植物コミュニティアプリ「GreenSnap」を運営するGreenSnap株式会社(東京都中央区、代表取締役:西田貴一)は、「全国の花屋・園芸店応援プロジェクト」として、店舗に行かずネット・電話注文で配送が可能な母の日ギフトを紹介するキャンペーンを開催することとなりました。

キャンペーンを行うにあたっての背景

新型コロナウィルス感染症の影響からくる緊急事態宣言により、花屋・園芸店からは、花や植物の売れ行きの減少が起こっております。
また、消費者の方も、母の日という時期にお店に行くことや手渡しで受け取ることができない現状に陥っている現状です。

そんな状況でGreen Snapとして、今アプリだからこそ出来ることを考え、このキャンペーンを実施する運びとなりました。
また、現在もキャンペーンに参加して頂ける花屋・園芸店を募集中です。

キャンペーンの概要

・開催期間:2020年4月24日(金)〜5月31日(日)
(参加店舗募集中)
・参加条件:①GreenSnapのショップアカウントをご登録させている方
      ②店頭に出向く必要がある店舗、店頭での受け渡ししか出来ない商品は対象外とさせていただきます。
      ③ご注文方法は、インターネット・お電話・FAXでの注文と、人と人との接触がない注文方法を原則とさせていただきます。
・費用:無料

▼Green Snap「母の日は〝花・植物″を贈ろう」キャンペーン
greensnap.jp/campaign/mothersday2020

GreenSnapとは

GreenSnap社が運営する「GreenSnap」は、30~40代女性をターゲットとした植物に特化したSNSアプリです。植物の名前や育て方を調べたり、植物写真のタイムライン投稿やアルバム記録、ブログなどの機能を備えており、植物好き同士の活発なコミュニティも存在します。
ユーザー数はGreenSnap社運営メディア全体で最大月間500万人、1日最大15,000枚、累計600万枚もの投稿がされている、いま注目を集める植物メディアです。
また、人気クリエイターや、企業がユーザーとリアルで繋がる、アプリユーザーの繋がりを強くするリアルイベントをアーバンスタイルで開催しています。

▽GreenSnap Webサイト
greensnap.jp/

▽植物情報サイト「horti」
horti.jp/

今後の取り組み

今後も、GreenSnapでは花と緑を通じて、豊かな生活を提案し続けて参ります。
そして、「らしく愛そう、つながろう。」のビジョンのもと、ユーザーの植物に関する知識・興味や楽しみ方の幅を広げられるような機能とコンテンツを拡充して参ります。