警告

warning

注意

error

成功

success

information

100いいね!の一覧

いいね済み
124
ひまわり大好き
今晩は(((o(*゚▽゚*)o)))💜💜💛 我が家の玄関前には綺麗に咲いたかすみそうのお花と紫色のペチュニアが咲いてお客さんをお出迎えしています🥰👍 大好きな真っ白い可愛いかすみ草のお花が次から次へと咲いてくれるのでとってもとっても嬉しいです。 ♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪💜💛💜🤍💚🤍💚💜💛💜 チーム・ブルーの花友さんのお祝いのpicにします🤗💙 ㊗️ かすみそうさん5100picおめでとうございます🎊🎊🎉🎉🎈🥳💝💐💐💐 これからも優しいかすみそうさんの素敵なお花のpic楽しみにしています。 ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶💝💜💙💛🧡❤️ ◎ かすみそう (かすみ草)はナデシコ科の草花で、5月~7月にふわふわとした小さい可愛らしい花を咲かせます。カスミソウ(かすみ草)の学名であるGypsophilaは、石炭質の土を好むことからギリシャ語で”石膏”を意味する「Gypsos」と”愛する”を意味する「Philos」を語源とします。和名は、満開を迎えたカスミソウ(かすみ草)が霞のように見えることから霞草と名付けられたそうです。 カスミソウ(かすみ草)は一年草タイプと宿根草タイプがあります。元々の種は背丈が1m以上に育ち、白い小さな花を沢山咲かせます。最近は花壇やプランター向きの矮性種もあります。 ◎ 花言葉 (かすみ草)の花言葉は「無垢の愛」「感謝」「幸福」。 これからもたくさんの素敵なお花楽しみにしていますね♪♪*\(^o^)/*♪♪💖💓💙💜💙💐💐💐
いいね済み
142
ひまわり大好き
こんにちは😃💛🍓 今日はもう一枚我が家の可愛い❤️ワイルドストロベリーを紹介します♪ ◎ ❤️ワイルドストロベリー🍓 ◉ワイルドストロベリーの特徴 ワイルドストロベリーは、バラ科の常緑多年草のハーブです。ワイルドストロベリーという名前からもわかるように、イチゴの野生種なので性質がとても丈夫な植物です。 ワイルドストロベリーは地植えから寄せ植え、ハンギングなど、様々な用途で利用できます。ワイルドストロベリーは葉の色が若緑色で明るく、ガーデニングの素材としても人気があります。 ◉ ワイルドストロベリーの育て方のポイント 水やり 鉢植えのワイルドストロベリーは、「乾いたらたっぷりと」を目安に水やりをしましょう。ワイルドストロベリーの実は水に濡れると腐りやすいので、なるべく実に水がかからないように注意して水やりをしましょう。 地植えのワイルドストロベリーは、根付いてからの水やりは必要ありません。 肥料 地植えのワイルドストロベリーは、草花が育っている土なら肥料をやらなくても育ちます。 鉢植えのワイルドストロベリーは定期的に追肥が必要です。葉の色が薄緑になってきたら栄養が足りないサインです。 病害虫 ワイルドストロベリーは病害虫には強く無農薬で育てることができるハーブです。 ナメクジ、アブラムシの害にあうことがあります。ナメクジは見つけたらすぐに除去しましょう。手で触るのが苦手な方はナメクジ専用のナメクジ避けが販売されています。ワイルドストロベリーをジャムなど食用としてにている場合は、木酢液や竹酢液などを利用して、常日頃から株の様子を注意深くチェックしましょう。 雨が降るので軒下に置きました。 (((o(*゚▽゚*)o)))♡❤️🌼🤍☘️🍓🍓☘️ 小さなお花も可愛いいです😍❤️ とっても小さな可愛い苺🍓さん少しずつ食べています🤗ウフフ❣️ 甘くて美味しいデス🥰👍 今月もどうぞ宜しくお願いします♪♪🙇‍♂️💕💕
いいね済み
128
ひまわり大好き
