警告

warning

注意

error

成功

success

information

季語シリーズの一覧

いいね済み
231
ねこたんぽ
昨日は《GS句会》御参加、閲覧ありがとうございました😊私の『夏の季語9🍍』をご覧頂けなかった方が多かったのは悲しかったですが、皆さんの素晴らしい作品のおかげで心豊かな時間となりました彡:>)8┓︎ 今回😻ねこ賞😻にノミネートされたのは以下の作品です(敬称略)。 砂丘越えしじまに裸足歩く朝 ゆん 枝豆やいつの間にやら鞘の山 Thymus 紙鷹の守りし畑の丸西瓜 白兎(白うさぎ) それぞれの願い一振りスイカ割り のりよ 棒の足引き摺る帰り大夕焼け 白南天 色褪せたアルバムの文字敗戦 いつの間に祖母書き換える終戦と みなちゃん しがみつく手に力あり蝉の殻 種(たねちゃん) 空蝉や魂宿し蔓の先 香瑞(おきょう) 野吾桐と会う道昔を懐かしむ あおぞら 木耳や生の巡りに吾も在り そらもよう よく笑う若き看護師鳳仙花 べにしし 襟一つ外してよりの秋の風 べにしし 炎天下団栗青く膨る様  宝石の如輝きおりて ムー 先にゆく背中を追って百日紅 たぼ女(たーぼー*) み神楽の祈りの鈴か百日紅 ケロ女(ミーシー) 網戸にも濃く影の葉の育ちおり risho さあ😻ねこ賞😻に選ばれたのは‥そらもようさんでーすヾ(´ー`)ノ。・:*:🎉 木耳や生の巡りに吾も在り ※ねこ流解釈:思い入れある古木が枯れかかっている。寂しさ、切なさ、虚しさ。ふと見ればその幹にキクラゲが。生命は無駄に滅びゆくのではないのだ。宇宙の全ては他の何者かのために知らず貢献しているのだろう。吾もまたそうであろうし、そうでありたいと願う。 拙句から妻が選ぶ🙆‍♀️ミセスねこたんぽ賞💁🏻‍♀️は、 頬伝ふ涙驟雨に紛れさせ 陰鬱な日こそ唄うや雨蛙 の二句でした(๑´▿︎`๑)♫︎*.;′°♪︎✧︎ 👩🏻「普段明るく元気な人にも秘めた涙がある。 それでも辛い時こそ歌おう、笑おう、という励ましを感じたの( ◜︎◡︎◝︎ )」
いいね済み
213
ねこたんぽ
昨日の《GS句会》御投句、閲覧ありがとうございました😊今回の😻ねこ賞😽候補作は次の通り(敬称略)。 祭り消え広場は草の繁るまま 白南天 幾千の屍さらす土手みみず 香瑞 白花は意固地ならずや右の青 左のあをにも染まず聳ゆる お馬のけーこ 青田にて草採る人の鼻めがね べにしし はや巣立ち夏の燕の多重奏 ゆん 思い出を語り尽くしけり心太 白兎 ちさき花撮る背をつかむ真夏の陽 risho 戻り梅雨風鈴閑をもて余し げじげじまゆげ 初夏の水細き魚の五六匹 種 烏瓜枯葉掴みて闇を待つ 持つ実の青し川風の吹く ムー ガラス越しまたねと振る手桔梗花 そらもよう 梅雨明けて二ヶ月分の髪を切る たぼ女 雄々しかれ 森の赤松 そが堅き 鱗片樹皮を成す幹も 差し渡す 太き腕(かいな)の そが枝も 風雪に耐え 生き抜けよかし そが姿 わが見上ぐとき 耐へて生きめと そがこゑの言ふがごと アカマツ賛歌 リシア この中から😻ねこ賞😽に輝いたのは、リシアことパトリシアさんの「アカマツ賛歌」です ☆︎(゚∇゚︎ノノ"☆︎(゚∇゚︎ノノ"☆︎💮 ※ねこ評:荒れ地に真っ先に根を下ろし、耐え抜いて生長する赤松は、他の植物が生育できる環境へとその場所を作り替えさえする。そういう植物であることを踏まえた詩でしょう。赤松は黒松を男松とするのに対して女松と言われますが、パトリシアさんはそういう固定観念を正しく打ち破って下さいました。柔らかい印象の裏に強靭さを秘めた赤松。我々もそうありたいものです。素晴らしい詩をありがとうございます! 拙作から妻が選ぶ💁🏻‍♀️ミセスねこたんぽ賞は、 なぜ在ると罵るなかれ蠅なりの 花火消ゆ光と響まだそこに の二句でしたヾ(*´∀`*)ノ ワーイ♡
いいね済み
261
ねこたんぽ
