草)・ウマゴヤシ・ウサギグサ 英名∶Indian lettuce(インドのレタス) 学名∶Lactuca indica{ラテン語Lac(乳) インドの} 原産地∶日本、朝鮮、中国、台湾、東南アジア 花言葉∶控えめな人・幸せな旅・謙虚 🌼土日はGSをお休みします🌼 皆様、良い週末をお過ごし下さい😊
いいね済み
242
Julie
おはようございます☁🍃台風、我家は峠を越し、大丈夫だったようです🌀被害に遭われた方にお見舞い申し上げます。 公園にキカラスウリ が咲いていました🌼午後の姿ですが、夜間に咲く花なので、開く前か昨夜の咲き残りか?分かりません😅右下のような姿のもありました。夜には見に来られないので残念です😅糸状に広がる花弁の縁は、カラスウリほど繊細なレース状ではありません。カラスが実を食べることが名前の由来みたいですが、実際は食べないようです😅生育旺盛で絡みついた植物を枯らしてしまうことから「枯らす瓜」が由来との説もあります😱。実は始めは緑色で黄色く熟すので黄烏瓜と呼ばれます。 根や種子が薬用とされ、種子の生薬名は栝楼仁(カロニン)で、消炎、鎮咳、去痰薬として、柴陥湯に配合されています。塊根は栝楼根(瓜呂根カロコン)という生薬名で、止渇、解熱、鎮咳、排膿、催乳を目標に柴胡桂枝乾姜湯や柴胡清肝湯などの漢方薬に配合されます。根のデンプンからは天花粉をつくり、昔はあせも予防に用いました。  果実には甘みがあり、若い芽とともに食べられるそうですが、果実には苦味もあり美味しくないそうで、あまり食べたい気にはなりません😅 【カラスウリとキカラスウリの違い】 ①キカラスウリの実は黄色で多少大きく、カラスウリの実は赤くキカラスウリよりも小さい。  ②キカラスウリの葉は丸みを帯びて滑らかですが、カラスウリの葉は朝顔の葉に似てシャープで表面に毛があります。 ③いずれの花も夜から朝方まで咲きますが、開花時間の長さが異なり、キカラスウリの花は朝方まだ咲いていますが、カラスウリの花は萎んでいます。 ウリ科 カラスウリ属🌿つる性多年草 別名∶ウカイ•ウシノシイ•マサキノカズラ 英名∶chinese snake gourd(中国の蛇瓜🐍) 学名∶Trichosanthes kirilowii var. japonica{ギリシャ語thrix毛+anthus花 採集家キリロフ氏の 変種 日本} 原産地∶日本・中国・朝鮮南部 花言葉∶平凡の非凡・明るい希望
いいね済み
210
Julie
こんにちは☀😊 クリーム色の彼岸花が咲いていました🌼🎵シロバナマンジュシャゲ(リコリス アルビフローラ)と思われます。ヒガンバナ(赤)とショウキズイセン(黄)の交配種と言われます。花色は白から黄色に近いクリーム系で、ピンクが入ることもあるそうで、当てはまると思います。 曼珠沙華とは、サンスクリット語manjusakaの音写で、天界に咲く花を指します。おめでたい事が起こる兆しとして、赤い花が天から降ってくるという仏教の経典が由来です。一説には白くて柔らかく、これを見るものは自ずから悪業を離れると言います。天人が雨のように降らせる、とも。如意花とも訳されます。(参考∶コトバンク他) 私も、悪業から離れたいので、咲いているうちに、また見に行こうと思います😊 ⚠️ヒガンバナとその仲間は有毒です。シロバナマンジュシャゲもリコリンなどをはじめとしたアルカロイドを含み、経口摂取で嘔吐などの症状が出て、多量摂取は命の危険がありますので注意が必要です。特に、ノビルやアサツキの鱗茎と間違えないようにすること。(参考∶リンネの庭www.green-flower.club他) ヒガンバナ科ヒガンバナ属🌿多年草 別名∶曼珠沙華・天蓋花・如意花 英名∶hurricane lily 学名∶Lycoris × albiflora(ギリシャ神話の海の女神の名リコリス ×は交配種を表す 白花) 花言葉∶独立・あきらめ・再会・情熱・悲しい思い出・また会う日を楽しみに・想うはあなた一人 (白)∶また会う日を楽しみに (赤)∶情熱 (黄)∶深い思いやりの心
717件中 1-24件 を表示

人気のコラム一覧

2021.02.12

【春の花図鑑30選】3月、4月、5月の開花時期別に花の名前をみてみよう!

by.GreenSnap編集部
2019.10.16

簡単DIY!「100均製氷ケース」で多肉ポットを作ろう!

by.hana (a piece of dream*)
2020.01.29

カット苗を買ってきたら?購入後の手順と根を出させるコツ

by.mokutaro(杢太郎)
2022.08.31

クローバー(シロツメクサ)の花言葉|葉の枚数によって幸せにも怖い意味にも...

by.GreenSnap編集部
2020.01.15

小さな多肉がギュギュぎゅっと。魅惑の「多肉畑」へようこそ!

by.内田アリ
2021.11.25

【冬の花図鑑30選】冬に咲く花の名前や花言葉はなに?鉢植えや花木でよく見...

by.GreenSnap編集部