警告

warning

注意

error

成功

success

information

イヌサフラン科の一覧

いいね済み
20
こっちゃん
昨日は寒ーい(>_<)ってしてたけど 今日はそーでもない気温の湿度高めの雨です☔️ ⬆️うちのサフランちゃん 芽を出したばかり😆 皆さんはとっくに咲いて終わってる頃ですよね。 うちの地域は亜熱帯だし、秋咲きの球根には気をつけないと暑さでダメになってしまいがちです。 (前に皆さんと同じ時期にラナンキュラスを地植えしたら、球根溶けました😭) なので、皆さんの植え付けた頃の気温など参考にしながら 買ってきた網ごとぶら下げて、 サフランさんはテーブルに置いといても芽を出すようなので、毎日チェックしながら待ちました。 少し白っぽい頭が出たのを見計らって、用意していた鉢に植え込みしました。 緑色の葉が出てきたってことは、今のところ成功かな💓 そのまま育って花をつけてね(*´˘`*) あまりにもサフランの芽出しだけはpicが地味なので、今日現在の庭の子もオマケで。 ⬅️黄色くなったゴーヤー原種と、 ⏺️開いてる状態のゴーヤー原種。 ほぼタネしかありません。それ、鳥ちゃんはついばむようで、他の庭木のそばでまた新しく💩発芽してツルを伸ばしています💦もう夏は終わったよー📣😄ゴーヤの種は運搬終了だよ! と、もう一つ➡️はいただいた島バナナです。 久しぶりに食べました😋スーパーのバナナ🍌とは甘さとか味がほんの少し違います。目を閉じて食べ比べしたら、きっと島んちゅはすぐにわかります! 美味しいよ〜🎶 ゴーヤ、バナナと、 やっぱり冬っぽくない感じですね😊 今日も穏やかな一日でありますように🍀
いいね済み
436
まなあゆ
この前、会社の「愉快な仲間たち」と 大内宿に行った時に可愛く咲いてた コルチカム(クロチカム) 別名:イヌサフラン 葉がなくて花だけ、すーっと伸びて咲いてる姿に一目惚れ💗😍 土や水がなくても育つそうです🚰 明日チューリップと一緒に植えましょ(^-^) 来年が楽しみです🌸 【植え付け】 コルチカムの植え付け時期は、8月〜9月が適期となります。遅くとも10月下旬がリミットとなります。球根が大きい方なので、4号~5号の鉢に1球を植えるのがいい塩梅です。 植え付けの深さについては、球根の先端が地表にすれすれの位置となるようにしましょう。地植えの場合には、深さは5~6cm、複数を植える場合には15~20cmの間隔で植え付けます。 花が咲いたあとに葉っぱがかなり増えるので、球根を植え付けるときには広めの間隔を取ることが適切です。 コルチカムの球根は、「分球」によって増やせます。ただその前にまず球根の掘り上げ作業を行う必要があります。 【増やし方】 コルチカムの球根が増えて、花壇や鉢のスペースが狭くなったら掘り上げましょう。球根が大きくなる速度は、それほど速くはないため、鉢植えならば2年に1回、地植えならば2~4年に1回の頻度を目安として掘り上げは行います。 特に毎年掘り上げる必要はないです。掘りあげるタイミングは、葉が萎びて垂れはじめ、全体的に黄ばんできた頃がいいでしょう。 掘りあげた球根は、貯蔵中に腐ることがあります。これを防ぐためには、表面を乾かすことが大事になってきます。風通しのよい日陰で陰干したうえで、ネットなどの通気のいい袋に入れて冷暗所で保存します。 適期に当たる秋になったら、球根を手で分けて植え付けましょう。 【肥料・追肥】 コルチカムの肥料は、まず第一に植え付けの時にあらかじめ用土と混ぜておきましょう。堆肥や腐葉土などを混ぜて水はけのよい状態の土壌へと改良し、元肥と苦土石灰を少しだけ混ぜます。 追肥として、地植えの場合には葉が出始める2月頃、気温が暖かくなる4月中旬以降に、1回ずつ粒状の肥料を施してください。 鉢植えの場合は、葉が出て枯れるまでの期間には、薄めた液体肥料を2週間に1度の割合で与えましょう。もしくは3月〜4月と9月〜10月に化成肥料を株周辺に、液体肥料を3~4回同様に施します。 【日当たり】 コルチカムは地植え・鉢植えの条件を問わず、葉のある時期は日当たりでの管理が重要です。生育期に当たる冬〜春の間は、日当たりのいい場所で育ててあげましょう。 コルチカムは球根の養分だけで開花することも可能なので、その年にだけ花を咲かせるだけならば日差しに当てる必要はありませんが、翌年も楽しみたい場合には日に当てて球根を太らせてあげましょう。 ただし、夏は休眠状態に入るので、日差しに当てる必要も直射日光の心配もいりません。 【冬の水やり】 冬はコルチカムの成長期に当たるので、冬〜春の間はしっかりと水やりを行いましょう。特に葉が大きく茂り始める3〜5月の間は、乾燥させないようにしましょう。 ただし、若干乾燥気味な状態を好むので、土の表面が乾いているのを確認したら与えるというタイミングで行うようにしてください。過剰に与えすぎると成長しにくくなります。 【夏の水やり】 夏はコルチカムの休眠期に当たります。この時期に水やりをすると球根が腐る可能性が高まるので、水やりは不要です。葉が枯れてきたら、水やりの頻度・量を少しだけ減らすという心持ちで取り組むといいでしょう。 球根をむき出しのまま空気栽培を行う場合には、基本水やりは不要と言われていますが、放置しておくと球根にシワより出します。 それを防ぐために霧吹きで球根を湿らせる程度に給水しましょう。
207件中 1-24件 を表示

人気のコラム一覧

2021.02.12

【春の花図鑑30選】3月、4月、5月の開花時期別に花の名前をみてみよう!

by.GreenSnap編集部
2019.10.16

簡単DIY!「100均製氷ケース」で多肉ポットを作ろう!

by.hana (a piece of dream*)
2022.08.31

クローバー(シロツメクサ)の花言葉|葉の枚数によって幸せにも怖い意味にも...

by.GreenSnap編集部
2020.01.29

カット苗を買ってきたら?購入後の手順と根を出させるコツ

by.mokutaro(杢太郎)
2020.01.15

小さな多肉がギュギュぎゅっと。魅惑の「多肉畑」へようこそ!

by.内田アリ
2022.11.09

【冬の花図鑑30選】鉢植えや花木でよく見るのは?冬に咲く花の名前を調べよ...

by.GreenSnap編集部