昨日は《GS句会》に御参加下さり本当にありがとうございました😊栄えある?😻ねこ賞😻の発表です。最終候補は次の11作です。 白き花光を集め夏の野辺 そらもよう 黒髪を波に開きて浮かぶ夏 ゆん しがみつく逆さヤモリの深ねむり 香瑞(おきょう) 山の家のめぐりに生ふる糊空木谷風受けて咲き初むるらむ リシア(パトリシア) 初夏の光る白雲ミント噛む リシア 暗がりに息をひそめて雷を聞く 種(たねちゃん) 雨後の庭陽光満ちて草茂る 羅童(lovelydogy) 野菜室二段三列缶ビール 羅童 紅き花手折りて君の髪に挿す かの日のごとく君はにかみぬ 碧山 返歌 遠き日の花かんざしは散りぬとも 髪に宿りし君がぬくもり 碧女 真っ直ぐな道ゆく果てに雲の峰 べにしし 合歓の花少年の弾くピアニッシモ べにしし この中から私が独断で選ぶ😻ねこ賞😻は 紅き花手折りて君の髪に挿す かの日のごとく君はにかみぬ 碧山 返歌 遠き日の花かんざしは散りぬとも 髪に宿りし君がぬくもり 碧女 に決定しましたo(*'▽︎'*)/☆゚︎'パチパチ ※ねこ評:若かりし頃そうしたように、妻の髪に花をそっと挿す。夫も妻もあの日のことを大切に胸にしまっていたのだ。歳を重ねた夫婦のさりげない、しかしどこまでも優しい情愛が伝わってくる名作です😭全ての夫婦がこのようであれば世界はどれほど平和になるでしょう🕊碧山さん、奥様、ありがとうございました❣️ さて、拙作から妻が選ぶ💁🏻‍♀️ミセスねこたんぽ賞💁🏻‍♀️は‥ 水蠟樹の花は屈んで独り見る です。「独りで盆栽の世話をしている貴方のうずくまった背中が見えるよう」とのこと。ペーソスですなぁ🥲私の作意とはちと違うけれど、自由な解釈が出来るのが短詩形の良いところですからね。 《GS句会》は毎月19日、完全自由参加の気楽な集いです。今後もどうぞよろしくお願いします<(_ _)>
いいね済み
229
ねこたんぽ
皆さん、昨日はGS句会に御参加下さり、ありがとうございました❣️今回もバラエティ豊かな作品が集まり、充実した句会となりましたね😊そんな中から😻ねこ賞😻最終候補にノミネートされたのは‥ 万緑の 喝采浴びて この道を べにしし 後光さす 潔白な身の かたつむり 香瑞 鬢のほつれを 鏡にうつし からむ目と目が 帯解かす       お馬のけーこ 蟇つぶれ 道路に形 残りけり ゆん とりのこゑ ききてちからの よみがへり くもり日なれど けふは花摘む リシア 他言無用 無言で伝える 薊かな たぼ女 橡の花 淡き紅色 蜜の色 そらもよう 以上七作です。さあ、栄えある😻ねこ賞😻を受賞するのは‥ 💐リシアことパトリシアさん とりのこゑ ききてちからの よみがへり くもり日なれど けふは花摘む ※ねこ流解釈:陽射しもなく、好きな庭仕事さえ億劫な、気力体力の出ない日、あるいは病中かもしれません。窓越しに鳥の囀りを聞くともなしに聞いていると、なぜか身体を起こして外に出てみようという気持ちになります。そこで花を摘む、是が非でもせねばならない用事ではなく。傷つき疲れた心身が労られるようです。鳥や花によって人は生かされているのかもしれません。かなと漢字の使い分けも巧みに、薄曇りの柔らかい印象そのままにフッと歌っているにもかかわらず、想いは限りなく深い、そんな名作です✨ 💐べにししさん 万緑の喝采浴びてこの道を ※ねこ流解釈:「万緑」とは「見渡す限りすべて緑、真夏の草木の盛んなさま。溢れんばかりの生命力を伝える」季語です(角川俳句大歳時記)。そのニュアンスを「喝采」の一語で余すところなく伝えている点、会心の作と言えるでしょう👏快晴の空の下、万緑の中を歩む人の胸には前途洋々たる希望が溢れているようです。どこまでも明るいエネルギーに満ちた素晴らしい句です✨ 拙作から妻が選ぶ💁🏻‍♀️ミセスねこたんぽ賞は 柿の花 愚かなあの日も また自分 に決定しましたヽ(´▽`)ノ 郷愁を誘う柿の花、無かったことにしたいような過去の愚行の数々ではあるけれど、そうした経験が今の自分を形成してきたんだよねぇ、という思いに共感してくれました😚
77件中 1-24件 を表示

人気のコラム一覧

2021.02.12

【春の花図鑑30選】3月、4月、5月の開花時期別に花の名前をみてみよう!

by.GreenSnap編集部
2019.10.16

簡単DIY!「100均製氷ケース」で多肉ポットを作ろう!

by.hana (a piece of dream*)
2020.01.29

カット苗を買ってきたら?購入後の手順と根を出させるコツ

by.mokutaro(杢太郎)
2022.08.31

クローバー(シロツメクサ)の花言葉|葉の枚数によって幸せにも怖い意味にも...

by.GreenSnap編集部
2020.01.15

小さな多肉がギュギュぎゅっと。魅惑の「多肉畑」へようこそ!

by.内田アリ
2021.11.25

【冬の花図鑑30選】冬に咲く花の名前や花言葉はなに?鉢植えや花木でよく見...

by.GreenSnap編集部