警告

warning

注意

error

成功

success

information

☆eye☆あ行の一覧

いいね済み
71
eye
【グラプトペタルム属 パラグアイエンセ】  Graptopetalum paraguayense ssp.paraguayense  Graptopetalum paraguayense  英名 Ghost Plant Mother-of-pearl-plant     (真珠層の植物) 瑞名 Pärlemorrosett(パールモロゼット)  園芸品種名 朧月(おぼろ月)  中国名 石蓮花 加瀬ナーセリーさんのタグは、 【パラグアイエンセ】🏷️ 去年のウィンターセールにて ズタボロだったのがここまで復活 フキュウシュ、バンザ〜イ(๑•̀ㅂ•́)و✧ 「paraguayense」は 「南米パラグアイの~」の意味 原産地が南米のパラグアイだと 考えられていたからだとの事🇵🇾 実際の原産地はメキシコ🇲🇽 メキシコ北東部、 メキシコ湾西岸の中央部に 位置するタマウリパス州 1904 年にニューヨークに 輸入されたサボテンから発見🗽 後にこれがメキシコから 来たものであることが判明 それ以来、この種の植物は 野生で再発見されていないとの事 現在グラプトペタルム・ パラグアイエンセ種と 呼ばれる近縁植物の Bernalense(バーナランス)は、 1979 年にタマウリパス州で Alfred Lau氏によって発見 これが G. paraguayense の 起源に近いかも知れないという 推定に基づいて タマウリパス原産だそうです ☆Source☆ 【San Marcos GROWERS】 https://www.smgrowers.com/products/plants/plantdisplay.asp?plant_id=690
いいね済み
0
eye
【エケベリア属 エスター】  Echeveria 'Esther'  別名 エッシャー  流通名 ムーンガドニス      ムーンガッデス      織姫・月光女神 多肉コレクションと書かれた ネームタグは【月光女神】🏷 「月光女神」を英訳すると、 「moonlight goddess」 「ムーンガドニス」を 和訳したのかな?と勝手に推測 ムーンガドニスという品種名で 流通していますが、 最近ではこの交配はエスターで 統合しようという流れとの事 🌼エケベリア属 エスター   Echeveria 'Esther'  作出者 不明  交配式 花うらら×静夜  Echeveria pulidonis×Echeveria derenbergii 🌃エケベリア属 ムーンガドニス  Echeveria 'Moongadnis'  和名 織姫  交配式 花うらら×静夜(※)  Echeveria pulidonis×Echeveria derenbergii ☝羽兼直行氏の書籍によると、 エスターとムーンガドニスは 交配式が同じの様子ですね エスターには別名 「魅惑の月」とも呼ばれてます サイトによっては エスターと魅惑の月は 同じ交配式とも言われていますが、 羽兼氏の書籍では以下の通りです 🌝エケベリア属 魅惑の月   Echeveria 'Miwaku-no-tsuki'  作出者 不明  交配式 魅惑の宵×月影  Echeveria agavoides 'Red Edge'×Echeveria elegans ☆Source☆ 【Creema】 https://www.creema.jp/item/6599878/detail
いいね済み
73
eye
【エケベリア属 (エレガンス)イリア】  Echeveria elegans Iria  Echeveria 'Hanazukiyo' f. cristata  Echeveria FO-48  別名 クリスタル(綴化)     フェリペ オテロ  韓国名 이리아 口頭で告げらた名は【イリア】 ちょうど1年前の梅雨入前に カクタスクラブの方から 譲っていただいた株です 多肉棚の奥で水を全く得れず カリッカリにしてしまいました ソレハモウ、コワイホドカリッカリニ(-_-;) 枯れ葉を取り除いて植替え その後雨ざらしで、この姿🌳 多肉の復活劇って何て素晴らしい イリア=FO-48に関しては 諸説あるようですので、 国内外で検索したサイトを 貼らせていただきますね 「【Echeveria FO-48(Felipe Otero氏)】として流通している物と同じで、石化種 子を出して群生 単独のロゼットは出来にくい」 ☆Source☆ 【羽兼直行】氏の書籍より 「【イリア】は、【Echeveria FO-48】という品種の二頭または多頭の品種と定義されている」 ☆Source☆ 【多肉植物専門店 ビスタ】さん https://blog.goo.ne.jp/vistajapan/e/b151fb2ef23c964836bb6dcfd1f0494a 「エケベリア【イリア】は、エケベリア【FO-48】の二分(二頭?)または紋付きの形(多頭?)であり、ヨーロッパでは【E.sanchez-mejoradae】または【E.albida】として誤って配布(流通?)されている植物 「イリア」という名前は不要」 ☆Source☆ 【International Crassulaceae Network】 https://www.crassulaceae.ch/de/artikel?akID=48&aaID=3&aiID=I&aID=640
256件中 1-24件 を表示

人気のコラム一覧

2023.01.10

【最新】人気の春の花30選|3月、4月、5月の開花時期別に花の名前をみて...

by.GreenSnap編集部
2019.10.16

簡単DIY!「100均製氷ケース」で多肉ポットを作ろう!

by.hana (a piece of dream*)
2022.08.31

クローバー(シロツメクサ)の花言葉|葉の枚数によって幸せにも怖い意味にも...

by.GreenSnap編集部
2020.01.29

カット苗を買ってきたら?購入後の手順と根を出させるコツ

by.mokutaro(杢太郎)
2020.01.15

小さな多肉がギュギュぎゅっと。魅惑の「多肉畑」へようこそ!

by.内田アリ
2022.12.22

【最新】人気の冬の花30選|鉢植えや花木でよく見る、冬に咲く花の名前を調...

by.GreenSnap編集部