おはようございます🤗💛💜💛💜💛💖 今日は大切な日です(((o(*゚▽゚*)o)))💜 ◎ デルフィニウム シネンシス系とエラータム系の、ちょうど中間くらいの特徴をもつのが「ベラドンナ系」のデルフィニウム。 この系統は、デルフィニウム・エラータム(Delphinium elatum)と、シネンシス系のデルフィニウム(Delphinium grandiflorum)を交雑してできた園芸品種群です。 枝分かれはしているけど、メインは真ん中の1本。花1輪ずつ見るとシネンシス系に近い感じですが、花の裏側の「距(きょ)」はあります。花の付き方は縦に並んでつくので、エラータム系と同じく、ラインフラワー的に使います。 長さによって価格はまちまち。エラータム系ほどは高くなく、短い安価なものもあります。 濃い青・水色などの色があります。 オオバナヒエンソウなど様々な種を改良・交配した品種が出回っています。昔は切花程度でしか出回っていませんでしたが、イングリッシュガーデンの人気と、それによる苗の流通により一気に園芸でもポピュラーになりました。 花は花茎が長く伸び総状に中~小型の花がつきます。花色が豊富で青紫や紫など濃い色から淡い青や薄紫、白などがそろいます。花弁に見える部分はガクで花は中央の白い部分です。葉の形は手のひら状で、切り込みの深いものと浅いものがあります。株は品種によって高性種や矮性種、よく分枝するものなど様々です。美しい花を咲かせますが、残念ながら夏の暑さに弱く暖地では一年草扱いされることが多いです 難易度: 初夏までは難しくないですが夏越しは厳しいです 日照量:~ 日当たりのよい場所で育てます。真夏は遮光します 水分量: 過湿には弱いところがあります 耐寒性: 耐寒性は強いです ◉ 過湿には弱いとのことで我が家のデルフィニウムさん大事にしすぎ、ダメにした苗があります😥(u_u) 今日が無事に穏やかで平和な一日になりますように。 m(_ _*)m💓💞💖
いいね済み
109
ひまわり大好き
おはようございます🤗☀️🌤 今日の私のお花はやっと咲いた我が家の若木の紫モクレン(木蓮 マグノリア)です。(*^o^*)🌟❤️🌟٩(๑❛ᴗ❛๑)۶💜🌿💜 つぼみが半分くらい小鳥さんに食べられてしまいガッカリしましたが、それからは小鳥さん対策して、少しですが花が咲きました🥰👍 我が家にお迎えして4年目です♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪💠💜💠💜🌿🍀🌿💜💠💜💠 ◎ モクレン(木蓮)の花言葉 「モクレン(木蓮)」の花言葉は「自然への愛」 『持続性』。 白い木蓮(白木蓮)の花言葉は「高潔な心」。 ◉ モクレン(木蓮)の特徴 モクレン(木蓮)は金寿(キンジュ)やシモクレン、ハクモクレンやマグノリアなど、様々な種類がある古くから愛されている花木です。一般的にモクレン(木蓮)というと、紫色の紫木蓮(シモクレン)をさることが多いようです。 シモクレン(木蓮)の花は、花の内側と外側の色が異なっています。内側は白い色をしていますが、外側は濃い紫色をしています。花の花びらは8枚あり、花が咲き始めると葉が出てきます。葉は花を隠してしまうくらい大きいです。樹丈は5m前後位まで生長し、横に広がりやすいです。 モクレン(木蓮)は生長が早いので、植付けをしてから数年でも4~5m位まで樹丈が伸びてしまいます。開花時期に葉が出てくるので、花と葉を同時に鑑賞することができます。また、モクレン(木蓮)は寒さや暑さに強いので、育てやすい樹木です。 丈夫に大きく育ってくれると嬉しいです。 (((o(*゚▽゚*)o)))♡💜🌿💜🌿💜 ◎紫モクレンの後ろに見えるのは若葉がとっても綺麗なもみじさんです🥰🍁 秋には紅葉しますよ╰(*´︶`*)╯♡🍁🍁 今日も穏やかな一日になりますように😊👍💛💜💠💜🌿💜🌿💜💠💜💛
いいね済み
133
ひまわり大好き
今晩は🤗🌟🌟 今日も一日お疲れ様でした(((o(*゚▽゚*)o)))💜🍀💜 我が家のストレプトカーパスさんです🥰👍 ◎ ストレプトカーパス ストレプトカーパスは原産地が南アフリカということで、暖かい環境で育てるのが生育もよく適しています。そのため、温室のような環境で育てるのがおすすめです。とはいえ、30℃を超えるような猛暑は苦手なので、直射日光を避けて育てましょう。 また、冬の寒い気候は苦手ですが、5℃ぐらいの気温なら冬越ができます。基本的に庭への地植えには向いてなく、室内に入れて管理することができる鉢植えがおすすです。 ◉ ストレプトカーパスの土 ストレプトカーパスを育てるときは、排水性の高い土を用いましょう。自分でバーミキュライト・ピートモス・ビーナスライト・ゼオライトなどをブレンドして、土をつくることもできます。 園芸店で市販されている用土の場合は、有機質を多く含んだものを選ぶと良いでしょう。セントポーリア用の培養土がおすすめです。 ◉ ストレプトカーパスの水やり ストレプトカーパスは、湿度がある程度保たれた状態が必要です。ただし、水をあげすぎると根が腐るので土が乾いたらみずをやります。湿度が低い気候の時期は、霧吹きなどで水をかけてあげるとよいでしょう。 ◉ 植え替え ストレプトカーパスは、根の成長が早いのが特徴です。そのため、鉢いっぱいになると、成長が停滞しはじめます。一年に一度の割合で鉢を植え替えてあげます。植え替え時期も、植え付けと同じです。 綺麗に咲いてくれているので嬉しいです🥰👍 夜は玄関の中に入れました(((o(*゚▽゚*)o)))♡💜💠💜 明日も穏やかな一日になりますように♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪💠💜💠💜🍀💜🍀💜💠💜💠🌿🌿🌿🌿🌿
いいね済み
122
ひまわり大好き
こんにちは😃☀️🌤 我が家の八重桜(牡丹桜)が咲きました(((o(*゚▽゚*)o)))♡🌸🍃🌸🍃🌸🍃🌸🍃🌸 裏庭の老木ですが、綺麗に咲いてくれ本当に嬉しいです。 o(^▽^)o🌸💗🌸💗🌸 ◎ 八重桜は、バラ科サクラ属の落葉広葉樹で、花びらがたくさんある桜の総称です。通常の桜の花びらは5枚なのに対し、八重桜は何枚もの花びらを重ねてつけることが特徴です。 1輪の花に平均10~130枚ほどの花びらがつき、「菊桜」「菊咲き」と呼ばれる種類になると、300枚以上の花びらをつけます。 また、花と同時に葉っぱをつけるものが多いことも、通常の桜との大きな違いです。品種改良によって生み出されたものが多いことから、山桜と対になる「里桜」とも呼ばれます。また、花の姿が牡丹と似ていることから、「牡丹桜」という別名がつけられました。 ◉ 水やり 地植えは、植え付け直後に1~2ヶ月ほど土が乾いたら水やりをすれば、後は降雨のみでも育ちます。鉢植えは、土の表面が乾きかけたら早めに水やりをします。 つぼみがふくらみはじめた頃の水切れに気をつけてください。 肥料の与え方 地植えは、2月と花後の5月の年2回、油かすと骨粉を等量で混ぜあわせた有機質肥料か、ゆっくりと効く緩効性化成肥料を与えます。 鉢植えはこれに加えて、3月と10月にも液体肥料を与えるとよい。 🏷 桜(さくら)リレー 🏷 ピンクワールドへようこそ
1128件中 1-24件 を表示

人気のコラム一覧

2021.02.12

【春の花図鑑30選】3月、4月、5月の開花時期別に花の名前をみてみよう!

by.GreenSnap編集部
2019.10.16

簡単DIY!「100均製氷ケース」で多肉ポットを作ろう!

by.hana (a piece of dream*)
2020.01.29

カット苗を買ってきたら?購入後の手順と根を出させるコツ

by.mokutaro(杢太郎)
2022.08.31

クローバー(シロツメクサ)の花言葉|葉の枚数によって幸せにも怖い意味にも...

by.GreenSnap編集部
2020.01.15

小さな多肉がギュギュぎゅっと。魅惑の「多肉畑」へようこそ!

by.内田アリ
2021.11.25

【冬の花図鑑30選】冬に咲く花の名前や花言葉はなに?鉢植えや花木でよく見...

by.GreenSnap編集部